amedia-online

自由が丘のカメラ好きな美容師 雨宮(amemiya)の情報発信media

ハリウッド映画で日本を舞台にした時に気になっていたマンションが実在した。

calendar

どうも自由が丘美容室エクリュの雨宮です。

僕だけかもしれないですけど、ハリウッド映画で日本が舞台になった場合、結構現実とはかけ離れた感じの日本になってること多くありませんか?

サムライ感が残りながらの現代みたいななんか変な感じ・・・・外国のひとからみたら日本はああゆうふうに見えているのかな?とか思いながら記事を書き始めたわけですが。

それを代表するかのような建物がありまして。

最近何本かの映画で、どうしてもわすられない建物がこれ。

 

CGか何かで作ったんでしょう?といわんばかりの近未感な建物。皆さんもこれみたら「いやいやいや~」みたいになると思うんですけど。

 

この浴衣で浜離宮の記事の時にみつけちゃったんですよね。

http://amemiya-hair.tokyo/2017/08/yukata-odekake-tokyo/

 

 

ほら・・・w

Panasonic DMC-GX8 (46mm, f/6.3, 1/100 sec, ISO250)

普通に浜離宮の帰り道に信号待ちをしていてふと右を見ると。

「エッ!!!!まじか!実在したよ・・・・おい。w」

 

となったわけです。w

 

スポンサーリンク

中銀カプセルタワービルという超有名なマンションだった。

中銀カプセルタワービル(なかぎんカプセルタワービル)とは、黒川紀章が設計し、世界で初めて実用化されたカプセル型の集合住宅(マンション)である。1972年(昭和47年)竣工。

黒川の初期の代表作であると共に、メタボリズムの代表的な作品である。

それぞれの部屋の独立性が著しく高く、部屋(カプセル)ごとに交換することも、技術的には可能な設計になっているが、実際には一部のカプセルのみを交換することが困難であることなどから、現在に至るまで一度も交換されたことはない。

鳥の巣箱を積み重ねたような(日本国外からの見学者はドラム式の「洗濯機を積み重ねたような」と表現する)特異な外観は、ユニット製のマンションであることの機能をダイレクトに表現し、そのメタボリズムの設計思想を明確に表現したデザイン性は高く評価されている。また、ビジネスマンのセカンドハウス・オフィスとして想定されたその内装は、ベッド、エアコン、冷蔵庫、テレビ、収納などが作りつけで完備されており、洗濯機などの日用品は排されている。

2006年には、DOCOMOMO JAPAN選定 日本におけるモダン・ムーブメントの建築に選ばれている。

後述のとおり老朽化などを理由として取り壊し・建て替えを行うべきとの提案が行われているが、2016年5月現在も方針は定まっていない。

wikipedia中銀カプセルタワービルより出典

 

とウィキさんの解説をはさみながら。このマンションのすごさを改めて実感しているのですが、昭和40年代にこのマンションてアバンギャルドすぎはしませんか?w

モダンという言葉は通り越している気がします。

 

実際にまだ普通に住んでいる人もいるようです。(3日くらいでいいから住んでみたい・・・・・)

 

外国の方だとこのマンションをみるツアーがあるらしい・・・・w

 

facebookでは中銀カプセルタワービル再生・保存プロジェクトなるものが存在する

こちらからどうぞ⇒ https://www.facebook.com/NakaginCapsuleTower

すごいですよね。確かにこんなかっこいいマンションは保存するべきだなと思います。

もしご興味がありましたら。いいねしてみてください。

 

 

ちなみに中銀カプセルタワービルが使われている映画は?

僕の薄い記憶力から言うと、「ウルヴァリンサムライ」とか「ヒーローズ」の最新シーズンの女の子の住んでいる家は確かこの家だった気がする・・・・僕が見た映画の記憶なのでもっとたくさん使われているかもしれませんが。

 

映画のほんの一瞬でしたけど。なんか記憶に残るたてものですよね。いや~なんかいいもの観れた気がしましたね。

 

 

 

今回は『ハリウッド映画で日本を舞台にした時に気になっていたマンションが実在した。』というお話でした。

instagramでも繋がってみませんか? followme.
@amemiya_ecru

ブログをメールで購読

SNSをやっていない方はこちらからブログの新着を受け取ることができます。

157人の購読者に加わりましょう

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


自己紹介

Amemiya Ryuichi

Amemiya Ryuichi

自由が丘の美容室エクリュでスタイリストをしています。趣味はカメラとブログと家庭菜園他にも色々多趣味で変な美容師。趣味を生かしてWEBの制作依頼から、写真の撮影依頼もこなしています。 もちろん本業が第一です。メンズカットが得意でマニアックな会話から理系男子率高めw [詳細]