福山雅治の歌の「さくら坂」に撮影しに行ってきました| LeicaM10

どうもあめちゃんです。

福山雅治のうたにある「桜坂」の歌のモデルになったといわれる?さくら坂はさくらの名所でミーハー心で撮影に行ってきました。さくら坂は大田区田園調布にあるのでぼくの住んでいる地域からはすごい近くなのに今まで行ったことがなかったのでした。

広告

さくら坂の最寄り 東横線多摩川駅

Summilux50mm 3rd

さくら坂は田園調布という住所なのですが、田園調布駅ではなく東急東横線のお隣駅の多摩川駅からあるいて10分くらいの市街地の中にあります。

多摩川線だと沼部、池上線の御嶽山駅からも近いので周辺の地図をみていきやすい駅を選ぶのがさそうです。という事は比較的どこの駅からもちょっと歩く位置にあるということなのですが・・・w

広告

赤い橋のあるさくら坂

さくら坂と聞いてどんな坂なのかときになっていたのですが急勾配?片方崖?とか色々妄想していたのですが少しちがって今いました。

Summicron90mm E55

さくら坂は、住宅街の中にあって両脇にも道路?があって真ん中の道路が立体的に下り坂になっている感じです。車にのらないので道路の説目のしかたがわからないですけどそんな感じ。w道路の両脇がサクラが満開になっているので非常にきれいです。

Summicron90mm E55

両脇の道路を繋ぐ赤い「桜橋」があり。そこから多くの人が撮影を楽しんでいました。この上からとるのもいいのですが赤い桜橋がかわいいのでちょっとはなれてこの赤い橋もとりたくなりますね

Summicron90mm E55

離れて橋をとるとこんな感じ、あまりはしに近づきすぎると車で結構危なそうなので気を付けて撮影したいですね

Summicron90mm E55
Summicron90mm E55

橋の上からスナップ、僕はこの日はデジタルはLeicaM10と50mmと90mmのレンズをもっていきました。記事内はもうほとんど90mm中望遠レンズばかりつかいました。さくら坂は望遠域のレンズは一本はもっていきたいところですね。(野鳥やるような超望遠とかはいらないとおもいますがw

Summicron90mm E55

それにしても最近お気に入りで使っている。Summicron90mmF2 E55がめちゃくちゃ活躍してくれている。

[参考記事]ズミクロン90mmf2(フード組み込み)買ったので試し撮り

ライカのレンズのなかでは比較的あたらしめなのできっちりそつなくうつるという感でフルサイズで90mmF2なので立体感がかなりでるのが便利なところ。

物理的に寄れないときにはやはり望遠域もあるといいよねと改めて感じる。

Summicron90mm E55

クロネコヤマトの配達者のフロントガラスに桜がうつりこんでいるのもなかなか気に入っている。

Summicron90mm E55

実は、デジタルはLeicaM10だけだったのですが、フィルムは別で2台ほどもっていってちょこちょこと撮影はしています。その写真も現像からかえってきたら紹介していこうとおもいます。

[まとめ]定番スポットだけど普通によい桜スポット

歌のさくら坂?えミーハーすぎません?という感じかもしれませんが。今回はじめていってみました。

東横線の多摩川駅にあるさくら坂はなかなかよい桜スポットだとおもいます。中目黒とか千鳥ヶ淵とかみたいにこまなそうなきがします。(立地的なもんだいで)

来年の桜の時期もまた再訪したいとおもいます。

広告