NikonD300sで三脚長秒露光|みなとみらい夜景

  • 2021年1月12日
  • 2021年1月12日
  • Nikon

どうもあめちゃんです。2020年の事ですが横浜のカメスズさんに用事があったのでそれに合わせてみなとみらいの夜景なんぞ撮れたらいいなぁなんて思って一応三脚持参して撮ったのでまとめておこうかなと。(同時にフィルムとかを撮りまくっていたのでこれだけの目的ではないのですが)

たまたまタイミングがよく僕のブログではお馴染みのメガネ屋のモアイさんと合流でき一緒に撮り歩いてきました。

広告

三脚を立てて撮影するのは実は結構好き

撮影:メガネ屋のモアイさん

三脚を立てて撮影するのって結構好みが分かれそうですよね。めんどくさいからほとんど使わない派と、三脚を使うのに抵抗がなくたててじっくり撮ろうよって人。

僕の場合はこの日に限らずなんですけど撮影スポットとかに行って三脚を立ててじっくり撮るのも結構好きなのでこういう感じで長秒露光しながら撮り歩くのも結構好きなのですよねぇ。いかにも撮ってる感があっていいでしょう?w

広告

撮影機材

撮影機材はNikonD300sにシグマの17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

普段から使っているシグマの17-50mm F2.8 EX DC OS HSMというレンズ換算で25-75㎜F2.8 通しレンズなのに、中古で2万円いかないくらいで買えるので異常なコスパのレンズで助かっている。

みなとみらいの夜景を長秒露光で

山下公園のほうをブラブラしながら、帰り際に山下臨港線プロムナードをみなとみらい方面に歩いているとちょうど夕暮れ時でいい時間になってきていました。

みなとみらい 夜景三脚使用
20㎜(換算35㎜) ISO200 F16 15s

ちょうど大さん橋らへんの位置の山下臨港線プロムナードから撮ったのですが、みなとみらいの駅方面が一望出来て、よこはまの名所的な建物がまるっと構図内におさまる何ともお得なスポットそうですよね。ここ。

みなとみらい 夜景三脚使用
19㎜(換算29㎜) ISO200 F2.8 1/2s

こっちもいい感じの眺め。NikonD300sとかはISO1600はノイズがかなり出て使い物にならないのでほんとダメですね。夕暮れ時は手持ちはきついのですよね~。(楽しい)とにかくきれいに撮るなら低感度!多分よくみたらISO800でもノイズ出ちゃうくらいなのですけどね。・・・

とにかく丁寧に撮影すると1200万画素でも全然やれるとおもっている

みなとみらい 夜景三脚使用
24㎜(換算36㎜) ISO200 F16 15s

街頭が格好いいので撮ってみたのがけど。よくよく見返したらめっちゃ構図が微妙だった。主題が違うからいいのかな?右の観覧車が見切れてるし、左の光芒とか切れてるしなぁ失敗したw

みなとみらい 夜景三脚使用
50㎜(換算75㎜) ISO1600 F2.8 1/8s
みなとみらい 夜景三脚使用
24 ㎜(換算36㎜) ISO200 F4 10s

だいぶ日が落ちてきてしまっているけど、山下臨港線プロムナードの街灯と後ろの神奈川県庁本庁舎(キングの塔)かな?の組み合わせ好きで撮った一枚。後は街灯の下にカップルでもいてくれたら最高だったのだけど。長秒露光では歩いている人間すべてが消えてしまうので無理かもしれない

みなとみらい 夜景三脚使用
17 ㎜(換算25㎜) ISO200 F13 30s

みなとみらいの夜景と言えば万国橋というくらいの定番スポットなので一応収めておきました。

本当は水面をつるつるにしたかったのですけどD300sは30sまでしかシャッタースピードを設定できずつるつるにならなかった。確かつるつるにするのは60s必要だったきがするんだけど。

D300sもバルブは使えないことないんだけど、バルブにすると露出の計算ができなくて困るのだけどどうやって計算するんだろうか。

[参考]長時間露光計算君!計算アプリを使用して星の軌跡をバルブ撮影してみた

なるほど有料アプリであるようなのでそれでたいおうするのはよいかもしれませんね。

みなとみらい 夜景三脚使用
17 ㎜(換算25㎜) ISO200 F22 20s

最後はいちょう並木でレーザービームを撮ってみた。スナップももちろん楽しいのだけど三脚を使って横浜を撮り歩くのもまた楽しい。

一緒にまわってもらったモアイさんの記事はこちら

都内なんかも三脚もってブラブラしてもきっと面白いスポットはたくさんあると思うのでたまにはそんな感じで撮っていきたいなぁ。

また夜景を自由に撮りにいけるようになってほしいですねぇ。

広告