物欲でたばこを禁煙できたという体験談(現在3年くらい)

こんにちわ「髪を切って写真を撮る人」あめちゃん(@amedia_onlineです。

この記事を書いている2020年4月現在、「改正健康増進法」の全面施行によって原則屋内は禁煙となったようですし、コロナウイルスは喫煙者は重症化するという話もあるので、禁煙をしようかと思っている人もおおいかもしれません。

僕は禁煙して3年以上はたっているので禁煙したときの体験談を書いていこうともいます。

 

喫煙経歴

喫煙経歴は、20歳の時から禁煙が成功するまではずっと吸っていて一日1箱~1箱半というかんじですので、なかなかのヘビースモーカーでした。

紙巻たばこを吸っていた期間は非常に長く、禁煙が成功する最後の一年は電子タバコに切り替えていました。

なかなかのアホウなのですが、禁煙を成功するまで一度も禁煙を考えたこともなかった人だったという事は先書いておかないといけませんね。

結婚して子供も生まれたタイミングでも禁煙をすることができなかったので禁煙するタイミングが・・・・

あめ
それでもやめることができました

喫煙しているときにデメリットだった事

  • 洋服が臭くなる
  • 喫煙できるお店を選ぶ
  • 副流煙と子供への悪影響
  • 唇の血色が悪い
  • 口臭
  • お金がかかる
  • 咳喘息になった

喫煙をしていると、百害あって一利なしといわれるので、そもそもデメリットしかなかったとは今となっては思います。喫煙者にとってはそうですよねぇ~という項目であろうデメリットかとは思いますので特に細かく説明はしないのですが、こんなデメリットが多いのによくずっと喫煙をしていたもんですよね。

あめ
と今なら思うのですが・・・当時はそれでもやめれなかったんですね

 

物欲(カメラが欲しい)による禁煙に成功した話

禁煙を一度も考えたことがなかった人ですが、禁煙をするきっかけになったのは、電子タバコの機械が壊れたので買い直すのも高いのでばかばかしいからそのままもういいやというのがきっかけなんです。ただ単に物理的にタバコが吸えない状態になったのでそのタイミングで禁煙を始めてみたというところ。

という事で禁煙を開始するのにあたって、奥さんはもちろん大賛成をしてくれてたのですが、丁度カメラにはまっていたので、禁煙が成功した暁にご褒美が欲しい。それを目標に禁煙を頑張ったんです。

まず、いくらのたばこ代かかってるの?

僕は当時一日一箱くらいはすっていたので、年間でいくらたばこに使っているか計算をしました。

1箱500円(大体)×365日=182500円

ざっくり計算すると、一年間でおおくみつもってこんなけつかっているんですけど、めっちゃお金かかってますよね。(今いくらくらくらいなんだ?)もしたばこ辞めたら一年間で182500円浮くんだって思ったら、めっちゃお得に感じてきました

禁煙に成功したら大きいものを買ってもいいという免罪符を手に入れた(カメラ)

僕は、当時どうしてもカメラが欲しかったので、「煙草をやめれたら高いカメラを買ってもいいか?」という風に奥さんにそうだんをしました。今となっては、かなりカメラバカなので、あれですが。自分で払うんですけどね・・・

結婚していると高いものを買うときはなかなか自分の一存で勝手に買うのって難しいんですよね。

一年間分のたばこ代(もしくは2年分の)とかの金額が節約になるんだってゴリ押ししたら。謎の説得力が生まれて大きい買い物の免罪符を手に入れれることができるかもしれないです。

というわけで僕は、買うんだという物欲により禁煙を頑張ったというわけです。

 

禁煙中に吸いたくなったら、欲しいものを思い浮かべる事で何とか耐える。

禁煙中はどうしてもタバコが吸いたくなる時があるのですが、もし1本でも吸ってしまったらあの欲しいものが今後買えなくなる・・・(僕の場合はカメラ)という暗示をかけながら我慢しました。

1本吸ったら一生買うことができないくらいに思っているとかなり抑止力になりました。w

 

あめ
タバコ吸いたい < 物欲 という構図が成立するくらいのものを選んだらよさそう

あとがき

禁煙方法には色々あるとおもいますが、僕は物欲で禁煙ができたので体験談として書いてみました。僕は過去に一度も禁煙を考えたことがなかった人だったので、禁煙が成功するとは自分でも思ってみませんでした。

僕の場合は、抑止力になる何かがなかったら思わず吸ってしまって禁煙はしっぱいしてしまったなとは感じています。

最近は、「改正健康増進法」の全面施行によって原則屋内は禁煙となったようですし、コロナウイルスは喫煙者は重症化するという話もあるので、もし禁煙を始めれるのであれば試してみてください。

 

 

最新情報をチェックしよう!