amedia-online

自由が丘のカメラ好きな美容師 雨宮(amemiya)の情報発信media

コスパ最高のHuawei(ファーウェイ)P10liteを買ってみた。

calendar

reload

コスパ最高のHuawei(ファーウェイ)P10liteを買ってみた。

自由が丘美容室エクリュのスマホを選ぶのに3か月くらい悩んでいた雨宮@amedia_online)です。

すでに八月からこんな悩んでいた私w ツイッターでさかのぼりました。いや内容が変態。w

ですがついにスマホを新しくしました。私がこないだまで使っていたのがワイモバイルでシャープの402SHという機種だったのですが、やはりスマホの2年は大きいもので、色々不具合がではじめるんですね。

シムフリースマホを契約している人ならわかるかも知れないですが、本体代は基本は分割というのは無く一括で買う感じになるのです。

こんなこともいってますね。w

シムフリーは格安シムとか巷では言われていて何となくイメージが安いのかなとか思ったりすることもあるかもしれないけど、スマホ本体はハイエンドは価格的には普通に高い(6~8万)し。ミドルエンド(3~4万)、ローエンド(1~2万)とスペックで露骨に値段に差があるというのが、最近のSIMフリー機種事情と言う感じです。

スポンサーリンク

P10lite開封の儀

いざ開けていきます。こうゆうレビューって楽しいですよね。心が踊ります。(どんなけガジェット好きなんだよ。w)

中身もシンプルですね。結構ピシッと隙間なく入っているんですね。

まぁそんな開封画像は置いておいて。

至れり尽くせりのイヤホンとケース付で高待遇。

これは意外や意外嬉しい誤算でした。イヤホンとスマホケースがついているとは思わなかったです。ミドルスペックなので僕は充電器も入っていないんじゃないかと思っていましたが最近はこのあたりの周辺アクセサリーが充実しているのはありがたいですね。

付属のスマホケースの質感が高品質

P10liteボディ自体はすごくギラギラした加工がされているのですが、(僕は青を選んだのでギラギラしているというのもあるのですが)ケースはマッドになるような感じで、装着するとちょうど中和されていい感じ。

最近スマホ変わった色を選びたい病なんですよね。今回は 前回は選択肢に出ていたのは黄緑

普通に黒とか選べばいいのにね。w



P10liteが3万円内の価格でコスパがいい理由。

お金を積めばそれ相応の性能が手に入るというシムフリー界隈ですが。P10liteに関してはどこもかしこもコスパがいいと評判の機種です。さてどこがコスパがいいのか僕が買った理由も含めてお話をしていこうかと思います。

とりあえずスペック表をどうぞ。

サイズ 72x146x7(mm)
重さ 約146.0g
画面サイズ 5.1インチ
OS Android7.0
CPU 2.1GHz
ストレージ 32GB
メモリ 3GB
カメラ 1200万画素
バッテリー容量 3000mAh

 

①本体ストレージが32GBある

まず本体ストレージとは本体の容量ですが、ミドルスペック以下のスマホにありがちなのが16GBという数字。アンドロイドは本体ストレージとは別にSDカードも入れれるので、本体は16GBでもいいのでは?という声も出てきそうですが、そんなことはありません。

アンドロイドはアプリはSDカードに移して使う事が出来ないので必ず本体に保存していなければなりません。なので初めはいいのですが、使い込んで年数がたってくると本体の容量を結構圧迫してきます。

なので32GBというのは大変安心できる容量なのです。

②メモリRAMが3GBは最低限クリアしてほしいライン

2016年まではミドルスペックはメモリが2GBが主流でしたが、アンドロイドOSが7になってきて、高負荷になってきたので3GBが増えてきました。それでも3は最低ライン、4GBくらいあると2年くらい快適に齟齬すことができるのだけど。その辺は最低ラインは超えているので十分です。

国産のスマホみたいに最初から入っているアプリも少ないしメモリを圧迫する余計なものが少ないのも好印象。

③メインカメラは1200万画素(今回はここが決めて)

P10liteのカメラスペックである1200万画素、1/2.9型、1.25μmピクセルのピッチ、電子式手ぶれ補正、位相差オートフォーカスを満たすセンサーはSony IMX386。1画素当たりの受光レベルがP9からP10は20%向上しているとの事。

最近はスマホのカメラ性能はすごく進歩していて、とてもきれいに撮れるようになってきています。特にファーウェイはライカと共同で開発をしたりしてカメラ性能には定評があります。

なのでp10liteでもそこそこのカメラ性能をきたいしてという事です。

1200万画素、1/2.9型、1.25μmピクセルのピッチ

今回p10liteを買った理由もここ。

バッテリー3000mAhは大容量でgood

バッテリーは大容量がいいです。大体スマホを変えたくなる時の理由って、電池のモチがすごく悪くなった時か、メモリが少なくて、すぐアプリが落ちるようになるかどっちかだと思うんですけど。

はやりスマホの充電電池ですので、バッテリーの最大充電回数みたいなものは決まっていて、順々に電池が劣化をして、maxに充電できる容量が80%とかそのくらいまで劣化すると聞いたことがある。

なので先の事を見据えたら電池容量が多いというのはかなりのメリットになりうる。

 

そうなんですこのスペックを持って3万円以下なんてコスパが良すぎるんです。

カメラの参考画像

接写はかなりいい感じ。スマホは全然寄れないですが、割とぐっと寄ってもAFが合う感じです

解像感が試される細かい被写体ですが、まぁまずまずでしょうか。

背景ぼかしモードとかそうゆうのではなく単純に光学のちからでこのくらい。十分ですね。

やっぱりなかなかいいです。後ろがこんなけ抜けた構図ならそこまで寄らなくてもぼけますね。

 

【追記】
バンカーリンク買いました。(本体の色に合わせて青ですけどw)

instagramでも繋がってみませんか? followme.
@amemiya_ecru

ブログをメールで購読

SNSをやっていない方はこちらからブログの新着を受け取ることができます。

157人の購読者に加わりましょう

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


自己紹介

Amemiya Ryuichi

Amemiya Ryuichi

自由が丘の美容室エクリュでスタイリストをしています。趣味はカメラとブログと家庭菜園他にも色々多趣味で変な美容師。趣味を生かしてWEBの制作依頼から、写真の撮影依頼もこなしています。 もちろん本業が第一です。メンズカットが得意でマニアックな会話から理系男子率高めw [詳細]