LeicaM10のJPEGの色味が好きすぎて・・・もうたまんないの。

こんにちわ「髪を切って写真を撮る人」あめちゃん(@amedia_onlineです。

最近はLeicaM10で撮影するのにドハマりしているんですけど、たのしいなぁ~~~Leica

はまっている理由は、LeicaM10のJPEGの色味が好きすぎるというのがあります。

撮って出しが最高とか、RAWじゃなきゃとかそういう論争もあると思うんですが、そこに意見を言いたいわけではなく、ただ純粋にLeicaM10の色が好きだから記事を書きたいんだということ。

 

 

LeicaM10のJPEGがなんともいえない、いい色が出るんですよ。(個人的には)

ライカM10 色味作例
LeicaM10 Tele-Elmarit 90mm/F2.8

LeicaM10で撮っていてよく感じるのは、JPEGの色がとってもいい色をしているなと。

なんていうか、どことなくフィルムな感じの色味をしていたりとか、極端に濃厚な色味が出てきたりとか、ナチュラルな色味とは言い難いんですけどなんだか味がある色味だななんて思っています

 

LeicaM10 色味 作例
LeicaM10 Summicron 50mm/f2.0 3rd

JPEGの色がといいう言い方をしているのは、その会社がその色がいいよねって、あえてその色にチューニングをしている色だと思っているからなんですけど(本当は知らないけど)

なので、僕は富士フイルムはメインで使っていて、富士フイルムも色を大事にする会社で、その色を楽しむために出来る限りJPEGで撮りたいという思いもあったりする。

ライカM10 色味作例
LeicaM10 Summicron 50mm/f2.0 3rd

LeicaM10は富士フイルムのクラシッククロームみたいな色になったり。(それもちょっと違うんだけど)

妙にフィルムっぽい感じの色味になったりすることもあるんです。でも不思議と嫌な感じではなくていい塩梅な色になるのがほんとずるい。

ライカM10 色味作例 渋谷109
LeicaM10 Summicron 50mm/f2.0 3rd

 

ここまでは普通に撮りやすい色が出ることが多いのですが、実はそればかりでは無いのがLeicaM10だなと感じています。

 

LeicaM10の濃厚な色味が好き、M9のセンサーの色味を再現しているんだって。

LeicaM10 色味 作例
LeicaM10 Summicron 50mm/f2.0 3rd

ライカM10は結構色々な表情を見せてくれるんですけど、たまに濃厚な色味を出してくれる時があります。

個人的にはその色味がとっても好きな感じなんです

ちょっと別の機種の話になりますが、その色味はLeicaM9という2009年に発売された機種の話を少し、したいと思います。

M9はデジタルライカで特にファンが多い機種で、CCDセンサーをまだ使っている時期で、コダックのCCDセンサーが使われていて独特な濃厚な色味で今でもファンが後を立たないそうなんです。

ライカじゃないけど、僕もリコーの2008年発売のCCD機を使っていたのでCCD独特の色のりの感じとかは好きだなと今でもおもうんです。

関連記事

[template id="2834"] ついにGRⅢの情報が発表になりましたね。感無量です。ありがとうございます。 というのも僕は以前からリコーのカメラが好きで使っていました。GX200、GXRと使ってきました。そんな話をしな[…]

 

LeicaM10 色味 作例
LeicaM10 Summicron 50mm/f2.0 3rd

僕はM9をもっていないので、もうこれ以上はよくわからないのだけれど、2009年の機種を今でもファンがねつぼうして使うというのは普通に考えて凄いことだとは思う。だってデジタルの世界で11年前とかもう時代遅れもいいところなスペックになっているはずですよね。

それでも魅了されるくらいのM9のCCDセンサーの色。

それはどうやらM10でもM9の色に近づけれるようにチューニングされているらしいんです。

しかし、我々も多くのユーザーからライカM9のような画質表現を望む声を聞いています。そのためライカM10を開発する際に、ライカM9の色表現を再度分析をして、ライカM10のセンサーでも再現できるようにチューニングをしました。

ライカM10の開発の中で、ライカM9とライカM(Typ240)、そしてプロトタイプのライカM10で撮影した画像を機種名を伏せてお客様に見比べてもらうテストを実施したことがあったのですが、多くの方がライカM10で撮った写真を「ライカM9で撮影したものだ」と答える結果が出ました。ライカM10はライカM9のCCDセンサーのような画質を実現しているのに加え、高感度性能とレスポンスを兼ね備えたカメラだと思っています

マップカメラ LEICA M10 インタビュー【後編】 記事内より引用

 

LeicaM10 Summicron 50mm/f2.0 3rd

マップカメラのインタビュー記事を読みながらあぁこういう色味の事なんだろうなと。

思うわけです。

もちろん昼でもそういう濃厚な色が出る時があるよ

【作例】Summicron 50mm/f2.0 3rd
LeicaM10 Summicron 50mm/f2.0 3rd

夜の作例しかないと昼の時は出ないのか?となりそうなので、昼でも深い緑がでたりします。

ほんと、好きなんですよこの感じ。

 

今回の撮影はLeicaのレンズ

ちなみに、今回が像のキャプションにレンズを書きましたが。ライカのレンズで撮影しています。

コシナのvoigtlander40mmf1.2も持っていて使うのですが思った以上に色かぶりがあるなぁ。と思います。

Leica M10 作例

それはそれで凄くいい味で好きなんですけどね。

 

関連記事

[template id="2834"] 先日、凄い久しぶりに夫婦水入らずで過ごす機会が出来た。たまたま普段お休みにしている日を園の方から出席ししてほしいと言われた そういえば、夫婦二人で出かけるなんていつぶりなんだろうかと思っ[…]

Leica M10 作例

ライカは、予想を超えた絵が出てくる事があるから好きだ。(自分の中では)

ライカM10 色味作例 思い出横丁
LeicaM10 Summicron 50mm/f2.0 3rd

僕はずっと結果がそのままわかるEVFを好んで使っていました。撮りたい被写体や質感、色味がそのまま表示されるわけで、便利なんですよね。的中率もちろん高くなります。

ライカはレンジファインダーなので、仕上がりを見る事はできません。(背面液晶を使えば別ですけど、そんな野暮なことはいわないで)

たまに、自分の予想を超えた絵が飛び出してしまうカメラだなって。

LeicaM10 Summicron 50mm/f2.0 3rd

「おっヤバっ」って声がよく出るカメラなんですね。

 

Leica10は、ほんと不思議なんですけど、なんかいい感じになるんですよ。ふわっとした回答ですけど、すけど、もうね好きなんですよ。

 

 

僕がどんなけ楽しんでるかと言うと。こんくらいたのしんでます。w

 

鉄板の雑誌

 

SNSで最新情報をチェックしよう!