amedia-online

自由が丘のカメラ好きな美容師 雨宮(amemiya)の情報発信media

wordpressに移る前の不安を説明。今現在運用していて、全力で美容師にワードプレスをおすすめしたい理由。

calendar

reload

wordpressに移る前の不安を説明。今現在運用していて、全力で美容師にワードプレスをおすすめしたい理由。

自由が丘美容室エクリュのスタイリスト雨宮です。

美容師さんはブログをやっている人が多くいます。中でもアメブロとかライブドアとか無料ブログサービスを利用している人が多くいます。
ワードプレスでブログを運用している美容師さんなどから「ワードプレスいいよ」とか色々言われたりすることがあると思います。

僕も半年くらい前までライブドアブログでブログを一年半くらい運用していました。

ワードプレスに移るまでの僕のワードプレスに対する不安とか、料金がかかる事への不安とか調べてはいるんだけど始めるまでが難しそうで運用していけるのかなど。(僕が感じていた事は皆さんも感じているのではないかなと思い)そんな事についてお話をしていきたいと思います。

wordpressに移る前に思っていた事

  • ドメイン、サーバーとかよくわからない。
  • 色々な所にwordpressは無料ブログより難しいという記事
  • ドメイン、サーバーの料金問題
  • 周りに直接聞ける人が少ない。(僕の周りにはいない)
  • ブログを運営していると収入になったらいいなと思う
  • ワードプレスを使っているブログがお洒落すぎて、劣等感に追われながら無料ブログを使っている

 

スポンサーリンク

まず言いたいのは美容師の個性を表現できるのは、ワードプレスという事。

美容師さんはお洒落でこだわりが強い人が多いと思います。(僕も結構。)

無料ブログでは個性を完全に表現するのは難しいですが、ワードプレスは拡張性が高いので、どんな感じでも作れます。

ヘアススタイルがメインのギャラリーみたいにすることも、文字が書くのが好きなら普通のブログタイプ、海外のニュースサイトみたいな完全に洒落てるのもできますし。

自己ブランディングでホームページみたいな形式でも作れます。

そうなんです。自分のこだわりを表現できるくらいワードプレスはキャパが広いという事。

 この話をする前になぜ皆はワードプレスに移行しようとするのか

とこんな疑問が生まれてきませんか?それは無料ブログにはメリットとデメリットがあり、皆さんはデメリットに耐え切れなくなって移行人が多いという事です。
関連記事

ワードプレスに移る前の懸念材料ってこんな感じ。

冒頭にも項目で書いたことなのですが、より詳しく書いていこうと思います。

ドメイン・レンタルサーバーという壁(取得方法・料金問題)

独自ドメインとか、レンタルサーバーとか色々聞きなれない専門用語を聞いていきなり挫折したくなりますよね

僕も踏ん切りがつかなかった理由の一つ、ここは絶対に避けては通れない壁なんです
ワードプレスを始めるに当たってこの二つが無いとワードプレスを開始することすらできません

無料ブログみたいに会員登録したらブログ使えますどうぞというわけにはいかなんですね

普段ネットをよく使う詳しい人でも、ブログなどを始めない限り、ドメインとかレンタルサーバーの分野に足を突っ込む事はそうそうないので、意味が分からない分野だと思ってしまうと思います。

独自ドメインとレンタルサーバーの料金てどんなもんなの?

独自ドメイン 年間で800円~1600円位
レンタルサーバー 月に500円~1000円位

独自ドメインとレンタルサーバーにお金がかかるのがネックに思っている人も多いと思いますが、僕もそうでした。

でもよく見てください。実際はかかっても上の金額くらいです。ドメインなんて年で1000円ちょっとくらいです。サーバーは毎月かかりますが、コンビニに行って一回で使うような金額です。サーバー代がかかったから生活ができなくなるとかそんなレベルの金額ではないんです。

月500円~1000円くらいで、自分の所有物のしがらみのないブログでなおかつおしゃれなブログが出来ると思ったら必要経費かなって思います。

ちなみに僕が使っているのはムームードメインロリポップという会社。同じ系列のドメイン会社とレンタルーサーバー会社を選ぶと設定がしやすいのでワードプレスの登録の難易度はグッと下がります。

 

色々な所にwordpressは無料ブログより難しいという記事

僕も始める前は無料ブログのインターフェイスに慣れてしまっていたので色々な記事を読むと、ワードプレスは最初は最初は空の状態だから、色々プラグイン(スマホでいうアプリみたいなもの)を色々入れないといけないということ

今までより記事を書きやすくなるのか、書きづらくなるのか。不安が結構ありました。そもそも自分に必要な適切なアプリを導入できるのか・・とか・・・・

無料ブログより難しいというのは。これは本当でもあり、そうでもない部分もありという感じ。

周りに直接聞ける人が少ない。(僕の周りにはいない)

ネット上ではいくらでもワードプレスの記事は出ているのですが、実際リアルの友人ではあまりいないというのが僕の現状でした。

使用感とか、どうしたらいいかとか、前の項目でもいった、ドメインやらサーバーやらそのへんを手とり足とり教えて欲しいと思っても周りにいないとなかなか踏ん切りが付かないのですよね。

ブログを運営していると収入になったらいいなと思う

僕がワードプレスに移行しようと思ったきっかけの一つにもなってるグーグルアドセンスの合格

ブログに貼ってある広告がクリックされると収入になるというもので、ブログを書いている人なら出来たらブログで収入になったらいいなって思う人も多いはずですが、無料ブログサービスは自分の収入にならない広告が強制挿入されたりするので収入の妨げになるんです。

ワードプレスを使っているブログがお洒落すぎて、劣等感に追われながら無料ブログを使っている

これはブログをライブドアで始めた時からずっと思っていました

ネットで見ていると完成度が高すぎるブログは山のようにあるのになぜ自分のブログはこんな感じなんだと・・・・無料ブログだからしょうがないよねとか思いながらずっと書いていましたが。

ワードプレスだとおしゃれなブログ出来るんだって。(それ相応の努力は必要。)

 

 

全力で美容師さんにワードプレスをおすすめしたい理由

おすすめpoint

  • お店に依存しない自分のブログを持つという事
  • 美容師としての個性を活かせるブログを作れる
  • 記事のクオリティを高めやすい
  • アフェリエイトやアドセンスで収入を得るにはワードプレス一択

 

お店に依存しない自分のブログを持つという事

お店でブログをやっていて、記事を書いたりしている人も多くいるとは思います、お店の集客のためですか?自分のためですか?

ブログは資産といわれています。例えばお店のブログですごくカラーについて詳しく記事を書いたとしてグーグルの検索で1位になったとしましょう。

この場合、記事を書いたのがあなたでも、グーグルの評価はお店に対してになってしまします。

もしワードプレスで自分のブログをもっていて自分のブログの記事でかいていたら・・・・自分のブログの資産になっていたわけです

 

記事のクオリテティを高めやすい

まず、記事のクオリティを高めやすいというと、読者的に見やすい構成を作りやすいと思います。

まずは見出しタグの使いやすさブログの記事の見出しタグ(hタグ)の重要性。」という記事でも書いていますがワードプレスは見出しがとにかく使いやすい。

リンクも無料ブログではURLそのまま貼ってリンクにしていたのが、ブログカードという形で簡単に表示出来たり。
ブログカード参考

記事にこの記事を書いた人というプロフィールを挿入出来たり、色々追加しようと思ったら無限大にプラグイン(アプリ)で追加できるんです。

美容師としての個性を活かせるブログを作れる

僕の場合はカメラと美容が主な内容になっています。「美容×趣味」こんな作り方もできます、趣味の方面からブログに興味を持ってもらって美容室のお客さんになる事もあります。

日々の日記を個性的に洒落乙に書いてもいいでしょうし使い方は無限大です

アフェリエイトやアドセンスで収入を得るにはワードプレス一択

無料ブログサービスはダメなの?」という記事でも書きましたが。無料のブログサービスにはスマホ表示には強制的に広告が入ったりして広告収入を得るのに邪魔になってくるのでせっかくブログをやるなら広告収入を得たいと思ったらワードプレスをおすすめします。

また、ワードプレスのテーマによって違いますが、グーグルアドセンスがもっとも効率的に配置されるようになっている、テーマも数多くあります。

 

さぁあなたもワードプレスでブログライフを始めてみませんか?

 



instagramでも繋がってみませんか? followme.
@amemiya_ecru

ブログをメールで購読

SNSをやっていない方はこちらからブログの新着を受け取ることができます。

157人の購読者に加わりましょう

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


自己紹介

Amemiya Ryuichi

Amemiya Ryuichi

自由が丘の美容室エクリュでスタイリストをしています。趣味はカメラとブログと家庭菜園他にも色々多趣味で変な美容師。趣味を生かしてWEBの制作依頼から、写真の撮影依頼もこなしています。 もちろん本業が第一です。メンズカットが得意でマニアックな会話から理系男子率高めw [詳細]