白山眼鏡は芸能人御用達のメガネ店。かれこれ8年くらい使ってるから皆さんに良さを伝えたい。

  • 2018年2月12日
  • 2018年6月24日
  • fashion

 

こんにちわ 髪を切って写真撮る人 あめちゃん@amedia_onlineです。

もう僕はずっと小学生の時からメガネ男子なんですけど。

メガネ男子というジャンルが出来て市民権を得る前からずっとメガネです。

というわけでメガネにはちょっとこだわりがある僕が23歳くらいからずっと好きな「白山眼鏡店」を紹介していこうと思います。

8年くらいかけて4本集めました。ちょうど2年に一回くらいのペースで買っているという事になりますね。

 

 

 

広告

まずは白山眼鏡店を好きになったきっかけからお話したい。

僕が初めて白山眼鏡店でメガネを作ったのは23歳くらいの時なので、結構前の事になるのですが、僕は当時レイバンの黒縁めがねをかけていて、そろそろメガネが欲しいなって思って探していました。

洋服がもとから好きでビンテージとか古き良きものという考えが好きで、歴史あるブランドとかそういうのは好きだったので、メガネに関しても調べたりしたら白山眼鏡店にたどりつくのも実は自然だったのかもしれないなと今では思います

 

ミーハーといえばミーハーなので、ジョンレノンが愛用したのが白山眼鏡店だったというのを知ったのが、白山眼鏡店に行くきっかけになった事は覚えています。

 

当時のスタッフさんで鈴木さんという方が(確かそんな名前だった気がする・・・)いらっしゃてその方に接客していただいて惚れてしまったというのが一番正しいのかなと思う。

白山眼鏡店のメガネは安い買い物ではなくフレームが大体多く見積もって3万円くらいでレンズを合わせると5万いかないくらい、当時23歳くらいの時は清水の舞台から飛び降りる覚悟で買うくらいの気持ちでしたね。

 

皆さんも高い買い物をするときは経験があるかもしれないですが、何度も何度もお店に足を運んで、考えて考えて買った事はありませんか?その時はまさしくそんな状況でした。

23歳の若造がそんなに何回もみにきては買わずに帰る。そんな事をくりかえしていた時に、鈴木さん(多分鈴木さんw)は

 

私は、おすすめはしません(接客をするという意味で)。何度でも何度でも足を運んでいただいて、何度でもかけて納得がいったメガネを選んでください。

 

この言葉は今でも忘れないです。

販売業をしている人ならいい加減買えよ、今日こそ買えよって思いますよね。

これで惚れてしまったわけです。

 

白山眼鏡店てどんなお店なの?

白山眼鏡店は、今から133年前の1883年、東京都中央区の日本橋人形町で創業された「白山眼鏡店(はくさんめがねてん)」を祖とする眼鏡店。

それから63年後の1946年、東京都台東区の上野に、分家という形で「白山眼鏡店(はくさんがんきょうてん)」が誕生し、今日では、上野本店の他にも、WELLS渋谷店、自由が丘店、吉祥寺店、大阪茶屋町店の計5店舗を展開されています。

基本コンセプトに「デザインをしすぎないこと」を掲げ、眼鏡をかける人に自然と馴染むフレーム作りを心がけつつも、快適性だけでなく高いデザイン性をも共存させる、オリジナリティにあふれた商品の数々で人々の心を魅了し続けています。

白山眼鏡店の目玉といえば、何と言ってもその品質の高さにあります。

 

まずみんなが気になる白山眼鏡店でメガネを作る相場はいくらくらい?

正直にいって別にやすくありません。今だとJINSとかzoffとか安く作れるところもたくさんあります。

4本くらい作った感想ですけど。大体~5万円くらいを相場だと思ってもらえればいいかと思います。

大体の相場

  • フレームの相場  28000~34000+TAXくらい
  • レンズの相場   一番安くて14000~

という感じで すね。

 

フレームは実は店頭についている値段よりも大体安くなります。(ここ重要)

白山眼鏡店のフレームはダテレンズ(ドが入っていないレンズ)が入っていてそれにもお値段が発生していて(いくらかわ忘れましたけど)それの料金をレンズを作る時にお値段を引いてくれます。そうすると大体消費税込でも~5万円までに収まる感じになります。

レンズは一番安いといっても高品質なレンズなので、基本は一番安いので大丈夫かと思います。値段を上げるとレンズを薄くすることができるのですが、フレームが大きい場合などは横から見た時にレンズの厚みが出てしまう時などは店員さんにすすめられることもあるかもしれません。

白山眼鏡店をぼくがおすすめしたい理由。

先ほど言ったみたいに、老舗というのは分かりました。なら老舗だから僕がそれだけの理由でメガネを作っているというわけではないんです。

メガネをかける人にとってメガネは顔の一部でその人の印象がメガネひとつで変わる事もあります。お洒落な印象にも真面目な印象にも変われるのが面白いところで僕がメガネを四つ持っている理由でもあります。

お勧めした理由をあげてみました。

  1. あまりデザインをしすぎない、でも品がいいから自然とおしゃれに見える
  2. メガネの調整がすごく上手。耳の裏のあたりとかすごく細かく調整してくれる
  3. ひとつの型に対してカラーバリエーションが豊富でこの形がいいけど、この色だと印象が強すぎるから色を少し顔なじみがいい色にしようとか、そうゆうのができる

 

1.あまりデザインをしすぎない、でも品がいいから自然とおしゃれに見える

良く言えばシンプル、悪く言えば普通で地味。基本コンセプトに「あまりデザインをしすぎない」とうたっているとおり。何が違うかって細かいフレームの形とか、そういうのが違うのなかと思います。

例えば、先ほども載せたこの子。丸メガネに見えても、実は真円ではなくちょこっとしたが細くなっていたりして骨格になじみやすい形になっていたりします。

 

白山眼鏡
一番最初に買った白山眼鏡

かけると他人からの印象はほぼマルメガネです。でもじつはよく見るとまるじゃない、これは白山眼鏡店がシンプルだけど品よくお洒落に見えるというのはこういうところからくるものだと僕は思います。

普通だけどすごく考えられた眼鏡だからこそ。雰囲気がでるんですよね。

2.メガネの調整がすごく上手。耳の裏のあたりとかすごく細かく調整してくれる

白山眼鏡店は今まで行った事のある眼鏡屋の中で一番調整が上手で丁寧。僕が行くのは自由が丘店でほかのお店で買ったことがないからわからないけど。どのスタッフさんにあたっても調整が上手から白山眼鏡店のスタッフはみんな上手なんだと勝手に思っている。

メガネには直接関係ないように思うけど、すごく大事。あまり悪口を言いたくないけど、調整が下手な所は本当に下手。耳の上にのる力顔を挟む加減、耳の後ろの骨のあたり具合、気になる所はたくさんあるんです。

 

信頼の置けるメガネ屋が近くにあるのって実に心強いと思います。

3.ひとつの型に対してカラーバリエーションが豊富でこの形がいいけど、この色だと印象が強すぎるから色を少し顔なじみがいい色にしようとか、そうゆうのができる

あるようでないのがカラーバリエーション。白山眼鏡店はひとつの型で5~6色くらい展開があって微妙な色の違いとかで顔なじみがちがったりするので実はかなりありがたい。

白山眼鏡
二つ目に買った白山眼鏡

この子とかはカラーを悩んで買った代表例で、ブラウンのメガネってあまり僕自身は選ばないんですけど。この形がいいって決めてから。黒だと普通の黒縁っぽい印象になるし。とか色々試行錯誤してきめました。

ジョンレノンも愛用していた、各界の著名人も白山眼鏡店のメガネを愛用している。

音楽関係者ではジョン・レノン、エルトン・ジョン、藤井フミヤ、奥田民生、YMOに至っては、坂本龍一、細野晴臣、高橋幸宏の3人とも白山眼鏡店を愛用しているらしい。

俳優やタレント関係者では、竹中直人、佐野史郎、緒形拳、桃井かおり、堺正章、おぎやはぎは2人とも白山眼鏡店を愛用しているそうです。

僕もミーハーなので最初のいいなって思った動機はここからでしたけど。こんなけ著名人にも愛されている白山眼鏡店のメガネを試してみたくなりませんか?

 

当時完全にミーハーでしたw

 

他にもっている白山眼鏡店のメガネの写真をあげますね。

白山眼鏡
これが三つ目の白山眼鏡

これはとにかくオタクになりたかった。最高難易度のお洒落メガネ。

外し方を間違えると本当に外れる。危険な四角いメガネ・・・

 

白山眼鏡
最後に買った白山眼鏡

インテリなイメージにしたくて購入しました最近の一番のお気に入りはこれですね。セルフレームは最近は買わずに、細いフレームが好み。このあたりの細いのはメガネが強調しすぎないけど細い黒だから存在感はあるというかんじです。

ほかのも平等にローテーションしています。

 

メガネは一つである必要はないんですその時の気分と洋服で気軽に変えてもいいと僕はおもいます♪

 

 

 

 

白山眼鏡店店舗情報

もしお近くに店舗があったら是非店頭で色々試して欲しいです。関東がほとんどですが大阪にもありますので関西地区の方でも買えますね♪ただ通販で買うことはおすすめしないです。実際に掛けてつけ心地を確かめてから買ってもらえればいいなって思います。

自由が丘店(東横線ユーザーは一番おすすめ)

店舗名 自由が丘店
住所 東京都目黒区自由が丘1-24-15
Tel 03-3724-3385
営業日 平日 11:30-20:00 / 土日祝 11:00-20:00
定休日 (2月)  毎週水曜日

 

上野本店

店舗名 上野本店
住所 東京都台東区上野4-6-9
Tel 03-3833-8911
営業日 平日 11:30-20:00 / 土日祝 11:00-20:00
定休日 月ごとに異なるためHPで確認

 

WALLS渋谷店

店舗名 WALLS渋谷
住所 東京都渋谷区神宮前6-18-17
Tel 03-5468-0397
営業日 平日 11:30-20:00 / 土日祝 11:00-20:00
定休日

 

吉祥寺店

店舗名 吉祥寺店
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-10 B1F
Tel 0422-21-8135
営業日 平日 11:30-20:00 / 土日祝 11:00-20:00
定休日 (2月) 毎週水曜日

 

 

大阪茶屋町店

店舗名 大阪茶屋町店
住所 大阪市北区茶屋町10-12 NUchayamachi 1F
Tel 06-6359-0402
営業日 平日 11:00-21:00 / 土日祝 11:00-21:00
定休日

 

 

メガネの数が増えてきたら収納に悩むのでメガネケースが◎

メガネが増えてくると収納場所に困ってきます。僕も白山メガネを4つと、家用のメガネが2つほどあるので結構収納に困ります。がちゃがちゃ重ねておくとレンズにキズがついてしまうので、絶対にNGですね。なのでしっかりメガネを置けるケースを用意するのが一番だと思います。

 

8本入りはさすがに多くて余ってしまう人は、4本入りとかもいいですね。

 

4本だと縦型でスリムなので、場所を撮らずに玄関に置けそうですね。こちらの方が置きやすそう♪

 

白山眼鏡が気になるこだわり派の人にお勧めしたいファッション関係の記事

白山眼鏡を考えている人はかなりこだわり派なのでわないでしょうか。僕も色々なアイテムやファッションもこだわりが強いのです。

そんな中で3つ記事を紹介させてもらいたいです。

是非読んでみてください♪

 

 

 

とこの三つは好みが合えばかなりぼくの好きなアイテムなので参考になればいいなって思います。

広告