amedia-online

自由が丘のカメラ好きな美容師 雨宮(amemiya)の情報発信media

手足口病のその後「やっぱり爪が剥がれてきた」

calendar

reload

手足口病のその後「やっぱり爪が剥がれてきた」

自由が丘美容室エクリュの雨宮です。先月6月末~7月くらいに我が家は子供と妻が手足口病にかかりまして、その後噂通りに爪が剥がれてきたので経過報告をしていきます。

まだ読んでいない人はこちらから前回記事を読めます。
手足口病前回記事

 

 

スポンサーリンク

手足口病は症状が収まって忘れた頃に爪が割れる

噂には聞いてましたがやはりうちも割れてきました。割る爪と割れない爪があるので、すべての爪が割れるわけではない様ですね。

医学的なことはわかりませんが、水疱が爪の中に出来てた所の指の爪が割れているような気がします。そこに菌が入ってしまったのですね。

子供の爪

結構痛々しい感じに剥がれてきています。痛みは無いようですが、ひかかってベリっといかないかが心配になりますね。

 

大人はこんな感じ

なぜか爪の割るところが緑になっています。理由は病院には行っていないので不明ですが、妻も痛みはないようです。

 

「うちは症状軽そうだから、爪までは割れないよね」とたかをくくっていたら割れました。例外なくわれるんですかね。怖い怖い。

 

手足口病は下から爪が生えながら剥がれてくるので痛みは無い

どうやら、痛みのない理由はしっかり下から爪が生えてきながら爪が剥がれるからみたいですね。どこかに引っ掛けて爪がベロッと剥がれて爪の下の皮膚があらわになってしまう痛々しい感じになるかと思っていたので安心です。日常生活も支障はそこまでなさそうです。

 

 

まとめ

夏になると手足口病は流行するみたいで「夏風邪」と呼ばれていますが、症状は風邪じゃ全然ないでしょとも思ってしまいます。

一度かかってもなんどもかかるみたいなので、子供が体調悪そうな時は親に伝染らないように予防は徹底していかないといけませんね。

 

 

 

instagramでも繋がってみませんか? followme.
@amemiya_ecru

ブログをメールで購読

SNSをやっていない方はこちらからブログの新着を受け取ることができます。

157人の購読者に加わりましょう

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


自己紹介

Amemiya Ryuichi

Amemiya Ryuichi

自由が丘の美容室エクリュでスタイリストをしています。趣味はカメラとブログと家庭菜園他にも色々多趣味で変な美容師。趣味を生かしてWEBの制作依頼から、写真の撮影依頼もこなしています。 もちろん本業が第一です。メンズカットが得意でマニアックな会話から理系男子率高めw [詳細]