お洒落なショルダー(メッセンジャー)タイプのカメラバックが欲しい。

こんにちわ「髪を切って写真を撮る人」あめちゃん(@amedia_onlineです。

カメラバックが欲しいです。カメラにはレンズ沼、三脚沼、という数々の沼が存在しますが、どうやらカメラバック沼も存在するようです。カメラ業界怖い。

僕は普段バックパックタイプのカメラバックとショルダータイプのカメラバックを一つずつ使っていますが、新しいショルダーバックが欲しくなってきていて色々探し回っています。

 

ファッションスタイルからカメラバックを選んでいきたい。

カメラバックを選んでいる時に思ったのが、これかっこいいよとか色々な人のおすすめがあると思うのですがその人のファッションスタイルがあった上でテイストが近いから「いいかも」とか「似合わない」とかあると思いました。万人に向いているというのはなかなかない気がします

 

なので僕の私服はこんな感じで、こんな感じの人が選ぶカメラバックはこんなテイストですよという方向でお送りしたいと思います。

カメラバック 着用画

カメラバック 着用画

というわけで僕はこんな感じのテイストです。冒頭でも紹介したマンハッタンポーテージのカメラバックを持っていますがお気に入りなのですが、少し小さいので、もう少し容量が入るのがいいかなという感想です。

 

 

カメラバックを選ぶ基準

  • どんな服装にも合うデザイン
  • タウンユースになじむ感じ(ナイロン系がいいかな)
  • 機能的に使いやすいか
  • 今よりも物が入るという事
  • あまりカバンが四角過ぎない

 

結構偏った判断基準になってしまうかもしれないですが、個人的には項目としてはこんなところ。普段使いも視野に入れいているので、飽きのこないシンプルな色とデザインをチョイスしたいですね。

機能的には良いに越したことはないですが、毎日使いたくなるデザインというのもまたかなり基準としては高いですね。

 

個人的に気になっているカメラバック

僕はファッションも大好きなので出来ればカメラバックも機能性はもとよりファッション性も犠牲にしたくはありません。色々物色をして候補が出てきたので紹介していこうと思います。

 

The 3rd Eye Chakra(サードアイチャクラ) The Field Bag #001 Small Navy

http://t3ec.net/products/yeti/ より引用

世界中の過酷な辺境地での撮影を得意とするプロフォトグラファーが、質実剛健さを大切にするネパールの伝統的手工業とのコラボレーションで具体化しました。 「運ぶ」を追求し、ヒマラヤに鍛え上げられた究極のフィールドバッグブランド。

サードアイチャクラ公式HPへ

メッセンジャータイプでロールトップ方式を採用していてカメラバックに全く見えないくらいかっこいいです。外側が強靭で摩擦に強いBEATTEXという素材で、内側は高い耐久性と防水性*を持ち合わせたラバーコート・リップストップナイロンという素材で出来ているそうです。(素材は、ゴアテックスとコーデュラナイロンくらいしか私知らない…)厳しい環境で使用しているプロフォトグラファーが作ったバックなので、その辺は安心して使う事ができます。

好きなポイントは

  • カメラバックに見えないかっこよさ
  • ショルダータイプではなくメッセンジャータイプというのがいい
  • 収納力が多い(デイリーユースにはカメラ以外も入れる)
  • ロールトップがかっこいい

ちょっと気になるポイント

  • ロールトップタイプの速写性はどうか? フラップタイプもしっかりしたロックの場合時間がかかる事に変わりはないのだけれど。
  • S・M・Lがどのくらいの大きさなのか実際に触りたい。なかなかマニアックで置いてない。(都内は数点置いてある模様)

 

 

 

THE DIRECTOR’S BAG #001

http://t3ec.net/products/the-directorsbag-001/より引用

こちらも同じサードアイチャクラのバック。もう少し気軽に持ち出せそうな感じのバックになっています。見た目とは裏腹に中にはクッション材付きのポケットがついていたりと実用性は高そう。

現在欠品中のため。リンクを貼れなかったので、公式HPで確認してもらうのがおすすめ。

好きなポイント

  • サイズ感が小ぶりでいい(カメラ一台+レンズ1本くらいのお出かけに最適)
  • デザインがかっこいい
  • 内側のポケットにレンズ入れるシステムが良い

気になるポイント

  • メインバックにはちょっと容量が足らなそう

 

The Directer’s Bag #001は、日常生活から旅先、アウトドアでのフィールドワークまでアクティブに幅広く…

 

 

PeakDesign ピークデザイン エブリデイスリング10L ジェットブラック

https://store.shopping.yahoo.co.jp/vic2/より引用

僕も現在PeakDesignというブランドのアンカーリンクスという商品をとても気に入って使っています。カメラ好きの間ではとても人気なブランドで、使用している人もかなりいます。

というのもとても実用的に作られており、カメラマンの「こうだったらいいのになぁ…」という痒いところをしっかりと押さえてくれている所が人気のひみつなんでしょうね。

こういうやつ↑

 

今回気になっているのはPeakDesign ピークデザイン エブリデイスリング10Lというショルダーバック。(無難になんでも似合う黒がいいかな…)デザインも結構好み。

今回紹介する中で一番いいなとかんじるのは三脚を装備するスペースがある事が大きいです。現在は三脚を使いたい時はバックパック一択になってしまっていたので、結構気になっていました。

メインバックとして使う事を考えたら、5リットルだと何かと足らない事もあるので10リットルでもいいのかなという感じと、メッセンジャータイプで斜め掛けだとある程度大きくても変ではない気がします。実際に触った感じもよかったです。

好きなポイント

  • 機能的な面では一番好き
  • カバン下のストラップ部分に三脚を入れる事が出来るのはとてもいい
  • 仕切りやカバンの中の造りがいい。(高いバックでも内側の壁の質感が結構安っぽいのがある)

 

 

 

 

 

 

 

INDUSTRIA インダストリア デュマンフレーザーショルダー

https://industria-tokyo.com/camerabag/shoulder/ind-310/より引用

物作り経験豊かな国内のデザイナー、職人、スタッフが結集して日本の物作りをしているインダストリアというブランド。 デュマンフレーザーショルダーというのは実際に触ったのですがかなり質感が高くてびっくりしました。さすが国産という作りをしています。

インダストリアのシルバーのシンプルなロゴがめちゃめちゃかっこいいですしとにかくお洒落なバックですね!!オールレザーではないのも個人的には高ポイントです。

従来と変わらず、キャンバス地の軽量なバッグでありながら、レザーバッグのような重厚感を醸します。使うほどにエイジングが進み、ビンテージ感が現れる点もレザーによく似ています。10年20年と長きにわたって飽きずに使っていただけるショルダーバッグを目指しました。
休日のお供にどうぞ。

https://industria-tokyo.com/camerabag/shoulder/ind-310/ より引用

という公式のコメントにもあるように、10年、20年と長く使えるという事を考えたら実は安い買い物なのかなという風に思います。

デュマンフレーザーショルダーはカバンの中に仕切りがありません、別にインナーケースを買う必要があるようですね。

最初は「???」とも思ったのですが、公式の記事を読むと10年20年使う場合は仕切りのマジックテープは消耗品ですね。インナーバックタイプなら中を買い替えれば外側はずっと使えるので最高ですね。(ボールペンのリフィルみたいな…)

好きなポイント

  • 日本製でしっかりとした作り
  • 長く使うのを前提で作っている所
  • かっこいい

気になるポイント

  • ボディが四角なのがちょっと気になる
  • 内側が赤が好みが分かれるところ

 

 

 

 

 

 

お気に入りのデザインのバックを持つと気分があがる、写欲も出てくること間違いなし。

カメラバックに限った事ではないですが、お気に入りの洋服。お気に入りの靴とか自分のお気にいりのアイテムを身に着けると気分があがりませんか??

洋服はコーディネートでその日ごとで変えてもカバンはデイリーで使うのでなおさら重要です。

カメラバックだからこんなんでいいや という決め方よりも「これは最高にお気に入りだ」というバックを見つけて日常で使っていきたいですね。

 

雨1

気分が上がって写欲も出てくること間違いなし♪(多分ね)

 

 

デザインは普通だけど最高にコスパが良さそうなのがAmazonのショルダータイプのカメラバックです!三脚付けれたりと機能は充実してますのよ。

Amazonベーシック カメラバッグ スリングバッグ 7.7L 一眼レフ用 ブラック
Amazonベーシック(AmazonBasics)
カメラバック アイチャッチ画像
SNSで最新情報をチェックしよう!