「Anker SoundBuds Slim+」はBluetoothイヤホン初心者におすすめ。やっぱりコスパ最高だ!!

「Anker SoundBuds Slim+」はBluetoothイヤホン初心者におすすめ。やっぱりコスパ最高だ!!

こんにちわ自由が丘美容室エクリュ雨宮@amedia_onlineです。

最近はBluetoothのイヤホンを使用している人が街中でもとても増えてきています。一般的になってきた理由が二つあります。

理由はこちら

  1. コードが邪魔問題
  2. 最近のスマホにイヤホンジャックが無くなってきた

この二つがあります。僕もこの二つに悩まされて必要に迫られて買いました。

 

というわけでANKERのBluetoothのイヤホンを購入しました

Bluetoothのイヤホン最高だぜ!!ってなったので「Anker SoundBuds Slim+」を紹介してきたいと思います。

スポンサーリンク

まずANKERという会社は?

ANKER

「お客様のデジタルライフをより便利に、快適にする製品を、信頼できる品質・お求めやすい価格で提供させていただく」

をコンセプトに低価格で高品質な物を販売している会社です。

アマゾンではモバイルバッテリーやケーブルやオーディオなどでコストパフォーマンスの良さから圧倒的な人気があるブランドです。

実際僕もアンカー製品をいくつも使用していますが、品質の高さからくる信頼感は絶大でファンが多いのもうなずけます。

ANKER中毒になりそうですw

 

 

Anker SoundBuds Slim+はコスパが最高のイヤホン

Bluetoothのイヤホンは電気屋さんでたくさん売られています。音楽機器の有名ブランドから、聞いたことがないブランドまで数千円~数万円まで価格帯にはかなり幅があります。
価格帯的には電気屋さんで見る一番お安いモデルらへんです。そう言われるとじゃあ微妙なんでしょ?と言われるとそうでもなくて、ANKERお得意の高品質低価格を実現しているのです。
アマゾンの販売価格は大体3000円くらいです。2018年6月現在

 

モデル
Anker SoundBuds Slim+
カラー ブラック
サイズ
重さ 約16g
連続再生時間 約7時間
aptX対応 対応
防水対応 IPX5
Bluetooth対応 V4.1
使用場所 スポーツ中や通勤通学中
特徴 前モデルからのバージョンアップ aptXに対応し、IPX5にアップグレード

 

スペック表から見ると、連続再生時間は7時間となっています。通勤が片道1時間としても往復2時間だとしたら約3日くらいはもつのでなかなかなのではないでしょうか。
防水もIPX5という基準をクリアしており、日常生活の範囲での雨程度でしたら壊れない防水規格になっています。

 

(※IPX5は「いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響を 受けない。」と定義されています)

 

aptXというコーデックに対応しており、アンドロイドユーザーでaptXに対応している機種ではさらにいい音で聞けるそうです。
アイフォンはAACというコーデックを使用しているようです。

この辺はマニアックすぎてわからないけど。「自分の機種+aptx」と検索すると対応しているか出てくると思います。ちなみにぼくのは対応していました。

Anker SoundBuds Slim+の音質は?

僕はそこまで音を聞き分ける耳は持ち合わせていないので、正確にはお伝えすることが出来ないのですが。価格的に結構音質はいいと思います。クリアな音質でとても聞きやすい感じです。(語彙力なさすぎ・・・w)

ただ一万円~の高いイヤホンは音質はかなり違います。3000円付近のイヤホンの価格帯ではぶっちぎりで音質がいいというのはむずかしいのかもしれません。

Anker SoundBuds Slim+はノイズキャンセリングが付いていませんが、交換イヤーパットの付属で密着性が高いのでそこまで気にはなりませんでした。

 

イヤホン・ヘッドホン系はお金をかけただけいい音が手に入る様なのでカメラみたいで怖いですね。w

お待ちかねの開封していきます。(まってないけど・・)

Anker SoundBuds Slim+
まずは化粧箱

 

安定感のある青と白の箱です。
個人的にAnkerの箱はテンションが上がります。(ただのファンw)
以前書いた「Anker PowerLine+をレビュー。高性能なコードに感動すら覚えたよ!」という記事でもこの箱をみるとテンションがあがると書いてました。完全にデジャブですね・・・・

 

Anker SoundBuds Slim+
ケースのお目見えです。

アンカーの凄いところは本体の品質もさることながら、そのほか付属品のクオリティも異常に高い事です。イヤホンをしまうケースが登場です。

 

Anker SoundBuds Slim+
かなりかっこいいケース

かなりしっかりした素材で出ていていて、弾力性がある感じです。手触り感は、しっとり手に吸い付く感じで、高級感があります。

かといってホコリが付きやすいわけではないのでそこもポイントが高いですね。

Anker SoundBuds Slim+
でーん!!!!こんな感じで入ってました。

上のメッシュのの所に充電ケーブルを入れるポケットが付いているのでそこにしまうとごちゃごちゃせずに済みます。

後ケースにはカラビナが付いてるのでカバンの内側に付けたりしてカバンの奥深くにはいってしまうのも防げます。(帰り際にどこに行ったかカバンをゴソゴソよくする)

 

Anker SoundBuds Slim+
カバンの外側につけてみた。これはおおきいか。

これはさすがいに大きですが、カバンの中側につるして装着するとバックの下とかに入り込んでしまわないのでかなり便利です。

Ankerのロゴがかっこいい。マグネットでくっつくので落下防止。

Anker SoundBuds Slim+
Anker SoundBuds Slim+本体

ブルートゥースのイヤホンはどこにバッテリーを搭載しているのか不思議だったのですが、イヤホン本体に搭載しているようですね。そのため、通常の有線のイヤホンより本体はじゃっかん大きいきがしますが、ほぼ気にならないサイズ感だと思います。最大7時間動作は十分です。

 

Anker SoundBuds Slim+
首にかけてマグネットでくっつけていれば落とさない。

交換イヤーパット等が各種サイズが付属していて自分のサイズに調整が出来る。

Anker SoundBuds Slim+
各種サイズが用意されている。

カナル式なので、交換用イヤーパットがサイズ事に付属しています。イヤーパットのサイズによって密閉性がかわり周りの音の遮閉性が上がり、より快適に音楽を楽しむことができるので好みに合わせて、交換出来ます。

名称がわかりませんが、写真の真ん中の耳にあたって固定するやつもサイズが用意されているには驚きました。

 

Anker SoundBuds Slim+は初めてのブルートゥースイヤホンにおすすめ!!

大手音楽機器メーカー(SONYとかオーディオテクニカとか)では無く聞き慣れなくて不安に思う人もいるかもしれませんが。

「お客様のデジタルライフをより便利に、快適にする製品を、信頼できる品質・お求めやすい価格で提供させていただく」

のとおり、お手頃な値段という事もあり、音もよく、防水あり、ケースもしっかりしてて、至れり尽くせりのアンカー製品となっておりますので是非おすすめです

 

 

 

Anker PowerCore 13000をレビュー。モバイルバッテリーに悩んだらAnker買えば間違いない。そのくらいの安心感。 

 

 

Anker PowerLine+をレビュー。高性能なコードに感動すら覚えたよ!

LINEで新着情報の配信やご予約が出来ます

CTA-IMAGE LINEにて「友だち追加」後、トーク画面にてメッセージをお送り頂くとこちらからご返信差し上げますので、お友達に連絡をするようにお気軽にお尋ねください。ご予約は24時間可能です。