【家庭菜園男子】ハーブティーの王様と言われている、レモンバーベナ始めました。

【家庭菜園男子】ハーブティーの王様と言われている、レモンバーベナ始めました。

スポンサーリンク

自由が丘美容室エクリュの家庭菜園男子の雨宮です。夏野菜の収穫も大体終わり、プチトマトの株はもう抜いてしましました。後はししとうがちらほら残っている感じです。

現在の家庭菜園状況

  • バジル
  • ミント(無限増殖中)
  • 枝豆(実が大きくなってきたあとちょい)
  • ししとう(実はなるが、実がちいさくなってきたかな)
  • パクチー(夏前のが暑さで枯れたので、種まき中)
  • new カブと小松菜を植えはじめた。
  • new レモンバーベナが新しく参加しました

ととりあえずの現状報告ですが、結構プチトマトとししとうで夏野菜は楽しませてもらいました。

ちょるちょろと冬野菜に向けて準備を開始しているところです。ししとうぐらい大量にとれる野菜ないかな?w

 

とその前に素敵なハーブに出会ったので苗を買ってきて育て始めたのでご紹介を。

 

スポンサーリンク

レモンバーベナ

レモンバーベナ はクマツヅラ科の落葉低木。

和名は、コウスイボク(香水木)、ボウシュウボク(防臭木)。

レモンバーベナの葉は魚や鳥肉料理、野菜のマリネ、サラダドレッシング、ジャム、プリン、飲料にレモンの風味を加えるのに使われる。また、ハーブティーやシャーベットにも使われる。

また、葉から採れる精油は、香水、石けん、化粧品の香料に用いられてきた。

wikipediaレモンバーベナより出典

こんないい香りのハーブがあるなんて知らなかった。和名が香水木とか防臭木って呼ばれているくらいですものね。

本当にレモンのいい香りがするんです。ふわっとレモンの香りがするというよりしっかりと香ってる。

 

レモンバーベナとの出会いは帰省のお散歩中

実家の近くをお散歩中に右に見える小スペースお花畑?(お花畑と呼んでいいのかわからないスペースでしたが)色々なお花が咲いてました。そこで作業をしていたおばあさんから声をかけられ(息子がね。)

雑談をした後に、色々なハーブやらお花やらを頂きまして、その中にレモンバーベナがあったというわけです。

その後東京に戻ってTVを見ていたら綾小路きみまろさんが経営するカフェでレモンバーベナのハーブティが一番人気というのをやっていて、何かのお告げかとおもいましたよ。

 

「今すぐ育てなさいと・・・・」w

 

という謎の偶然により育てることになりました。ということで先日書いた「プロトリーフに記事になるわけです。」

 

 

レモンバーベナの活用法は?(個人的に活用したいという希望をこめてw)

  • 「ハーブティの大様」とも言われているらしいので、是非そのお味を拝見したい。
  • レモンバーベナの葉は乾燥しても香りが長続きするので、ポプリの材料に。
  • 魚、肉料理の香り付け

 

他にも色々あると思いますが、皆さん野菜とかハーブを育てるときは、なんとなくこれが育ったら、何にしようかなとか、思いを膨らませて育てますよね。それが結構楽しいですね。(僕もこうやって妄想しているわけですがw)

※ちなみに僕は基本的に食べれるものが好きです。w

 

 

 

 

まとめ

レモンバーベナのこれからの成長が楽しみです。枯れないようにしないと・・・

家庭菜園仲間を募集しています。家のベランダでも簡単にできますのでみなさんやってみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

家庭菜園カテゴリの最新記事