amedia-online

自由が丘のカメラ好きな美容師 雨宮(amemiya)の情報発信media

ライフスタイルからスマホを選ぶという考え方。

calendar

自由が丘美容室エクリュのスマートフォンを選ぶのに常に本気な雨宮です。

 

皆さんはスマートフォンを選ぶ時に何を規準に選んでいますか?

 

勿論人それぞれでしょうし、正解なんてものはないのですが、今現在スマートフォンは私生活に欠かせない物になってきているでしょう。むしろ一番長く一緒にいる電化製品といっても過言ではないように思います。

 

simフリー端末は自由ですが、大手キャリアのスマートフォンだと二年縛りとかそうゆう感じで2年は同じスマートフォンを使う事になりますね。365×2年=730日も一緒に過ごすんです。

そんな大事なアイテムを適当に選んでいいわけ無いんです。もっと慎重にこれから2年付き合うパートナーを選んでいって欲しい。今日はそんなお話しです。

スポンサーリンク

まずはライフスタイルを自己分析をしてみる

いきなり自己分析をしろとかなぜ?と思うかもしれませんが、自分の生活を振り返ってみると色々わかってくることがあると思います。

例えば通勤が長い人は電池の持ちがいい方がメリットがあるでしょうし、デジ一などは持っていないけどいい写真が撮りたいなとか、ゲームをよくするから、メモリ(RAM)がおおい方が快適だなとか。料金もしかりです。

スマートフォンは各社色々特徴が違って自分のライフスタイルを見直すと自分にマッチした機能を持つスマホが見えてくるのです。

 

本当に自分にメリットがある機種を選べれれば私生活がもっと快適になっていくでしょう。

 

 欲しい機能を考えてみる。

どうせなら全部入りがいいってなると思いますが、そんなに都合のいい機種なかなか存在しません。こっちを立てればあっちは立たず、そんなものですスマホの世界も。

 

電池のもちがいいバッテリー容量が大きい

電池のもちがいいっていうのは、二通りあります。ただ単に容量が大きのと、省エネ技術が優れていて長持ちするパターンです。

これはゲームをよくするする人、一日の移動時間が長い人(通勤)にはとってもいいメリットになります。

電池の2年後の後半戦の事も考える

まずここを考える人は少ないのではないかと思いますが、スマホの電池パックも消耗品です。ちょうど2年くらいで充電の限界回数に達している事もあるので2年というのは意外と理にかなっている気もする。

買った時のように100%の充電をしても明らかに減りが早くなりますよね。それは電池が劣化して、MAXまで充電しても新品の時の80%くらいまでしかたまらなくなります。

最初に電池容量が多いものを選べば、2年後の替え時間際まで、ストレスなく使用できる可能性が高まります。

 

なので電池容量がおおいというのは結構なアドバンテージになります。

 

カメラについては本当に機種しだい。

SNSが普及している今、カメラが綺麗なのは絶対条件で項目に置きたい人も多いはずですね。僕もそうです。

自撮りがとっても強いもの、ダブルレンズでボケが作れるもの、色味が評判がいいもの、ズームで画質が落ちない光学ズームができるものHDRが強いもの。

ここもライフスタイルによってかなり変化はありますね。

 

一眼レフとかミラーレスで基本撮影するから、スマホのカメラはそこそこでいいという人もいれば、カメラ持っていなくて全部スマホですというならカメラは綺麗な方がいいし。

 

 

 

なんか書いていて凄くややこしくなってきたからどうしたいかは個別記事で書いていこう

 

 

 

 

 

まとめ

なんか締まりのない記事になってしまった。ただライフスタイルからスマホを選ぶという考え方を知ってもらえたら。もっと便利になるのかと思います。

 

 

 

 

 

 

instagramでも繋がってみませんか? followme.
@amemiya_ecru

ブログをメールで購読

SNSをやっていない方はこちらからブログの新着を受け取ることができます。

198人の購読者に加わりましょう

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


自己紹介

Amemiya Ryuichi

Amemiya Ryuichi

自由が丘の美容室エクリュでスタイリストをしています。趣味はカメラとブログと家庭菜園他にも色々多趣味で変な美容師。趣味を生かしてWEBの制作依頼から、写真の撮影依頼もこなしています。 もちろん本業が第一です。メンズカットが得意でマニアックな会話から理系男子率高めw [詳細]