【作例多数】X-T2とxf16-55mmf2.8で代官山TSUTAYAをお写んぽしてきたよ。

自由が丘美容室エクリュ雨宮@amedia_onlineです。前日フジレンタル通信第一回目にやった企画で

X-T2を同時に2台使ってxf16-55mm f2.8 とxf18-55mm f2.8-4を比較してみた。」と言うのをやって多くの皆様に読んでいただいてありがとうございます。

その時にXF16-55mmF2.8 R LM WRを使ったのですが、これがまたとってもいいレンズで。レビューを機にとっても欲しくなってしまったわけです。

いやーレンタルって怖いですね。コロッとやられてしまいますよ。w皆様はお気を付けください。

 

広告

そもそも僕は単焦点大好きマン

僕は光学性能的に優れた描写をする単焦点が大好きです。焦点距離によって映りに個性はあるものの、単焦点レンズはその焦点域(そのmm)で最高の映りをしてくれます。特に富士フイルムの単焦点は映りのいいレンズばかりで特に好きです。

やはり単焦点の魅力は、明るいf値からくるボケの量や、ピント面の解像力とか色々好きな要素はあります。

そんな感じの凝り固まった単焦点バカの僕がズームでもいいか。と思わせてくれるのがXF16-55mmF2.8 R LM WRというわけです。

 

代官山蔦屋書店(正式名称w)に結構久しぶりに行ってきた。

代官山蔦屋書店
代官山蔦屋書店

結構久しぶりに代官山に来ました。東横線沿線に住んでいるからといっても用が無ければ代官山もそうそうは来ないのです。

今日は代官山蔦屋に用があったので、お散歩がてらX-T2XF16-55mmF2.8 R LM WRを付けてお散歩という感じです。

平日の昼間なのですが凄い混み合っていました。

 

代官山蔦屋書店

代官山の蔦屋書店はデザイン本や洋書とかなかなか貴重な本もおおいし、雑誌や旅行の本の数もかなりの品揃えでいつ来ても楽しい空間なのです。

今となっては少しずつ増えてきた、店内にスタバがあって自由に雑誌を持ってきて読んでいいという、どうやって売り上げを立てているのがわからないシステムで運営しているのを一番最初にやった店舗です。

 

息子は生まれたばかり位の時は来たことはありますが、歩けるようになってからは初かな? 初めての場所に興味津々。

一般的には子供を撮る時はハイキー気味に露出を振ることが多いかもしれませんが、僕の好みは割と全体的にローキーがおおいかもしれません。

楽しそうで何より。ズームっていいですね。単焦点のレンズ1本だけもって撮ってる場合画角が一緒なので気楽に撮っていると、なんとなく単焦点だと同じ構図というか、単調になりがち。(色々工夫して撮るんだけども・・・子供といると工夫をしている時間が無い場合もある。)

 

 

代官山TSUTAYA敷地内には梅の木が綺麗に咲いている。クラシッククロームを使ってみる

梅が綺麗に咲き始めているので、ついついとりたくなってしまうのが日本人という所。すぐにこうなる。

代官山蔦屋書店の梅の木
代官山蔦屋書店の梅の木

今日はクラシッククロームを使ってみましたが個人的には使用率はそこまで高くないけどやっぱりコントラストとか色味が絵になるなとあたためて実感しました。さすがクラシッククロームですね。

個人的に使用頻度が下がっている理由として、クラシッククロームはめちゃくちゃ雰囲気が出ていいんですけど。まだ使いこなせていない感じがして、多用は控えているというのもあったりします。(個人の感想として)

 

便乗してもちろん撮影するんですけどね。 最近のお好みは「スポット測光+露出下げ下げ」という設定がおおいです。少し周りの露出を下げて主題を浮き上がらせるイメージで撮るというのが好きですね。

 

こんな構図も結構好きでした。どういいかってせつめいはできないけど。好き。写真てそういうもんなのかなって・・・。なんかいいねが正解な事も多いんじゃないかなって思います。

 

これもなんとなくな一枚。実はこの風車の写真結構枚数撮っていたんですけど、狙いすぎた構図の写真はなぜかつまらなく、ドーンとフレーミングして尚且つ正面からじゃない、そんな所にひかれたのかもしれませんね。

 

ズーム1本でここまで撮れました。正直言って最高です。レンズは大きいので携帯性がいいとは言えないですけどこの描写性能は満足です。

 

北村写真機店でライカを眺めるのもおすすめ。

代官山Tサイト敷地内にある、北村写真機店ではライカが普通に置いてあって、試写できるのもある。他にも色々なカメラブロガーさんが良く紹介しているアイテムとかも多くおいてあったりしたので、洗練されたアイテムが並んでいるというお店なので、代官山の蔦屋に来た際は是非とも立ち寄ってほしいです。

 

 

代官山TSUTAYA(蔦屋書店) 店舗情報

官山 T-SITE

〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町16-15

代官山 蔦屋書店

〒150-0033 渋谷区猿楽町17-5
電話:03-3770-2525

 

まとめ

代官山蔦屋の紹介をしっかりとしようかと思ったのですが。方向性が変わりました。w

XF16-55mmF2.8 R LM WRは買って損はしないレンズだと個人的には思います。単焦点大好きマンでも心変わりをするくらいの映りをしてくれるので、おすすめです。

 

XF16-55mmf2.8でお出掛けした記事も増えてきました。ほぼメインレンズなのでお出かけはこの組み合わせの記事ばっかりになりますねw

 

広告