【作例】AI AF Nikkor85mmf1.8Dレビュー |色のりよしのポートレートレンズ

どうもあめちゃんです。

NikonD4を買ってからというものフルサイズFXフォーマットのレンズが気になっていたので、中望遠単焦点レンズAI AF Nikkor 85mm f/1.8Dを少し前に買ったんですけどめっちゃ気に入っています。

広告

AI AF Nikkor 85mm f/1.8Dのスペックとかについて

AI AF Nikkor 85mm f/1.8Dは、1994年3月に発売されたかなーり古いレンズなのですがこのレンズは、Nikon公式のHPでも『ポートレートレンズ』だという風に紹介されていて、それは人を撮るのに非常に向いているというお墨付きのレンズなのですが家族を撮る僕にとっては立体感が出ていい感じに撮れるので重宝しています

Nikonは現在はGレンズという絞りリングがないタイプのAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gですがこれは1世代前のDレンズというタイプになります

現行はこれ↑

とりあえずスペック表をはっておきます

焦点距離85mm
最大絞りf/1.8
最小絞りf/16
レンズ構成6群6枚
画角85mm
DXフォーマット時127.5mmレンズの画角に相当
最短撮影距離0.85m
絞りの羽根枚数9枚
アタッチメントサイズ62mm
大きさ約71.5mm(最大径)×58.5mm(バヨネットマウント基準面からレンズ先端まで)
質量(重さ)約380g

一般的にフルサイズの中望遠単焦点といえばサイズがめちゃくちゃ大きいイメージがあるのですが(実際に大きいけど )AI AF Nikkor 85mm f/1.8Dは、F値が控えめなので380gしかないので結構小型なのが結構気に入っているところでフィルムカメラのF80sにつけてもこんな感じ。

最短撮影距離は、0.85mとまぁまぁよれないですがそこは85mmの中望遠単焦点レンズにはありがちなのでしょうがないかなとは思ってますw

広告

【作例】AI AF Nikkor 85mm f/1.8Dの個別の感想(フィルム・デジタル)

さて作例ですが、色々な機材で使ってみたので貼っていきます。NikonFマウントのいい所はフィルムでもデジタルでも使うことができる所なんですよね~これがほんと強いんですよ

F80S(フィルム)とAI AF Nikkor 85mm f/1.8D

[作例]AI AF Nikkor 85mm f/1.8D
NikonF80s Pro400H
[作例]AI AF Nikkor 85mm f/1.8D
NikonF80s Pro400H
NikonF80s Pro400H
[作例]AI AF Nikkor 85mm f/1.8D
NikonF80s Pro400H
[作例]AI AF Nikkor 85mm f/1.8D
NikonF80s Pro400H

フィルム時代に作られたレンズという事もあってか相性はバッチリです。フィルムでも非常に高精細で立体感のある描写をしてくれますデジタルの時よりも色のりのよさというのがわかりやすい気がします。

特にこの最後の一枚・・・その場の空気も切り取ったようなという感じの描写をしています。これは正直しびれましたw

フィルム機はF80sを使用していますが、AFも普通にはやくてそこまで通常困る感じではないかなというのが感想です。

NikonD4(デジタル)とAI AF Nikkor 85mm f/1.8D

デジタルではNikonD4を使用していますのでこの組み合わせの作例を掲載していきます

NikonD4
Nikon D4
Nikon D4
Nikon D4
Nikon aD4
NikonD4
NikonD4

NikonD4のデジタルでも非常に良い感じに撮れます。やはりフルサイズ85mm中望遠というのは立体感が素晴らしいですね!撮っていて非常に楽しいです

色のりこってりというよりNikonのあっさりめをちょうどよく色付けしてくれる感じ?という風にも言えるので個人的には好みの雰囲気です

F80sでもそこまでAFに不満を感じることはありませんが、NikonD4ではAFの性能が高すぎてAFに不満を感じることはほぼない感じです。(当社比) 動体AF‐Cではやってないのでしりませんw(そういうレンズではないとおもうので)

NikonD4は1600万画素ですが、ちょうどいい組み合わせかなって思います。高画素機で使っていないのでわかりませんが最新設計ではないのであまりに高画素機になると粗が出てきそうですかねw

FinePix S3Pro(APS-Cデジタル)とAI AF Nikkor 85mm f/1.8D

85mmのレンズをAPS-Cで使う場合DXフォーマット時127.5mmレンズの画角に相当になりますのでいいわゆる135㎜単焦点的な感じで使用できます

純正Nikon機ではないですが、FinePixS3Proという富士フイルムマウント機で使用した作例をのせていきます。

白山神社 紫陽花 FinePixS3Pro作例
FinePix S3Pro (DXフォーマット時127.5mm)
白山神社 紫陽花 FinePixS3Pro作例
FinePix S3Pro (DXフォーマット時127.5mm)
白山神社 紫陽花 FinePixS3Pro作例
FinePix S3Pro (DXフォーマット時127.5mm)

FinePixS3ProとAI AF Nikkor 85mm f/1.8Dという組み合わせもまた非常に相性がよくてですね・・・・w

どうぞこないだの記事を↓

【参考記事】FinePixS3Proで紫陽花の名所白山神社を撮りに行ってきた|6月上旬ピーク

【感想】色のりがよく立体感がでる

作例をみていただて感じた人もいると思いますがフィルム、デジ通して色がよくのるタイプのレンズであるなと感じました。ちなみに作例は撮って出し(露出の調整くらいはしておりますが、色に関しては手を付けていません)トイ感じなので、なかなか濃いかもしれません。

個人的には、ライカのデジタルなどを使用していますので、JPEGの濃い感じというのは比較的好みではあります。苦手な人はGタイプの方がよさそうかな?と思いますその辺は好みでw

AI AF Nikkor 85mm f/1.8Dは非常にコスパの良いレンズ

AI AF Nikkor 85mm f/1.8Dは旧製品で中古しかないからというのもありますが、大体そうばは1万後半から2万5千前後あたりが相場そうです。現行のGレンズ、AF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gは新品だと5万くらい?したりしますので、そう考えると結構コストパフォーマンスがいいのではないかと思います。

古い、フィルム時代のレンズだからうーん???という風に思ったりもしそうですが必要十分というか想定外に良い仕事をしてくれているので非常にコストパフォーマンスは高いのではないでしょうか。

広告