中目黒の桜が人が多すぎると思ったら自由が丘に移動しよう。自由が丘のお花見スポットでおすすめは緑道沿い。

自由が丘美容室エクリュ雨宮@amedia_online)です。

今年も桜のシーズンになってきましたので自由が丘の名物スポットに撮影をしに行ってきました。自由が丘に長く住まわれている方はもう周知の通りという感じですが、観光でいらっしゃる方にはまだまだ自由が丘の桜は知名度が低かったりします。

同じ線では中目黒などの有名スポットは人が居すぎていきたくないという人もかなり多くいると思います。自由が丘でも十分に桜は楽しめるので、紹介していきたいと思います。

広告

中目黒の桜は確かに有名。でも人が多すぎない??

東横線で桜の名所といえば筆頭で上がってくるのが中目黒です。目黒川を挟んで両脇から桜がたくさん植えられていて、圧巻の一言です。目黒川河畔3.8キロには約800本のソメイヨシノが咲きそろいます。提灯などでライトアップもされていて夜も昼も楽しめるのが、中目黒の桜のいいところ。

写真をやっている人にはとってもフォトジェニックな場所である。(撮りに行きたいーーーー。)

 

Twitterで仲良くしてくれているYさんの中目黒の夜桜です。激写真が上手なので、写真が趣味の方は是非フォローをしたほうがいいです。

このツイートの写真にうっとりするのはいいのですが4枚目をご覧下さい・・・・w 人ゴミ(人混み)意味がわからないくらい混んでおります。ディズニーランドのアトラクションじゃないんですから。。

自由が丘の桜は(九品仏川)緑道がメイン。ゆったりお花見するなら自由が丘がおすすめな理由。

自由が丘 2018桜

自由が丘の(九品仏川)緑道には多くの桜が植えられていて春が来ると一斉に咲きだします。冬の間緑の葉っぱもついていない緑道ですが急に華やかな道へと変貌します。自由が丘の緑道は地図で言うとこの辺。


場所的には自由が丘の南口を出て1分くらいの近さなので、迷うこともないと思います。この通りは自由が丘でもメインストリート的な存在になっていて、無印良品やGAPやジャーナルスタンダードや、ユナイテッドアローズなどの大手ショップがあるのこの通り。

緑道は桜並木が、100mくらい続いているので思ったよりも見応えがあります。

もちろん中目黒の本数には及びませんが、お花見を楽めるだけの桜はあると思います。

 

自由が丘でお花見をするメリットは下に書いてみました。

  • 中目黒ほどの桜の知名度はないのでそこまで混み合わない。(混まないとは言っていない)
  • ベンチに座りながらお花見ができる
  • ベンチとベンチの間にシートを引いてみなさん宴会をしている
  • 緑道沿いにいくつもカフェやお食事処があるのでそこで桜を見ながらランチできる。

 

 

桜を撮る人

わかりますわかります。スマホで撮影したくなりますね。でも僕は換算400mmの超望遠で撮影しています。(圧縮効果狙ってます。w)

 

ベビーカーをひいて朝のお散歩でしょうか。ほがらかな春の休日にピッタリのシーンです。

 

朝の時間ですが、割と人通りが多いですね。土、日、祝は自由が丘は駅周りは歩行者天国になったりして、観光客などの人手が多くなります。

 

自由が丘花見
みんなベンチに座ってゆっくり花見が、自由が丘流

中目黒ほどそんなに色々な特集を組まれたりする事はないので、人混みもそこそこです。

地元民が、ゆっくりとお花見を楽しむのが、自由が丘の緑道という感じ。ベンチとベンチの間にシートをひいて飲み会を開始する人もちらほらいます。割と自由にしてますねwみなさん。

 

 

 カメラのこと

今回は春らしさを出すために、露出はハイキーな写真で、超軟調でしあげてみました。

バキバキに解像をさせてコテコテを撮ったりすることも多いので多分普段僕の写真のテイストを見ている人だと、全く違うねといわれるかもしれません。

RAW現像をするのも色々勉強になるので色々なテイストの仕上げ方を勉強中です。

 

桜の時期は実は結構穴場なんだなと実感しました。みなさんチャンスですよ。

みんな自由が丘に移動しようよ。

 

広告