VoightLander NOKTON 25mm F0.95のf値別ボケ具合を検証してみる

VoightLander NOKTON 25mm F0.95のf値別ボケ具合を検証してみる

自由が丘美容室エクリュの雨宮です。

VoightLander(フォクトレンダー) NOKTON 25mm F0.95

のレビュー記事を少し前に書きました。


F値別でどのくらいボケる量が違うのか。というのを写真で検証していけたらいいかなと思います。

 

スポンサーリンク

VoightLander NOKTON 25mm F0.95の近接でのf値別ボケ具合

フォクトレンダー25mmは近接17cmまで寄れるので最大限まで寄って、ボケを活かしたシチュエーションでどのくらいボケを作れるのかという事、結構フォクトレンダーを気になっていはいるけど、どのくらいフワフワなのかわからないとどうにも買えないなと思っている人は多いのではないでしょうか。

マニュアルフォーカスなので表示が出ないのでそこはめんどくさいですね。

F値0.95

VoightLander NOKTON 25mm F0.95

開放0.95はボケすぎですね。近接というのもありますが、近接ではちょっと使いずらいですね。普通に使ってもピントはウスウスです。

F値1.4

VoightLander NOKTON 25mm F0.95作例

1.4でもまだこんな感じです。

F値2.0

VoightLander NOKTON 25mm F0.95作例

接写だとF2.0でもまだですね。wセンターのところは結構しっかりとピントあってきましたね。

F値2.8

VoightLander NOKTON 25mm F0.95作例

だいぶ全体にピントがあってきました。このくらいから実用範囲ですかね。被写体のサイズにもよりますけど。

F値4

VoightLander NOKTON 25mm F0.95作例

この構図でこの被写体なら個人的にはこのぐらいのボケで十分そうですね。

F値5.6

VoightLander NOKTON 25mm F0.95作例

F値8

VoightLander NOKTON 25mm F0.95作例

 

VoightLander(フォクトレンダー) NOKTON 25mm F0.95は絞ると表情が全く違う

近接なのでより顕著にボケの違いが出てますが、普通に撮影しても、結構違いがでます。ゆるっとから、キリッとまでマイクロフォーサーズではふつうに写りのいいレンズが多いので、フォクトレンダーはちょっと変わり者といった感じでしょうか。

MFなのでわざとピントを甘くして。オールドレンズで撮ったみたいなゆるさを表現とかするのもいいかもしれません。結構難しいけど。w

ぼくは結構好きですね。不思議な魅力もあります。キーピング機能がないと絶対に使えないレンズですが。

換算50mmにこの選択肢をして個人的には満足です。

 

 

 

マイクロフォサーズ関連記事

記事数が増えてきたので整理しました。関連記事はこちらから見ることができます。

 

 

LINEで新着情報の配信やご予約が出来ます

CTA-IMAGE LINEにて「友だち追加」後、トーク画面にてメッセージをお送り頂くとこちらからご返信差し上げますので、お友達に連絡をするようにお気軽にお尋ねください。ご予約は24時間可能です。