お台場はレインボーブリッジを撮影できるお勧めの夜景スポット |手振れ補正と三脚が最高に楽しい【OM-D E-M5mark2】

お台場はレインボーブリッジを撮影できるお勧めの夜景スポット |手振れ補正と三脚が最高に楽しい【OM-D E-M5mark2】

こんにちわ「髪を切って写真を撮る人」あめちゃん(@amedia_onlineです。

東京の夜景スポットと言えば、東京タワーやスカイツリーなどが有名ですが、お台場も撮影スポットとして人気です。

今回はレインボーブリッジが大きく見れるお台場海浜公園からの夜景を撮影してきました。本当は晴海埠頭にいきたいなと考えていたのですが、仕事が遅くなってしまって断念しました。(晴海埠頭はアクセスが良くなくて時間制限が厳しい)と悩んでいたらカメラブロガーのDAIKI(@daiki_photo)さんが

 

という風に教えてもらいました。というわけで今回
一緒に行ったのはツイッターで仲良くして貰っているsebeco(@sebetino)さんです。

とわ言いってもお台場の撮影は初チャレンジです!夜景を撮影するのは初心者ですが楽しんで撮影をしてきました。

 

 

スポンサーリンク

今回の撮影は強力な手振れ補正と三脚撮影を楽しんだ撮影になった

僕が今回持って行ったのはオリンパスのOM-D E-M5mark2という機種です。この機種は2015年発売で、もう4年くらいたっていますが、その当時で、すでに5軸5段の手振れ補正を搭載していた機種になっています。

オリンパスOM-D E-M5mark2を購入。高コスパ機だよ!! 触るとわかる質の高いモノづくり。

去年2018年に購入したのですが、かなりお手頃価格になってきていてとってもコスパの高い機種だなと思っています。

そんなOM-D E-M5mark2の手振れ補正を使って撮影すると夜でも手振れをしないで撮影できるというのがいいですね。

レインボーブリッジなどの海を絡めた夜景は三脚撮影でじっくりと撮影したいところですので、三脚持参です

 

東京テレポート駅からお台場海浜公園まで歩いて15分くらいの道のりを夜スナップ

お台場海浜公園はは最寄駅が、お台場駅か、お台場海浜公園ですが、 モノレールのゆりかもめになるので、僕のお台場に向かう経路からでは若干アクセスが悪いんです。

なので今回はりんかい線の東京テレポート駅からスタートになりました。ちょっと離れているとはいっても、グーグルマップでも14分なので、夜のスナップをしながらにはちょうどいい時間ですね。

普段の生活で東京テレポート駅に降りる事はまずないんですが、お台場に来る時に数回降りたことがあるくらいですので、あまり駅がどんなんだったかなんで覚えていなかったんですが結構かっこいい駅ですね。

 

お台場 海浜公園 夜景スポット
東京テレポート駅

駅構が天井がすごく高くてかっこよかったので一枚パシャリ

東京テレポート

エスカレーターも四つ横に並んでいるのがちょっと近未来的でよかった

 

sebecoさんはE‐3で富士フイルム装備

Sebecoさんは出張で東京に来ているそうなので、軽装備で来ています。

東京テレポート駅
東京テレポート駅 地上 (手持ち撮影)

 

お台場 観覧車
お台場の観覧車 (手持ち撮影)

東京テレポート駅を出るとすぐに観覧車があります。観覧車がある夜景といったらお台場のみなとみらいとお台場ですね。

観覧車が合って撮らないわけにはいかないですよね?

観覧車の撮影って撮るタイミングによって色の出かたが変わってしまうというのをきにして撮影している友人をみて関心した記憶があります。(全くそこまできにしてなかったw)

 

お台場海浜公園 夜景スポット
手振れ補正が効くのでスローシャッターでもぶれないが人が流れる(手持ち撮影)

このあたりからは手ぶれ補正の本領発揮という所ですね。5軸5段の手ぶれ補正はかなり強力でよるは本当に止まります。OM-D E-M5mark2は1600万画素の機種で2019年現在だとちょっと物足りない画素数に見えますが、手ブレをせず写せるというのは解像感がかなり違いますね。

 

お台場海浜公園 夜景スポット
12㎜(換算24mm)の広角で  (手持ち撮影)

12mm(換算24mm)で縦構図というのもすごく広々してなかなか面白いですね。

 

お台場海浜公園 夜景スポット
(手持ち撮影)

 

お台場海浜公園 夜景スポット
これはフジテレビジョン!!! (手持ち撮影)

フジテレビの丸いところは展望台でそこからもいい景色が撮影できるそう。時間が比較的早く閉まるそうなのでまた機会を見ていきたいところですね。

 

ミーハーなのでお台場と言ったら自由の女神像を撮影したい!!!

お台場と言ったらガンダム(今はユニコーンガンダム)と自由の女神像と、あとフジテレビぐらいですか??

ニューヨークにはいけないから、せめてもお台場で自由の女神像を生でみたいなと思っていたので、かなり端の方からスタートすることになります。

お台場海浜公園 夜景スポット
新宿のLOVEみたいな・・・ (手持ち撮影)

LOVEと自由の女神像とベイブリッジここは撮影スポットみたいで観光客の人がかなり撮影をしてました。ここの照明がかなり明るいので夜の撮影は実はかなり難易度が高いと思われます。露出LOVEに持っていかれると後ろは真っ暗で映らなくなっちゃいますね。

HDR撮影で露出マイナスで白飛びし過ぎないようにして後でRAW現像でなんとか。。。。

 

お台場海浜公園 夜景スポット
(手持ち撮影)

反対側にはヒルトンホテルがありました。こういうサクッとスナップする場面でも活躍してくれています

 

お台場海浜公園 夜景スポット
(手すりを使って撮影)

ベイブリッジと自由の女神像でなんとなくまとまった構図はこの1枚しかとれませんでしたW

 

お台場海浜公園 夜景スポット
(手持ち撮影)

ここはランニングコースになっているようで、上の人形が妙に立体感がある作りになっているのがちょっと面白かったです。

この看板の所を降りていきます、この後の写真は階段の途中で立ち止まりながら撮影しています。

 

お台場海浜公園 夜景スポット
(手持ち撮影)

この写真は現像しながらOM-D E-M5mark2の5軸5段の手振れ補正の強力さを実感ました。メイン機は富士フイルムを使っていてX-T3という機種を使っていますが、手振れ補正はついていないのでこの写真はさすがにX-T3では厳しそうな気がします。(色々方法はあるとおもいますが)

 

お台場海浜公園 夜景スポット
(手持ち撮影)

階段の途中から撮るレインボーブリッジをとりましたが、奥でsebecoさんが、三脚をガチャガチャしておりますw

 

お台場海浜公園 夜景スポット
(三脚ハイレゾショットで撮影)

個人的には夜景もきれいなんですけど、ここがすごく格好良くて何枚も撮ってしまいました(海とは反対を向いて撮影してますw)

ハイレゾショットで撮影をしたのですが、しっかり解像感もあっていい感じに撮影できました。ハイレゾショットには最高の被写体なんですよねこういう建物

宇宙船みたいでカッコイイですよね!!!

オリンパスOM-D E-M5mark2のハイレゾショットで夜景撮影してきた。

 

三脚を使ってレインボーブリッジとか夜景とかを撮影

ここからは三脚撮影にシフトチェンジです!!!(と言いながら前の1枚も三脚ですが)長秒露光で海の水面をサラサラにしたいので、60秒設定で撮影していきました。

雨1

もうちょっと長く出来たら最高だけど。贅沢かな?

OM-D E-M5mark2は中級機なのにシャッタースピードが60秒が使えるのと、1/8000が使えるのは本当にありがたいです。結構エントリー機や中級機だと長秒30秒とか1/4000しか切れない機種が多いと感じてますがその辺は優秀ですね。

雨1

あバルブで開ければいいのか・・・w

 

 

お台場海浜公園 夜景スポット
(三脚撮影)

完全にツルツルになるかな?と思ったんですが意外とならない・・・海だとこんな感じなのかな??

OM-D E-M5mark2は最長で60秒までしか切れないので頑張ってもここまでになっちゃうのかな?

 

お台場海浜公園 夜景スポット
(三脚撮影)

夜景の現像難しい。。。。ですね。富士フイルムみたいな色に合わせようとはぜずにちょっと雰囲気の違う感じの写真を目指して現像しています。

お台場海浜公園 夜景スポット
(三脚撮影)

桟橋のある方がすこし波が静かそうですね。水面がキレイになっています。右側のライトがしっかりウニウニ(光芒)が出ています。不思議なのはズームレンズで絞るより、SIGMA30mmf1.4DCDNマイクロフォーサーズ用で絞ったほうが光芒が綺麗なんですね。

SIGMA(シグマ)30mm/f1.4DC DNをレビュー。マイクロフォーサーズで標準域単焦点としてコスパ最高のレンズ!!

 

お台場海浜公園 夜景スポット
(三脚撮影)

レインボーブリッジは自由の女神像のところからだと50mm(換算100mm)でこのくらいの大きさが限界でした。もっと近ずきながらベイブリッジの方に近ずきながら撮影したら色々な角度の構図をたのしめたなぁと思います。

 

お台場海浜公園 夜景スポット
(三脚撮影)

自由の女神像のところから奥の方にずっとお台場海浜公園が続いていいるのですが、なんとなくこのあたりに腰を据えて撮影をはじめてしまったのと思います時間が思ったよりもなかったので大きな移動はしませんでしたが


もう少し早い時間からこの地図くらい移動しながら夜景撮影はすごく楽しそうですね。次回はそんな予定で何か企画したい所です。

「レインボーブリッジ+人物写真」を撮ってみた

 

お台場海浜公園 夜景スポット
(三脚撮影)

黄昏ているsebecoさんという題で、とにかく止まっていてもらいました。(勝手につけました「)手前に被写体があるとレインボーブリッジが玉ボケになるのもいいですね。

お台場 海浜公園 夜景スポット
自撮り(三脚使用セルフタイマー)

こっちも自分で自撮りしました。とってもらってもよかったんですけど。w

意外といい感じに撮れました。

そんなこんなで、初お台場の撮影になりましたが予想以上に楽しいです。レインボーブリッジの撮影というのもいいですね。

雨1

あ。めっちゃ寒い日は海風で死ぬほど冷えるので防寒対策はお忘れなく。

 

【まとめ】台場の夜景撮影はとても楽しかったのでまた再来したいスポット

今回の撮影は時間的にちょと制限があったのと、暗闇で奥にあんなに公園が広がっているというのがいまいちつかめていなかったので、是非次回はもうちょと移動をしながら攻めていきたいと思います。

晴海ふ頭などもスポットとしては超有名ですがアクセスがあまりよくないので、お台場のほうはアクセスも良く撮影スポットももりだくさんという感じですので比較的いきやすいので是非また行ってみたいと思います。

撮影機材について

富士フイルムではほとんど撮って出しで終えれるような感じで撮影するのが好きですが、オリンパスに関しては普段の撮影からRAWで撮影することが多いです。マイクロフォーサーズというセンサーが比較的小さく色々言われることもありますが、結構たのしめますよ。

今回の現像は結構夜景を明るめに現像しているので、この感じが苦手な人もおおいかもしれませんね。僕個人的には富士フイルムとテイストが違って楽しんでいます。

そしてOM-D E-M5mark2の手振れ補正はやっぱり強力で。なかなか頼もしいやつですね。

 

今回使ったレンズ達

olympus 12-50mm F3.5-6.3 EZをレビュー!マクロの性能は?画質は?普段使いできるのか。

SIGMA(シグマ)30mm/f1.4DC DNをレビュー。マイクロフォーサーズで標準域単焦点としてコスパ最高のレンズ!!

 

スポンサードリンク

 

Amazonでお得に買い物をする方法

CTA-IMAGE Amazonでの買い物は、Amazonギフト券にお金をチャージするのがおすすめです。 ポイントが付きにくいAmazonだからこそ上手にお得に買い物をしたいところですね!!! チャージするたびにチャージ額×最大2.5%分のポイントが貯まりますよ♪