東京で早朝から楽しめる撮影スポットまとめ。朝10時までの時間を有効活用しよう。【旅行者向け】

東京で早朝から楽しめる撮影スポットまとめ。朝10時までの時間を有効活用しよう。【旅行者向け】

こんにちわ 髪を切って写真撮る人 あめちゃん@amedia_onlineです。

東京には撮影スポットはたくさんあります、旅行や東京を撮影をしたくて来る人にとっては、出来る限りたくさんのスポットを撮影したいと思います。

そんなかたからよく聞くのが、施設とか園庭とかそういったものは開園が9時か10時くらいの所が多くてそれより前の時間がもったいないという事です。

僕は朝活と称して朝の始発に近い時間に都内で写真をとりに行ったりしますのでそれを参考に朝の10時くらいまでで撮影が出来そうなところをまとめていこうと思います。

 

スポンサーリンク

商業施設や庭園や美術館はオープンが10時くらいが多いのでそれまでの時間を活用したい。

まずこの記事の狙いは商業施設や庭園や美術館などは一般的に10時前後早くとも9時くらいというところが多です。タダの何もない休日で東京に住んでいる人なら気にもならないですが。

旅行や、写真旅行で、東京に来ている人からすると10時まで動けないのはすごくもどかしいんです。

そんな声を聞いたので、朝に行ける撮影スポットをまとめて活用してもらえたらいいなと思ってます。

 

朝は眠いけど早起きはいいことあるよ

 

 

浅草・浅草寺

浅草浅草寺
浅草浅草寺

人気のスポットで浅草の浅草寺です。朝6時から空いています。

以前早朝7時くらいから撮影をしに行った時は仲見世は閉まっていますが外国の観光客の人はチラホラ参拝に来ています。

日本人はあまり見かけませんでしたが、八時近くになってくるとツアーの団体とかも参拝に来てだんだんと混んでくる印象です。

 

人の少ない浅草寺を撮影したい場合は、7時くらいがおすすめでしょうか。

基本情報・アクセス

東京メトロ銀座線と都営浅草線があります。浅草は名前が有名なので、山手線に入っていると思っている人もいたりします(これ私・・・w)が入っていなくてちょっとアクセスが悪いです。

比較的銀座方面へのアクセスは容易ですが、新宿へのアクセスは乗り換えが必要だったりとおもったより大回りになります。ので注意が必要です。

 

【浅草・新宿御苑】さなぎ東京弾丸ツアー(フォトウォーク)にマイクロフォーサーズで参加してきたよ。

東京国際フォーラム(ガラス棟)・東京駅

東京国際フォーラム
東京国際フォーラム
雨の東京駅東京駅
東京駅

東京国際フォーラムと、東京駅はかなり近所なので基本セットで撮影できます。

東京国際フォーラムはなんと7:00から年中無休で開館しているそうなのでかなり朝早くにいけるのが最高です。有名な船底のような天井を朝から思いっきり撮影ができるなんて幸せですよね。

 

東京駅もこの中央の広場は人が多くなってくるといい写真が撮れないかもしれないので人の少なそうな時間にいけるのでしたら早朝のほうが撮影は楽しめると思います。

東京国際フォーラムと東京駅の道筋

歩いて九分ですかのであっという間です。この間にKITTEもありますが、早朝はオープンしていないのでこの二つで時間を潰すというのもありだと思います。

 

 

雨が降ったらカメラを持って銀座に行こう。傘と、リフレクションを求めてしっとり撮影してきた。

 

築地市場

築地市場
築地市場

始発前より活発に賑わっている唯一のばしょではないでしょうか。豊洲移転を控えているので撮れなくなる前に写真に収めたいという人も多いはずです。

築地市場は撮影は元より、美味しい魚介を食べれるので一石二鳥ですね。

実は築地は銀座界隈とそんなに離れていないんです。実は築地はとっても都会のど真ん中なんです。

 

築地と銀座の距離はとても近い

実は別の印象が強い銀座界隈と、築地はとても近いです。あるいても21分ですし。電車なら数分で付きます。

 

 

【撮影スポット 東京】築地市場は朝から撮影が楽しめる。築地にしかない風景を求めて。

お茶の水駅・聖橋 電車立体交差

お茶の水の電車立体交差
電車立体交差

東京の有名なスポットで、御茶ノ水の聖橋(ひじりばし)から見る3路線(丸ノ内線、総武線、中央線快速)の電車の立体交差というのがあります。都内でも三路線が立体で交わって同時に見える場所は少なく。テレビやフォトグラファーの人にもよく取り上げられています。

ここは撮影におもったより時間がかかるかもしれません。なぜなら撮り始めると、3車線が交わる写真をどうしても撮りたくなるので。ちょっと時間に余裕を見たほうがいいかもしれませんね。w

 

 

東京らしい複雑な線路が魅力的なスポットの「聖橋」で3路線の電車交差を撮影してきました。

 

 

2箇所以上回る場合は、お得な切符「東京メトロ24時間券」活用する。

東京都内には東京メトロという地下鉄と、都営地下鉄が走っています。全部OKというお得切符もあるようですが、今回は東京メトロの「東京メトロ24時巻券」を使って回るのが一番効率的かと思います。

 

東京メトロ24時間権
東京メトロ公式HPより引用

 

発売金額 大人600円、小児300円
発売箇所

【前売り券】

東京メトロ定期券うりば(中野駅・西船橋駅・渋谷駅<副都心線>は除く)

【当日券】

東京メトロ線各駅の券売機

有効区間 東京メトロ全線

 

こんかい紹介したものはすべて東京メトロになっているのでこの券で思う存分にたのしめるかと思います。

 

 

 

朝は眠いけど。10時までの活用方法で撮影をたのしんでみよう

最近朝活をした撮影スポットをまとめてみました。朝は眠いですよね。わかります。でも朝しか撮れない写真というのもある気がします。いつも賑わっている場所も朝の静けさのある写真が撮れたりします。

そんな朝活をして午前10時までを活用してみましょう。

 

 


 

 

LINEで新着情報の配信やご予約が出来ます

CTA-IMAGE LINEにて「友だち追加」後、トーク画面にてメッセージをお送り頂くとこちらからご返信差し上げますので、お友達に連絡をするようにお気軽にお尋ねください。ご予約は24時間可能です。