amedia-online

自由が丘のカメラ好きな美容師 雨宮(amemiya)の情報発信media

ブログの記事の見出しタグ(hタグ)の重要性。

calendar

reload

ブログの記事の見出しタグ(hタグ)の重要性。

自由が丘美容師エクリュの雨宮です。ブログを書き慣れている人はご存知の方も多いかとは思うのですが。ブログの記事には見出しというのがあります。字のごとく「見出し」なのでその文章の区切りで要約になるわけなのですが見出しの重要性についてお話をしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ブログの見出しとは?

まさしく上のこれです。文字が大きくなって装飾されている部分ですね。ブログの記事でよく見ますよね。これはhタグというものを使い、読者にも文章を読みやすくグーグルのサーチエンジンにもここの文章はこんな内容が書いてありますよとわかりやすくするものになります。

日記系の記事などでよく見かけるのですが、ずっと見出し無しにツラツラと書いているのを見かけますが、正直読みづらい時があります。(意外と美容師さんのお店のブログとか多い気がする。)

文の中には大体区切りになるところがありますので。そこで見出しをつけて文章を分ける方が読者も読みやすくなります。

見出しにキーワードを入れることによるSEO効果

見出しタグはグーグルさんにここが重要という事を伝えると先ほど書きましたが、見出しにその記事のメインのキーワードを入れ込むとSEO効果が見込まれます。タイトルは一番の重要な見出しなので、キーワードは必ず含めたいですね。

本文中の見出しにも関連するキーワードをちりばめるのも有効といわれています。

なのでただ読者に見やすくするというだけでなく、記事の価値を高めるためにもしっかりと、見出しは使用するのがいいと考えられます。

 

hタグとは?見出しのルールについて

見出しで使うhタグには種類があります。

「h1>h2>h3>h4>h5>h6」

と1~6まで数字があり1が一番大きな見出しになっています。見出しにはルールが色々あります。

順を追って説明していきます。

h1は記事に対して1回のみ他は複数回使用可能

h1タグは多くの無料ブログ、ワードプレスではタイトルに使われています。(例外もあるかもしれません。)なので本文中ではh1タグは使用しないと考えて大丈夫です。わかりやすく言うと小説などではタイトルは1つです。タイトルは2つはありませんね。その下に目次ページで見出しがあるといった感じです。(逆に解りずらくなってしまったらすいません。w)

そうなると本文中では大きな見出しはh2から使用していくことになります。こちらはh1とは違って複数回使うことができますので下の例のようになります。

h2犬って可愛い
h3何犬がすきなの?
h4その犬種のどこがすき?
h2でも猫も可愛い

といった具合に、h2の中にその内容のさらに見出しをいれて、次のh2で、別の項目にといった、例になります。

h2の見出しの中にh3、その中にh4となっていきます。h2の中も順番があります。こちらにもルールがあります。数字が小さいものから使っていくという事。

h3の中にh2を入れるというのはできません。

 

ワードプレスで見出しを使用をしていくのは簡単

ワードプレスは割と簡単に見出しを使うことができます。僕は以前使っていた、ライブドアブログとかは色々PCの表示とモバイル表示だと見出しを装飾出来ないとか結構ややこしかったのですけどワードプレスになってすごく快適に見出しを使うことができるようになりました。ほかの無料ブログサービスを使用したことがないので編集画面がわからないので不明です

ワードプレスの場合下の画像の左のところの段落という項目をクリックすると下のようにでてきて使えます。簡単ですね。

ワードプレスの場合見出しをテーマごとに装飾してある場合もあれば、何もいじってない場合があります。

見出しを色々好みで変えてみたい人はこうゆうサービスを利用してみるのもおすすめ。

見出しを使うとワードプレスで目次を作れる「 Table of Contents Plus」

見出しがhタグで適切に使われていると、ワードプレスではプラグインで目次を作ることができます。文字数が多い記事などはここで目次をクリックするだけでその見出しまでジャンプする便利なプラグインです。

 

 Table of Contents Plus」というプラグインですので。必要でしたらダウンロードしてみてください。

 

ワードプレス以外でhタグの機能が標準装備されていない場合

ライブドアなんかはそうなんですが、段落ないんですよね。なので僕は昔は下のコードを定型文などにコピーして使ってました。今下に記述があるのがh2だけですが中の数字を3,4,5,6と変えればhタグとして機能します。必ず半角で書くことに注意をしてください。たぶん他の無料ブログも絶対段落が実装されていないのがあると思います。

ソースコード
<h2>見出しタイトル</h2>

コピーして使ってください。

 

 

まとめ

簡単に見出しの重要性についてまとめてみました。今まで使っていなかった方には是非実践していただきたいです。見出しタグは検索順位に大きくかかわる重要な項目なので覚えておておいて損は無いと思います。

HTMLとかCSSは僕もよくわかっていませんちょっとずつ勉強中です。でもこのご時世グーグルで検索をすれば色々詳しく載っている記事はたくさんあります。試行錯誤しながら記事にしていきます。

 

今日は「ブログの記事の見出しタグ(hタグ)の重要性。」というお話でした。

 

 

instagramでも繋がってみませんか? followme.
@amemiya_ecru

ブログをメールで購読

SNSをやっていない方はこちらからブログの新着を受け取ることができます。

157人の購読者に加わりましょう

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


自己紹介

Amemiya Ryuichi

Amemiya Ryuichi

自由が丘の美容室エクリュでスタイリストをしています。趣味はカメラとブログと家庭菜園他にも色々多趣味で変な美容師。趣味を生かしてWEBの制作依頼から、写真の撮影依頼もこなしています。 もちろん本業が第一です。メンズカットが得意でマニアックな会話から理系男子率高めw [詳細]