学芸大の「担担麺 麺や すする」は爽やかに香る花山椒が特徴の辛さとしびれを合わせた担々麺が美味しい。

こんにちわ 髪を切って写真撮る人 あめちゃん@amedia_onlineです。

東急東横線の学芸大学は比較的駅前の商店街も栄えていて、常ににぎわっています。そんな商店街の中にあるラーメン屋さんすする、学芸大学駅には2店舗あって本店が、つけ麺専門店、もう一つが担担麺がメインのお店です。

僕がよく行くのは担担麺のほう「担担麺 麺や すする」に行ってきました。

担担麺はたまにたべたくなって、いっちゃうんですよね。学大で担担麺を食べたくなったらココ!!

ラーメンネタ多くてすいませんw

広告

駅3分ぐらいの好立地「担担麺 麺や すする」店舗情報

「麺や すする」学芸大店

先ほど冒頭でもいったのですが、学芸大には「すする」は2店舗あります。今回紹介するのは担担麺のがメインの店舗です。

商店街はメイン通りがまっすぐなので間違えようがないんですが、学芸大学駅の改札を背にして左手の道をまっすぐ歩いていうとツタヤが見えてきます。その斜向かいにあります。写真のように赤い看板が出ているのですぐにわかると思います。

地図を見てもこんな感じですのですぐにつきますね。

電話番号 03-3712-3362
住所
アクセス 東急東横線 学芸大学駅 西口 徒歩1分
駐車場
営業時間 月~日・祝前日・祝日
11:30~23:30

 

 

 

「麺や すする」学芸大店
むむむ汁無しもお勧めされている。

お店に入る前に、汁無し担担麺をお勧めされているけど、僕が食べたいのは汁ありがたべたいんじゃ。。。

という誘惑に負けないように、そそくさと入店です。

小奇麗でお洒落な店内なので女性も入りやすい。(これけっこう大事)

「麺や すする」学芸大店

店内はとっても綺麗。ラーメン屋というと油ギトギトで床が滑るとかそんなところも結構あったりするんですけど。(僕はそういうお店嫌いではない)

すするはとってもこぎれいな店内に、電球とかも透明なキューブだったりしてかなりお洒落。安心して女性一人でもたべることができると思います。

 

すするの担担麺ってちょっと違う。痺れる花山椒が癖になる。

「麺や すする」学芸大店
花山椒でしびれがでるってかいてあるぞ!!!

すするの担々麺はよく食べてている担々麺とか少し違って、かなり花山椒がきいている。僕は四川風麻婆豆腐とか花山椒が入っている食べ物好きなんですよね。

でもこうやって席の目の前に「しびれます」って書いてあるとビビッてしまう人も多いかもしれませんね。

花山椒につてい詳しく書かれている参考記事はこちら

たべるご

花椒(カショウ)と山椒(サンショウ)って、なんだか紛らわしいですよね。うなぎに欠かせないのはどっち?花山椒(ハナザンショウ)と花椒は同じ?山椒って葉や実のことじゃないの?などなど、改めて聞かれると意外と知らないものです。そこで今回は、なんと[…]

 

 

「麺や すする」学芸大店
はい来ました担担麺。

すするののぼりには「香ばしく香る胡麻、爽やかに香る花山椒、辛さとしびれを合わせた逸品」と書かれています。まさしく・・・

辛さと特に痺れがくせになるんですよ。ひき肉に大量のネギに。エビ。エビ結構ポイント高いですぞ!!!

 

「麺や すする」学芸大店

 

いいぞエビ結構特別感あるぞ!!!

 

「麺や すする」学芸大店
このひき肉のもりもりみて。

担々麺と言ったらひき肉ですね。チャーシューではなくひき肉。下のスープに浸しながら食べるお肉はそれはもう・・・・

「麺や すする」学芸大店

ラー油の相性は最高に最高です。(もう食べたい。)

 

 

学芸大に癖になる担々麺を食べに行こう。

学芸大学にご縁があってたまに行く人はぜひ行ってみてくださいね。花山椒が入っている担々麺は結構めずらしいんじゃないかと思います。下が痺れる体験をしてみましょう。

 

学芸大学の本店も行ってみたいな♪

 

そういえば自由が丘にある人気の家系のラーメン屋「渡来武(トライブ)」が学芸大に二号店をオープンさせていますので選択肢にいれてもいいのではないでしょうか。

自由が丘の人気家系ラーメン「渡来武」が美味しい件。家系って横浜発祥って知ってました?

 

広告