スマホにおすすめの折りたたみBluetoothキーボード「400-SKB051」をレビュー。

スマホにおすすめの折りたたみBluetoothキーボード「400-SKB051」をレビュー。

こんにちわ 髪を切って写真撮る人 あめちゃん@amedia_onlineです。

とにかくコンパクトなBluetooth接続のワイヤレスキーボードを探していてちょうどいいキーボードをみつけたので紹介していこうと思います。

 

 

ブロガーさんにはとくにおすすめしたい!!!

 

スポンサーリンク

まず僕がコンパクトなワイヤレスキーボードが欲しい理由とは?

bluetoothキーボード 400-SKB051

なぜコンパクトなキーボードを求めるのか?まず僕がこのキーボードを買った理由について。お話をしていきます。

僕は普段のブログの更新はPCからおこなっていますが、外出時にちょっと空いた時間でブログを書き進めたいと思っていて、その時にスマホでも更新が出来たらいいなというのがきっかけです。

 

今の若い子みたいにフリック入力が得意なわけではないので長い文章をスマホで打つのはかなり疲れます。多くの文字数を打つのにキーボードは必須アイテムだと思ったのです。

タブレットでもいいのですが、タブレットが入るサイズのカバンを選ばなければならないというのがあります。

スマホならば毎日必ず持ち歩いていますよね?

それにコンパクトなキーボードをカバンにしまっておけばいつでも文章を書く事がしやすい環境になるんです。

 

 

 

 

サイズを小さくすると操作性が悪くなったり、サイズを上げると持ち運びが不便になったりしてなかなか思うようなキーボードが見つからない。

 

 

 

ちょうどいいサイズというのはなかなか見つからないんですよね

 

 

 

サンワダイレクト折りたたみBluetoothキーボード「400-SKB051」のスペックと仕様

 

 

まずは開閉するとこんな感じになります。

※スライドしてみてね

bluetoothキーボード 400-SKB051bluetoothキーボード 400-SKB051

 

細かいスペックは見ていると頭が痛くなるので、重要なポイントをまとめました。

  • ケース込みで217gの超軽量
  • 収納時/約17cm×約10cm×高さ1.5cm(ケース含む)というコンパクトなサイズ感
  • 開閉すると自動オンオフで電源の切り忘れなし
  • ケースがスマホスタンドになるよ
  • 連続使用約36時間 充電時間USB充電2時間

 

《対応機種》

対応機種 iPhoneシリーズ、iPadシリーズ、iPod touchシリーズ(第1・第2世代を除く)
対応OS iOS 8.0~10.3.3
スタンド対応サイズ iPad設置時/厚さ11mmまで
iPhone設置時/厚さ26mmまで

※対応機種はメインの表記はapple製品だけでしたがAndroidでも問題なく動作しています。

 

 

 

折りたたみ ワイヤレスキーボード
スマホとのサイズ感

まず特徴として、収納時のサイズが約17cm×約10cmで217ℊというサイズです。体感で言うと官製はがきの縦のサイズをちょっと長くなっているような感じです。小さいバックに簡単に入りますし、普段の荷物に入れてもそこまでかさばりません。

サンワダイレクトのBluetoothキーボードを選んだ最大の理由はサイズなのです。

 

bluetoothキーボード 400-SKB051bluetoothキーボード 400-SKB051

ケースがそのままスタンドになる便利仕様、横置きと縦置きができるので、大きめのタブレットでも大丈夫です。

 

 

折りたたみ ワイヤレスキーボード
マイクロUSBで充電

マイクロUSBで充電していきます。36時間もつので出先でのちょこっと書きのような使い方だと1時間使ったとしても1か月もつ省エネ設計になっているのはありがたいですね。(電池の持ちがよすぎて充電忘れそう・・・・)

 

 

 

 

一風変わった分割したキーボードは実はとても使いやすい。

bluetoothキーボード 400-SKB051
打っている最中

400-SKB051の折りたたみキーボードで、特徴的なのが、ボタンが離れているところです。一見するととても使いずらそうに見えるのですが実はとても自然に打つ事が出来ます。手首への負担を軽減できるエルゴノミクス形状という構造を採用しているそうです。

コンパクトなキーボードの場合どうしても物理的なサイズが小さいため、ボタンがギュッと詰まってしまいます。そうすると普段パソコンで文字を打つ時の手の位置がかなり窮屈になってしまって。長時間文字を打つのには疲れてしまします。

 

このキーボードはボタンが離れている事によって、窮屈にならず、パソコンで作業をしているかのような手の置き位置で打つ事が出来るのがとても使いやすいと感じています。

 

折りたたみ式のキーボードのデメリットとして、膝の上など不安定な場所の上だとくねくね曲がってしまいます。(雑誌を下にひくとかすると使えます。)

 

ケースがプラスチック製でちょっと安っぽいのが気になる。壊れたら代用が効く。

bluetoothキーボード 400-SKB051

「400-SKB051」はキーボードの作りはかなりいい感じなのにこのケース兼スマホスタンドはちょっとちゃちいなと感じました。実際には使い勝手はとてもいいのですが、落としてしまった場合にはすぐにわれてダメになってしまいそうです。

ここのケースの素材をアルミとか何か別のもので作ってくれるともういう事ない満点なんですけどね。

とわ言っても僕も買うにあたってココはチェック済みで了承のうえ買いました。本体のキーボードの使いやすさが一番魅力的だったので、携帯できるスマホスタンドを後から何か買えば問題ないかなと判断しました。

 

 

 

スマホ用のショートカットボタンが沢山あるからとても便利。

サンワダイレクトHPより

スマホやタブレットに特化したキーボードなので色々なショートカットキーが割り振られているのがすごい良いところです。

やはりスマホならではのアクションというのがあるので、すぐ検索窓を呼び出したり、ホームボタンに戻ったり、コピー、ペーストしたりすることができるので覚えると、作業効率が断然違ってきます。

 

スポンサーリンク

 

最小限の持ち物でブログを書く必須アイテムとしてコンパクトなBluetoothのキーボードをおすすめしたい。

このキーボードを見つけた事によりよりコンパクトなカバンで、ブログがかける環境を作って行けそうです。出先でスマホでちょこっと書いていた人にはぜひ試してほしいですね。

 

このキーボードの魅力はコンパクトなのに使いやすという事です。

 

 これに合わせてスマホとキーボードを充電できるモバイルバッテリーを一緒に持つと無敵。

出先で作業をするとやはり心配になってくるのはバッテリーです。僕はANKER製のモバイルバッテリーを愛用しています。一つカバンに潜ませておくといざというときに活躍すること間違いなしです。

ANKER製品

Anker PowerCore 13000をレビュー。モバイルバッテリーに悩んだらAnker買えば間違いない。そのくらいの安心感。

モバイルバッテリーはANKERがおすすめ(ただのファン)

LINEで新着情報の配信やご予約が出来ます

CTA-IMAGE LINEにて「友だち追加」後、トーク画面にてメッセージをお送り頂くとこちらからご返信差し上げますので、お友達に連絡をするようにお気軽にお尋ねください。ご予約は24時間可能です。