amedia-online

自由が丘のカメラ好きな美容師 雨宮(amemiya)の情報発信media

LP(ランディングページ)を作成してみたい。

calendar

reload

LP(ランディングページ)を作成してみたい。

自由が丘美容師の雨宮です。ワードプレスのネタばっかりになってますが、もちろん美容記事も書いていきますので安心してくださいw(今の興味はwebネタですが・・・・・)

この記事はやってみたい宣言的な感じです。

何をやってみたいかといいますと。LP(ランディングページ)というものを作ってみようかなと思っています。LPってなんだよ。ちゃんと説明しろよってなると思いますので、

 

ちなみにテーマはsimplicity2を使っています。

ほんとsimplicityってすごいですね。どこまで至れり尽くせり何ですか!っていうくらい充実した機能なので、ずっとこれでいいですwというくらい。テーマで悩んでいる人におすすめです。

 

スポンサーリンク

LP(ランディングページ)ってなんですか?

LPは、インターネット広告や検索結果からのリンク先(着地点)となるページのこと。ターゲット顧客に向けてより訴えかけるコンテンツやビジュアルをページ上で提供することを目的とするページのことを言います。

折り込みチラシなどで何かひとつの商品を紹介する(モノでも講座でも)そういった広告って見た事ありますでしょうか?

WEB版の表品紹介ページという感じですかね。

普通の記事とLPは何が違うのか?

普通にブログに書けばいいじゃんとなりそうですが。普通のページだとカテゴリーとかTOP画像とか色々なウィジェットを配置していたりしますので。こんな感じになります。

 

こんな風にごちゃこちゃしてしまって、本文が埋もれてしまいます。こうなると、出口が多すぎてしまいます

出口が多いとは読むのを途中で飽きてほかのページに行ってしまう可能性が増えるという事です。

 

投稿画面でLP用に設定をすると見栄えがかなり違う

白いから見えますかね?多分枠線が入っているので、見えるとおもいますがおもいますが・・・wTOP画像も消えてサイドバーも消えて。本文のみ集中して読んでもらえる状態になるのです。

LPのこのページの場合余計な出口が無い(少ない)

なので最後に商品の購入や、メルマガ登録を促したりの出口を設けたりして、フラフラしないで目的にたどり着けるようなページづくりが可能という事なのです。ルトの

投稿画面でLP用の設定にするには?

投稿画面の右下に「ページ設定」という項目があります。

ここは普段はデフォルトでブログを投稿していますが、矢印を押すと

本文のみを選択すると先程の何も表示されないページになるというわけです。

その際にその上にある項目の「広告の表示」</span>「コメントの凍結」も設定をしておくとよりLPぽくなります。

 

 

とこんなところまでは僕もわかってきましたので、今後は少しLPも作成してみたいなと(趣味でね)思っています。

しっかりLPの作成も勉強すればかなり面白そう・・・・・デザインとか配置の勉強にもなりそうだし。

 

美容記事を待っている方にはすいませんw

 

 

 

新規のお客様にはエクリュではクーポンをご用意しています。下の予約ボタンからご予約できます。


Instagram
IDはこちらから
amemiya_ecru

Instagram aemiya_bonn

【エクリュ店舗情報】
〒152-0035
目黒区自由が丘2-16-16 2F
【TEL 】
03-3718-7896(予約優先)
【営業時間】
平日 11:00~19:00
日祝 10:00~18:00
【定休日】
火曜日 隔週水曜日

エクリュHP

ecru-salon.com
1FはMARGARET HOWELLさんです。

 

 

 

 

 

instagramでも繋がってみませんか? followme.
@amemiya_ecru

ブログをメールで購読

SNSをやっていない方はこちらからブログの新着を受け取ることができます。

200人の購読者に加わりましょう

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


自己紹介

Amemiya Ryuichi

Amemiya Ryuichi

自由が丘の美容室エクリュでスタイリストをしています。趣味はカメラとブログと家庭菜園他にも色々多趣味で変な美容師。趣味を生かしてWEBの制作依頼から、写真の撮影依頼もこなしています。 もちろん本業が第一です。メンズカットが得意でマニアックな会話から理系男子率高めw [詳細]