あなたのシャンプーの仕方は大丈夫?美容師が教える正しいメンズの頭皮のケア講座

あなたのシャンプーの仕方は大丈夫?美容師が教える正しいメンズの頭皮のケア講座

こんにちわ 髪を切って写真撮る人 あめちゃん@amedia_onlineです。

メンズの頭皮の悩みについて話をしていこうかと思います。色々な悩みがありますが、「抜け毛」「フケ」「かゆみ」「におい」などは特に男性では多い悩みになると思います。こういった症状は男性と女性では体の体質が違って男性の方が皮脂が多く出やすかったりと、男性ならではの悩みも多くあります。

男性の頭皮のケア普段何気なくしている行動が、頭皮に悪影響がある場合もあります。「フケ」「かゆみ」「におい」の原因になりますので正しいケアの知識を今後身につけていっていただければと思います。

と言われてもどれが正解でどれが間違っているか分からないですよね。順を追って見ていきましょう。

スポンサーリンク

NGな事をやっていませんか?正しいシャンプーの知識を身に着けよう。

無意識に行ってしまっている事もあると思います。下の項目に一つでも当てはまったら改善をしてきましょう。

 NGなケア方法

  1. シャンプー前の予洗いは髪をぬらすだけ(予洗い)
  2. シャンプー剤を頭皮に直接つける(シャンプーの使い方)
  3. 爪を立ててしっかり洗う(洗い方)
  4. 簡単に泡がおちる程度しか流していない(シャンプーを流す)
  5. ヘアトリートメントを髪全体につけ根元や頭皮にもなじませる(トリートメントのつけ方)

 

 

1、予洗いの重要性を知ろう

一番盲点になりやすいのが予洗いです。ささっと流して髪を濡らしてシャンプーに入る人も多いのではないかと思いますが、実は予洗いには重要な役割があります。

 

予洗いの役割

  1. 汗やホコリ、ゴミなどを落とす
  2. 皮脂を取れやすくする

ただ髪を濡らすだけではないんですね、シャンプーをするための前準備をするという事です。準備体操をしっかりやってから運動に入るのと一緒です。

重要なことをいいますね。予洗いで重要なことをいいますね(二度の念押しw)

「予洗いで汚れの70~80%くらいは落ちる」

と言われています。えっそんなに落ちるんですか?と思う方も多いと思いますが、予洗いをしっかりと時間をかけて流していくだけで汚れの落ち方が違ってきます。また予洗いで汚れがしっかり落ちていると、シャンプーの使用量も少なくてすみます。

予洗いで皮脂は取れ易い状態にする

上でも書いた通り予洗いの役割は、「汗やホコリ、ゴミを落とすこと」や「皮脂を取れやすくする」という事ですね。

取れやすくと書いていますが、取れやすくとは皮脂が取れているわけではありません。予洗いで70~80%が取れると言われているのはこうゆうことです。最後にシャンプーで皮脂汚れもきれいにするといった感じです。

 

具体的な予洗いの方法は?

具体的にはよく流すこと!!!これがまず第一です。大雑把な回答ですが、いつもより長めに時間をかけて流すとよいでしょう。シャンプーをしているみたいに頭皮に指が当たるようにしながら髪を流していくと良いです。

 

シャワーの温度に気を使ったことはありますか?

男性の場合は、皮脂の分泌量が多いので、泡立ちが悪くなります。また皮脂の成分は、34度以下では溶けにくく頭皮に残り、熱すぎても、よくありません。

冬は個人的には熱いくらいのほうがすきですが・・・・・・wお湯の温度は38度くらいが良いと言われています。

38って冷たいやん!!って僕も思いますので、普段流しているのより気持ちぬるめに設定するといいくらいでも変わってきますのでやって見てください。あと、風邪をひかないように調整していただけたらと思いますw

お湯の温度は38度くらいが良い

2、シャンプーは泡立ててから髪の毛につけるもの

髪の毛が短いからといってそのまま泡立てないで頭皮にベチャッとシャンプー剤をつけていませんか?

シャンプーは水を加えて泡立てたときにちょうどよい洗浄力になるように作られています。水を加える前のシャンプーは濃度の濃い原液になり、頭皮に強い刺激を与えてしまう可能性があります。お肌が弱い方は時に泡立ててからシャンプーを開始することをお勧めしています。

あとシャンプー剤の残留などの可能性も泡を立ててから洗うよりも高くなってしまうのでそこも注意が必要です。

 

3、シャンプーは頭皮を易しく指の腹で洗いましょう

男性でありがちなのが、頭が痒いからと、爪を立てて洗ったり、刺激が強い方が好きな人もいるかもしれませんが、これは絶対にNGです。爪を立てると頭皮に傷がつきトラブルの原因になります。

シャンプーの本来の目的は頭皮を洗う事

シャンプーは髪を洗うだけのものだと思っている人がいるかもしれませんが、一番の目的は頭皮を洗うことです。前の項目の予洗いでも「予洗いで汚れの70~80%くらいは落ちる」と言ったように髪の毛の汚れはあらかた落ちていますが、頭皮の汚れは皮脂など予洗いでは落ちずらかったものなどを落とす作業になります。

「予洗いで汚れの70~80%くらいは落ちる」

シャンプーは2回したほうがいいの?

美容師さんによって意見は異なるかもしれないが、僕の意見はシャンプーは1回で大丈夫。というより一回のほうがいいと思います。予洗いをしっかりすれば1度の少量のシャンプー剤で十分泡も立つし、汚れも落ちます。

2回は汚れを落としすぎて皮脂の過剰分泌に繋がつ可能性があるのできおつけましょう。

4、簡単に泡がおちる程度しか流していない(シャンプーを流す)

シャンプーの洗い残しも起こりやすいNGケアです。実は自信満々にそう答える人でも きれいに落とせていないことが多いのです。 シャンプーをキレイに洗い落とせていないと、 洗い残しが老廃物になり、毛穴に溜まってしまいます。

 

5、必要性が無ければトリートメントは男性はいらない

ヘアスタイルの長さにもよるのでロン毛の男子は除外。

美容師さんはトリートメント付けたほうがいいよと髪のダメージがというかも知れないですけど…男子はトリートメントは必要性がなければしなくていいと思います。必須ではないと考えています。

トリートメントを頭皮に直接つけてしまうなんていうのは絶対にNG。折角予洗いとシャンプーで頭皮をきれいにしたのにトリートメントでまた毛穴に詰まる原因を作るというのは良くありません。

まとめ

男性には男性の悩みがあると思います。まずは間違ったケア方法から改善をして、頭皮環境を正常な方向にもっていけるようにしましょう。正しいシャンプーの知識を身に着けることによって、「フケ」「かゆみ」「におい」などの頭皮トラブルを改善していく方法のひとつとして、初めていってはいかがでしょうか?

男性特有の皮膚の生理現象は女性とは違います。でも知らない人がほとんどなので、こちらの記事もおすすめをしたいです。

雨宮隆一は東京自由が丘の美容室エクリュで働いています。ご予約のお客様は以下の方法がございます。

  1. お電話でのご予約
  2. LINE@でのご予約
  3. ホットペッパービューテーでのご予約

 

電話でのご予約

お電話でのご予約は営業時間内で受け付けております。それ以外の場合はホットペッパーやLINE@での世予約をご利用ください。

エクリュHPへ

 

LINE@でのご予約

LINE@というサービスを使って普段お使いいただいているラインからブログの新着状況を受け取ったり、ご予約ができます。ヘアケアのご相談もお受けしておりますのでお気軽にご連絡ください。

友だち追加

※LINE@でのご予約に関しましては仕事中に確認することが出来なくて行き違いになる場合もあるため当日のご予約はお受けできません。お急ぎの方はお電話にてご連絡をおねがいします。

 

ホットペッパーでのご予約

こちらはホットペッパービューテーィーからのWEB予約になります。新規でご利用の場合は登録までに数ステップございますが、当日一時間前までご予約を受け付けております。初回の方限定のクーポンもございます。

 

 

 

LINEで新着情報の配信やご予約が出来ます

CTA-IMAGE LINEにて「友だち追加」後、トーク画面にてメッセージをお送り頂くとこちらからご返信差し上げますので、お友達に連絡をするようにお気軽にお尋ねください。ご予約は24時間可能です。