ブツ撮りが簡単にいい感じに撮れるようになるアイテム|ポエミチの背景撮影シート(バックペーパー)

どうもあめちゃんです。

ブログやっていると色々なアイテムをとったりしなきゃいけなかったりするんですけど、部屋の中って生活感めっちゃでで撮りにくかったり、まぁいいやって言いながらぼかしてそのまま撮ったりしていたんですけども・・・(ちゃんとやれ)

最近ブツ撮り用の撮影用の背景シートというアイテムを導入したらめっちゃいい感じに撮れるようになったのでおすすめしたいなと。

なんでこのアイテムを早く買わなかったのか自分・・・・めっちゃいいやんけ

2000円くらいの投資でめっちゃいい感じになります

広告

撮影背景シート(バックペーパー)って??

お洒落な木目のテーブルを買わなきゃ写真が映えない・・・我が家にはお洒落な撮影できるスポットなんてありませんよ・・・とか家でモノをとる時の悩みってあるんですけど・・・

撮影する範囲だけをお洒落にそれっぽく見える背景があればよくない?

妻も気に入って使っている

というのが撮影用の背景シートになっています。めっちゃ大雑把にえいうとですが要約するとこんな感じかなと?

僕の買った撮影背景シートは、ポエミチ背景撮影シート(バックペーパー)でA3サイズの色々な柄のシートが10枚入ったセットになっています。

僕はとりあえずPMHS-02 Handsome(ハンサム)というのを買いました。がAmazonのリンクの先を見に行ってもらうとわかるのですが、種類がかなり豊富にあるので好みの柄の組み合わせというのを探すのが良いかと思います

ポエミチの特徴

  • 光の反射が少ない上質紙を使用
  • シートの四角は手指に優しい角丸仕上げ
  • シート厚 約0.25mm(文庫本表紙と同等の厚み)

かなり厚みがある紙なので丈夫で扱いやすいです!

広告

【実例】実際に背景シートを使って撮ってみたよ

というわけで実際に背景シートを使って撮ってみたので以下に作例として載せていきます。まず今回撮った撮影環境としては窓際のテーブルの上で、写真の上の方から(レースカーテンの)自然光が入ってくる感じです。

カメラは、真上から撮影しています。自然光でもいい感じにとれるのですが被写界深度深めの絞った感じの写真が欲しかったのでストロボを窓のほうに向けて撮っています。

落ち着いた木目のテーブルのような感じ

落ち着いた木目調の背景ペーパーを使ってみました。レンズの光具合からもそこそこ光がはいってきているのはわかると思いますが、背景紙は光の反射がかなり少なくて本物の木っぽい感じになっているかなと思います。

いやぁこの感じの木目調結構憧れてましたwいい感じ

ざらっとした和紙みたいな質感

A3の背景ペーパーだと二眼レフとフィルムの一眼レフの2台は全然入りました。A3ってどのくらいの大きさのブツ撮りいけるの?って思っていたんですが思ったよりも大きめのサイズ撮れそうです

お土産でもらったきしめんの撮影にもこのシートを使いましたがすごく雰囲気がでてよきですね

打ちっぱなしのコンクリートみたいな質感

背景ペーパーの柄を変えるだけで全然違う場所で撮影している感じの雰囲気になってすんごい楽しいです

ブツ撮りの場所とか雰囲気作りで悩んでいた方はほんとおすすめ

いやぁ僕も完全にそうなんですけども、いつも場所がないなぁ~とか、家のちらかってるのうつるしなぁとなっていてどうもブツ撮りの収まりが悪かったのですが撮影用の背景ペーパーを導入したら解決しちゃいましたね。 2000円くらいでグッとブツ撮りが映える感じになるので非常におすすめのアイテムです

僕が買ったのはポエミチのこれ↓ いろんな雰囲気のがバランスよく入っているので使いやすいです

広告