Wifiが繋がらないカメラの画像転送は、AnkerのtypeCカードリーダーが最高に便利|Androidユーザーが合わせて使いたいハブアプリの紹介

こんにちわ「髪を切って写真を撮る人」あめちゃん(@amedia_onlineです。

最近のデジタルカメラには当たり前のようについている、WiFi転送機能ですがこれが非常に便利ですよね。家に帰らなくてもスマホに画像を転送できたりするのでSNSの投稿もリアルタイムでできたりと個人的にはなくてはならない機能です。

ですが、僕の使っている富士フイルムと、ライカに関していえばなのですが、WiFiの接続の精度があまりよくないので接続を何度もやりなおりしたりとか、挙句の果てには最後までつながらなかったりという事が結構あります。

多分僕だけではなくてもwifiの接続でストレスを感じている人は多いと思います・・・

というのをなんとかするために、「Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー」を買ってもうこのさいSDカードから直接取り込んじゃうぞ!!!という風になりましてめでたくストレスフリー転送生活を送っております。

 

  • typeC接続のAndroidスマホを使っている人
  • wifiの接続が不安定でイライラしている人
  • wifiがついていないカメラを使っている人

 

あめ
Androidユーザー限定の商品のおすすめになってしまってすいません

 

androidユーザーに多いtypeC接続の 「Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー」

Ankerのtypecカードリーダーはサイズがとにかくコンパクトなのが魅力です。サイズでいうとUSBフラッシュメモリと同じサイズくらいなのでどんなときでも鞄のポケットの隙間とか、ポーチに入れておくことが出来ます。(なんならパンツのポケットにいれてもOK)

読み取れるメディアはmicroSDとSDカード担っています。カメラはSDカードでスマホはmicroSDがほとんどなのでこの二つであれば僕のしよう範囲ではほとんど困ることはないです。 SDカードの規格はUHS1までになっています。(UHS2も普通に読み取ります)

wifiの接続が不安定なカメラならもはやSDを取り出してカードリーダーを使って写真を転送したほうが圧倒的にスムーズです。あの繋がらない時イライラとはおさらばすることができているので快適です。

あめ
SDを取り出す手間はあるけどね

 

 

 

カードリーダー使用時に合わせて使いたいファイル共有できるをハブアプリ「RAV FileHub」

RAV FileHub

RAV FileHub

Shenzhen NearbyExpress Technology Development Company Limited無料posted withアプリーチ

 

カードリーダーを指しただけでファイルの移動とかができるとは限らず、androidの場合細かい設定が必要になる場合あるので、何かしらファイルを移動できるアプリを使うとスムーズです。使わない場合だとアンドロイド設定を少し変えたりしなければいけないみたいなんですが、僕は詳しくないしめんどくさいので。ハブアプリを使うことにしました。

僕が現在使用しているのはRAVPowerさんのファイルハブアプリ「RAV FileHub」を使用しています。「RAVPower RP-WD009」というwifiルターと、SDカードのファイル共有とかがついているモバイルバッテリーという商品をつかっているので。同じアプリで試してみたら使えたよという経緯です。

 

社外品のカードリーダーでも「RAV FileHub」をめちゃくちゃスムーズに使用できたので愛用しています。とわ言ってもRAVPowerさんの製品に対して使っているわけではないので保証は全くできませんけど動いています。

 

使用方法 ①SDカードを接続する

カードリーダーを差し込むと自動で起動します。アプリのTOP画面はこんな感じ。接続が完了すると、「デバイスに接続完了済み」と表示されます。そして、その上の左のハードディスクとかいてあるのはSDの容量、右側は残り残量となっています。

 

ファイル管理のボタンをおすとSDカードにアクセスできます

 

②SDカード内フォルダが見れて画像選択

 

カメラの画像の画像のフォルダが表示される。
画像を選択して移行

フォルダ内に入ると画像が表示されますが、RAWは表示されない感じみたいですが、タイトルの番号が一緒なのでそこではんだんするかんじです。後は本体に移すフォルダをしていしておくるだけです。

 

転送速度は結構早いの

実験的に60枚程度枚数多めで取り込んでみましたがJPEGだけだとこの速度で進んでいくのでかなり便利ですね。数枚程度なら秒で終わりそうな勢いです。

 

 

Anker USB-C 2-in-1 カードリーダーとアプリをつかって、カメラのwifiがつながらないイライラとおさらば。

デジタルカメラのwifiの接続は、カメラ側のファームウェアが古かったりしてもだめですし、カメラ会社のスマホ転送アプリが最新でなかったりとなにかしらの色々な要因でつながりにくくなる事がたくさんあるので今は良くても急に繋がらなくなったりします・・・

そんなときはカードリーダーは、ハブアプリと合わせて使うと非常にスムーズに画像の転送ができるので、是非使ってみてくください。

 

  • typeC接続のAndroidスマホを使っている人
  • wifiの接続が不安定でイライラしている人
  • wifiがついていないカメラを使っている人
あめ
こんな人にはおすすめですよ

 

Anker USB-C 2-in-1 カードリーダーはこちら

 

RAVPowerさんのファイルハブアプリ「RAV FileHub」はこちら

 

RAV FileHub

RAV FileHub

Shenzhen NearbyExpress Technology Development Company Limited無料posted withアプリーチ

最新情報をチェックしよう!