【作例】プロソフトンクリアでより魅力的な星撮影へ!

どうもあめちゃんです!

星撮影では星をより魅力的に撮るのに星を滲ませて大きくすためにソフトフィルターが良く使用されます

去年はソフトフィルターを使っていなかったのですが12月の冬の星撮影の際に結露で(不幸中の幸い)ソフトフォーカス風になりそれが非常に良かったので今年になって念願のソフトフィルターを買いました

僕が買ったのが星景写真で一番人気のソフトフィルターKenkoの『プロソフトンクリア』です

やっと使えたので作例を紹介してきます

広告

プロソフトンクリア

Kenkoの星用でよく使われるソフトフィルター3種類発売していてA、B、クリアと種類があります

ソフト具合でいうとB>A>クリアとなっていてプロソフトンクリアは一番効果が弱めです

どうせならソフト効果強いのが最強では?となりそうなのですが、どうやらそうではなさそうでして、ソフト効果が強すぎると星空と風景を一緒に写す「星景写真」で、山や建築物などの風景にまでソフト効果がかかりすぎてしまうのです

プロソフトンクリアだとパッケージにもある『風景はそのままに星を際立たせたい』ほどよい強さのソフト具合になっているのがプロソフトンクリアというわけです (プロソフトンクリアは従来のプロソフトン(A)の約半分のソフト効果にあたる kenko公式引用)

星撮影やるならこれを買っておけば間違いなしというくらいまわりに勧められました

フィルター類は大は小を兼ねるので手持ちのレンズの最大径で買うようにしましょうステップアップリングで小さいレンズにはいくらでも使いまわせます 僕も場合は大きいレンズが全て77㎜なのでそろえて買っています

広告

【作例】プロソフトンクリアを使用した星撮影

というわけで、実家に帰省をしてきまして田舎の光害の少ない所で天の川のチャンスがありましたので撮影をしてきました。いやぁ久しぶりです星撮影。都市部に住んでいるので普段はほとんど星が見えない生活をおくっていますゆぇ撮れる機会がある時は逃したくないんですよね~

最近実家から数分の所でも天の川撮影がいける事がわかったのが今回の収穫です

山梨市 御嶽山で星撮影
NikonD610 tamron17-35mmF2.8-4 フィルター無し

まず、今回の撮影中でプロソフトンクリアを一瞬はずして撮影した時の写真がありますのでまずはこちらを見ていただいて、ソフトフィルターをつけるとどのくらい効果があるのかを見てもらえたらいいなとおもいます

これでも十分星は写っていていいのですが、ソフトフィルター導入した後にみると物足りなさを個人的には感じてしまいます

というわけでプロソフトンクリアを使用した天の川撮影がこちら

NikonD610 tamron17-35mmF2.8-4 プロソフトンクリア使用

うぉぜんぜんぜんちがうう~~~プロソフトンクリアを使用すると一番明るい星が大きく目立つ感じに滲んでなっていい感じです!!!先ほどのフィルター無しの写真と比べると、明るめの大きさが明らかに違いますね 

右下の方のその次の明るさの星あたりもプロソフトンクリアの影響が出ていそうです、逆に暗めの星はそこまで影響はなさそうです

星景写真でのプロソフトンクリアの作例

NikonD610 tamron17-35mmF2.8-4 プロソフトンクリア使用

星のみの写真でも十分効果を発揮しているのですが、プロソフトンクリアの見せ所は星景写真ということで作例です

先ほど同様明るい星は滲んで大きくうつっています、手前の電柱と林の所はかなりすっきりとしています、特に電柱の所なんかは普通に解像感もありよいかんじです(木の部分は長秒でぶれている可能性もありますね)RAW現像していて滲みは感じないのでかなり良い感じではないでしょうか?

星撮影のマストアイテムへ プロソフトンクリア

今回やっとの事でプロソフトンクリアを試すことができました(買ってから結構日にちがたっていた・・・w)けどもいやぁとてもいいですね~買って大正解アイテムでした

星撮影をはじめてソフトフィルターどうなのよ?って気になりだした方、プロソフトンクリア絶対おすすめです一枚持っているだけでより素敵な星の写真を撮れるようになるので是非追加したいフィルターですね

Amazonでお買い物をするときは普通に決済していますか?

じつはそれはもったいないんです!僕はお買い物をする時必ずAmazonギフトカードにチャージしてポイントを多めにゲットしています!

Amazonプライムデーが7/12~13開催されていますが是非忘れずにAmazonギフトカードを活用してみてくださいね↓

 

Amazonギフトカードのチャージはこちら⇒

 

広告