ハッセルブラッドX1DⅡ 50C RAWデータ配布 |PHOCUSの使い方

どうもあめちゃんです。先日ハッセルブラッドの実機を貸し出してもらって数時間外をとりあるける体験会に参加しました。中判のセンサーの威力を十分に楽しむことができました。

その時のデータを期間限定になりますが配布したいとおもいます (ギガファイル便の最大日数の関係で)

関連記事

どうもあめちゃんです。 カメラ好きなら誰もが憧れるハッセルブラッド(といっても僕は全然詳しくないのですが) ハッセルブラッド ストア 東京(原宿)では、多くの人に中判デジタルカメラの世界を体験してもらうために、「ミディアムフォ[…]

X1D II 50C

ハッセルブラッドのRAWファイルについて

ハッセルブラッド東京

ハッセルブラッドのRAWファイルを配布するわけですが、ハッセルブラッドのRAWはどの編集ソフトでもつかえるというわけではありません。

  • ハッセルブラッド純正の現像ソフトPHOCUS(無料)
  • Adobe Lightroom

AdobeLightroomを普段からご使用の人はそのままよみこめるそうです。(僕はやってない) 使っていない人はハッセルブラッドが現像ソフトを配布していますのでそちらを使うことでRAWデータを扱うことができます。

僕は、ハッセルブラッドが配布している現像ソフトのPHOCUSをダウンロードして使用をしました。

PHOCUSの使い方

PHOCUSはハッセルブラッドの公式HPよりハッセルブラッドで無料の会員登録をすませるとダウンロードすることができます。

このPHOCUSは使い方(データの取り込み方)に特徴があるので最初にやらなければならない使い方を記載しておきます。取り込みをしないとRAWの画像がひょうじされなようになっているそうです。

  1. PHOCUSを起動する
  2. SDカードをさす
  3. 取り込む画像を選択する(全選択)
  4. インポートで PC内に別に置き場所を作る。

簡単に流れを説明すると上のようになりますが、RAWファイルの劣化を最小限にするためにこういう仕様になっているそうです。

PHOCUSを使用する際は参考にしていただければと思います。

 

RAWデータのダウンロードはこちらから

体験会で撮影したデータは見たい方には配布してよいかとハッセルブラッドのスタッフに確認したところ「大丈夫です」とのことだったので期限付きですがダウンロードできるようにしたいと思います。

期間は2020/9/7~60日間 となっています。(ギガファイル便の関係で)

ダウンロードご利用に関しての注意点としては、

  • 私は撮影者として権利は放棄はしておりませんのでご理解の上ご使用下さい
  • SNSへの投稿は可能ですが、本人撮影でないことを明記の上でしたら使用可能です
  • ブログ等への画像の使用は引用を明記した上での使用は大丈夫です。

関連記事

どうもあめちゃんです。 カメラ好きなら誰もが憧れるハッセルブラッド(といっても僕は全然詳しくないのですが) ハッセルブラッド ストア 東京(原宿)では、多くの人に中判デジタルカメラの世界を体験してもらうために、「ミディアムフォ[…]

X1D II 50C
最新情報をチェックしよう!