【作例】Galaxy Note10+ はカメラ性能が本当にすごい

どうもあめちゃんです。現在サムスン(SAMSUNG)のGalaxy Note10+を2019年の年末くらいから使用しています。

趣味がカメラということもあってカメラにはこだわりが強いほうだと自分では思っています。そんな趣味がカメラの人でも「えもう高いカメラいらないんじゃない?」って思うような写真が撮れるんですよGalaxy Note10+は・・・

Galaxy Note10+ [通信契約不要]

Galaxy Note10+のカメラの特徴

Galaxy Note10+のカメラは超広角(16M)、広角(12M)、望遠(12M)の三眼レンズをもっていて、撮影とは別に深度測定カメラというのを搭載しているのです。

スマホのカメラはもう、3眼がついているからすごいとかいうのはなくなっているとは思うんですが。個々のカメラの性能はなかなかのものだと思います。

個人的には、iphoneでいうポートレートモードに相当する、「ライブフォーカス」というボケた写真を撮れる機能が合って深度測定カメラの性能と処理が非常に優秀でかなりナチュラルなボケのある写真が撮れるのがGalaxy Note10+のすごいところだと思う。

Galaxy Note10+のカメラで撮った作例(機能別に分けます)

Galaxy Note10+はカメラを起動すると木のマークで、超広角・広角・望遠カメラを切り替えれたり、撮影モードも色々とあります。今回は使ったモードを使って撮ったものを振り分けますので参考までに

通常の広角のカメラ(真ん中の画角のカメラ)

Galaxy Note10+の真ん中の画角に位置するカメラでとりました。一番よく使うかめらになるのですが、スマホだから写真はこんなもんよねぇといままではなんとなく諦めることもあったかもしれませんが、そんなことは全然感じません。かなり綺麗に撮ることができます。

galaxyNote10+ カメラ作例
葉っぱの細かい所もしっかり描写できている

galaxyNote10+ カメラ作例

galaxyNote10+ カメラ作例

壁のザラザラした質感や落ち葉までしっかりと表現できているので、これはかなり唸ってしまった。

スマホでここまで高精細な線が描けるのはびっくりする。

 

超広角レンズ

ここ最近のスマホのトレンドというか定番で、超広角レンズがついているスマホも多いのですが、Galaxy Note10+の超広角レンズもなかなかすごい。HDR処理が上手なので逆光などでも黒つぶれせずに綺麗に撮ることができるので超広角との相性はなかなか良いと思う。(HDRが強いのが苦手な人も多いかも知れないが。そこは好み)

galaxyNote10+ カメラ作例 galaxyNote10+ カメラ作例

galaxyNote10+ カメラ作例

カメラをやっている人からすると超広角レンズは高額な場合が多く、購入を少し悩んでしまうことが多いのですが(使用頻度的にも少なめ)、こんなけ撮ることができればレンズを買わなくてもいいかなと頭をよぎってしまう。

高価なレンズを買わなくれも済むくらい写りをすると思ったらやすいかもしれない。

ライブフォーカス モード

いわゆるボケを作れるモードです。Galaxy Note10+は撮影用のカメラとは別に、深度測定用のカメラを別にもうけているおかげか、ボケに不自然なところが非常にすくないなという印象です。(多少は失敗もしますが)

いままでのスマホのカメラのボケモードはなんとなく不自然な感じになることがおおかったのです。ストローが全部消えるとか、被写体に不自然にボケが食い込むとかそんな感じ。

Galaxy Note10+は、ソフト処理が非常に優秀なことがわかります。

galaxyNote10+ カメラ作例

galaxyNote10+ カメラ作例 galaxyNote10+ カメラ作例

日常的に使うとこんな感じで普通に身の回りのものを撮影してもいい感じに被写体に立体感をもったままボケが作れます。ぼく個人的にはこの写真についてすごいなと思うところを書かせてもらうと(カメラオタク的な視点で)

被写体より前と後ろの椅子の部分や、カメラストラップの部分のボケの量が少ない所から背景に行くにつれてボケが強くなっていく感じというのはかなり自然に処理ができていると思う。

手に持っているものでもライブフォーカス機能は結構普通に使うことができます。この写真だと惜しいのですが、草(ネギ)の先のほうがやや潰れていしまっていますね。

まぁ鉢を持たずに、おしゃれな飲み物を写す時とかに本当に大活躍するんじゃないでしょうか。

ナイト(夜景モード)

ナイトモードは、全て手持ちですごい綺麗な夜景が撮れるようになっています。不思議なのですが、ナイトモードで撮影すると手ブレをほとんどしなくてクリアな写真が撮れるのです。

Galaxy Note10+ カメラ作例

この写真をみるかぎりなのですが、夜景モードで手振れをしない秘密は合成写真担っていそうだなと言うのがわかります。車のヘッドランプが、何重にも線になっているのでたぶんそうなんじゃないかなと

galaxyNote10+ カメラ作例

galaxyNote10+ カメラ作例 galaxyNote10+ カメラ作例 galaxyNote10+ カメラ作例

夜景モードに関しては完全にデジタルカメラでは三脚を立てて超秒露光をしないとできないレベルの撮影の処理を行っているのではないかとおもいます。

galaxyNote10+ カメラは優秀すぎはしませんか?

いやほんとにカメラ性能にかなり満足をしていていい買い物をしたなと常々思っています。 いやほんとにgalaxyNote10+ のカメラはかなり優秀だと思いますよ。ライブフォーカスをつかったボケ味のある写真のボケが非常に自然で違和感がないの特に優秀なんですよ

もちろんHDR処理をしすぎとか、色々言いたいところがないわけではないのですが、カメラ趣味でやっている僕から見てもかなりのすごい綺麗な写真が撮れますし。ボケの付け方も非常に自然で実用できなのかなと思うレベルにはなっているのではないでしょうか。

galaxyNote10+を買うのに、楽天モバイルがいいですよ。(Rakuten UN-LIMITが結構いい)

僕は現在楽天モバイル でgalaxyNote10+ を使っています。もちろん他のキャリアでも出てるのですが、2020年の4月からRakuten UN-LIMITというプランが始まっていて、楽天回線エリア内ではデータ容量使い放題だったり、それ以外のau回線エリア内では5GBまで使えます。

galaxyNote10+ はカメラ機能外にも画面が大きいので、YOUTUBE見たりとかの恩恵がかなりあったりするなと感じているので楽天モバイル で使うという選択肢は結構お勧めなんじゃないかなと思います。

楽天モバイル公式

Galaxy Note10+ [通信契約不要]
galaxyNote10+
最新情報をチェックしよう!