NIKKOR Z 180-600mm f/5.6-6.3 VRが楽しみでしょうがない

NikonZ6Ⅱはいいぞのあめちゃんですっ!

野鳥撮影をするのが好きで数年続いたNikonFマウント(NikonD4とD800)から2023年の4月にZ6Ⅱに乗り換えてZマウントを楽しんでおります!

ですが・・・なかなかお手頃価格な野鳥撮影できるZマウントレンズがでいなかった所についにNIKKOR Z 180-600mm f/5.6-6.3 VRが8月31日に発売されます。僕も予約開始と同時に予約をしてどうやら確保できた感じらしいので、ついさっきお支払いが終わったところで一安心をしています

(やったね!)

広告

Fマウントは金策で断捨離へ

さてさて金策については、今まで使っていたAF-S NIKKOR 200-500mmF5.6から始まり、70-200mmF4 VRや、24-70mmF2.8 G、なんかが残っていたので潔く断捨離をしてFTZで動かないDレンズも一旦売却でほぼなくなった感じです(デュープ用にタムキューだけいる)

いいレンズだったぞ、みんな!ただしFTZはギリギリ売らなくて済んだのと、NikonF100がいるので、Fマウントを生やしてもいい余白を残してはいます(笑)

広告

NIKKOR Z 180-600mm f/5.6-6.3 VR

NIKKOR Z 180-600mm f/5.6-6.3 VR焦点距離180-600mmまでをカバーする、NIKKOR Z マウントの超望遠ズームレンズで価格はマップカメラの新品発売価格で224730円となっています

いや。。高いんですけど、超望遠レンズって桁違いに高いので非常にお安くな・・・(脳内が・・・)っております

機能面でいうとメインの機能はこんな感じです

  • 重さは、約2140g(三脚座リングを含む)
  • インナーズーム
  • ズームリングの回転角が70°
  • 防塵防滴に配慮
  • テレコン対応

という感じになっています。僕も使っていたAF-S NIKKOR 200-500mmF5.6のZマウント版のレンズで

いやー200-500mmも描写性能はかなり良くて気に入って使っていたのですが、不満がなくはない感じだったので、弱点をしっかりと改善してきていたります。

NIKKOR Z 180-600mm f/5.6-6.3 VRはあまりにきになりすぎて実機を触りに行ってます、上の機能などを試しに行っていてかんそうやらその模様はyoutubeになっているので是非ごらんください

秋の野鳥シーズンが楽しみ

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
NikonD4 AF-S NIKKOR 200-500mmF5.6

今年の野鳥シーズンは、NikonZ6ⅡとNIKKOR Z 180-600mm f/5.6-6.3 VRでバシバシとっていきます。また到着したら報告しますね!

【Amazonプライム会員限定】Kindle Unlimited 3か月無料体験キャンペーン (7/12 水まで)

クリックして2,940円⇒0円の表記がでたら対象ですおめでとうございます(‘ω’)

Kindle Unlimitedが3ヶ月無料キャンペーンページへ⇒

 

 

 

 

広告
nikkor z 180-600mm f/5.6-6.3 vr
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。