お店が集客してくれない?自分で発信してみればいいと思う。

お店が集客してくれない?自分で発信してみればいいと思う。

スポンサーリンク

自由が丘美容師の雨宮です。

お店が集客してくれない。」そんな相談をいただいたので僕なりに思うところを書いていこうかなと思います。

 

「自分で情報発信をしたらなにかかわるかもよ?」

 

もちろん僕もお店である程度は、集客のベースを作ってもらっています。そこは本当に感謝しています。

僕の現状としてはオーナと二人でやっているので極小の美容室です。おおきめの美容室は潤沢に資金があって広告とか、色々な事ができると思うので当てはまらないかもしれませんが、少人数の美容室ではなかなかそこまで大きな費用はかけれません。

でもプラスアルファでやはりもっと集客できたらいいなと思うのでブログとかを始めたわけですが。

今こんなけ気軽に情報を発信できる環境になってきているので自分で出来ることからやらないのはなぜ?とも思ってしまうわけなんです。

 

 

スポンサーリンク

メディア鎖国していたら何も伝わらない。

パソコン苦手だから・・・・文章書けない・・・とか色々な理由は聞きますが、そんなに難しい事をするわけではないので、できます。やらない理由づけをしているだけだなと思います。

ブログをやりなさいといっているわけではなくて、今だとfacebook,インスタグラム、ツイッター、ブログ他にも色々SNSのツールはあると思います。何かしらのツールでウェブ上で発信をしていかないと、知ってもらうきっかけづくりにはならないともいます。

 

とりあえずまずは始めてみること。

 

どうしようと悩む前に登録して動いてみる。

僕は基本的にせっかちです。(重大なことはちゃんと考えます)とりあえずやってみようというタイプですので、うーんうーんどうしようかなぁ~と言ってなかなか進まない人は「はよせい~」って思ってしまうんですね。

もちろんリスキーだったり、マイナス面があるものに関しては悩みますが、基本的にプラスになりそうなことには積極的に行動する様にしています。

なぜなら早く始めたほうが、ノレるんですよね。

よし1ヶ月後から開始しようとか決めても1ヶ月後に忘れてるかもしれないし。やる気が付いてこないかもしれないし、今開始したほうがいいなと思ったら今動いたほうがいいです。

 

 

何かが変わるって何がかわるの?

ブログをやっていて思うことですが、いろんな変化が起こりますね。もちろん集客になることもありますし。お客さんがブログを読んでくれてなにかアクションを起こしてくれた事もありますし。自分のことをアウトプットできる場所を作るということの必要性はすごく感じています。


なんにも変わらないって事はまずないと思います

 

まとめ

僕もブログを始めるまでは、えぇ~文章書くの苦手だしってずっと言って嫌がってましたけど今となっては生活の一部になっています。むしろライティングの楽しみを覚えています。何事も挑戦するところからです。

むしろ限られた状況でどう最大限に活用するか、どうやって活かすかそれを考えるのがとても勉強になるし楽しい。ブログや美容に限らず、私生活も含めて。

そんな独り言。

 

「お店が集客してくれない?自分で発信してみればいいと思う。」というお話でした。

美容師向け記事カテゴリの最新記事