首都高速道路5号池袋線出入口(通称:池袋ジャンクション)を撮りに行ってきた。|XF18-135mmF3.5-5.6 Rは光芒が綺麗な件

こんにちわ「髪を切って写真を撮る人」あめちゃん(@amedia_onlineです。

都内にはジャンクション撮影スポットがいくつもあってその中の内の一つが池袋にあるので友人と撮影にいってきました。

以前新宿の西口にある「西新宿ジャンクション」に行って非常に楽しかったので(箱崎ジャンクションはちょっとかすった程度)

都内にあるジャンクションはいずれ全部回りたいなぁなんて考えています。というわけで今回は初めてサンシャイン60の真下にある首都高速道路5号池袋線出入口の立体交差部(通称:池袋ジャンクションと呼ばれていたりする)を撮影しにいってきました。

 

あめ
名前が長くて大変なんだけど…

 

サンシャイン60ビルの足元にある首都高速道路5号池袋線出入口の立体交差部分

池袋といえば、サンシャイン60だ!!なんていうのは僕みたいに最新情報に結構うとい人な気もしますが、僕の中では池袋と言ったらサンシャインという感じです。

サンサンシャイン60は池袋の東口から徒歩で10分くらいで付きます。池袋のって複雑で出口わかりずらいんですけどサンシャインへは、35番出口とかが近い気がします。

 

通称池袋ジャンクションと呼ばれているらしい(ジャンクションではない)の作例

サンシャシン60の真下のここの所の名前は首都高速道路5号池袋線出入口という名前になるらしいです。サンシャインには何回も来たことはあるんですけど、カメラを趣味にする前だとこんなにかっこいい感じだったんていうのは全然きがつかなかったんですよね。

あめ
不思議なもんですよね
首都高速道路5号池袋線
僕は車に乗らないので首都高とかがいまいちわからないのでGoogleマップで調べてみたら、こんな感じで、左のまっすぐな黄色の道路が首都高速道路5号という名前になっていて、東池袋料金所の出入り口がウネウネしながら接続されている感じになっていそうですね。(多分)
あめ
車に乗らないんで間違っていたらごめん
ジャンクション撮影はじっくり三脚をたてて構図を決めて長秒露光で撮影する方法が一番いい感じに撮影することができるので、三脚は持参したいところ。あとは超広角レンズなんていうのがあると非常に楽しめるんですけど、僕は今は便利ズームしかなくて広角端が換算で27㎜程度しかない状態ですがそれでもかなり楽しめます。(サンシャインはまるっとははいらない。)

 

首都高速道路5号池袋線出入口(通称:池袋ジャンクション)
首都高速道路5号池袋線に入っていくところ X-H1 XF18-135㎜

ジャンクションをみると結構興奮します、「おぉぉおぉぉぉ~~~」建造物の大きさにあっとうされて、しかも宙に浮いていて見上げるんですよね。どう格好よく撮ってやろうかなんて考えながら撮るのが非常に楽しいんですよね。

首都高速道路5号池袋線に入っていくための入り口部分の立体交差が非常にかっこういい

首都高速道路5号池袋線出入口(通称:池袋ジャンクション)
首都高速道路5号池袋線 X-H1 XF18-135㎜

そしてこっちが本流の首都高速道路5号池袋線です。気持ちがいいまっすぐなんで、対角線めいっぱいに配置して信号が変わるタイミングでGOです

あめ
ゴリッゴリの光芒がでてまして最高ですw
僕が普段から使っている富士フイルムの便利ズームXF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR なのですが、なかなか光芒ので方が綺麗だと思います。よ~くみると先が割れたりするんですけどかなり刺々しく出てくれるので気に入っています。
首都高速道路5号池袋線出入口(通称:池袋ジャンクション)
X-H1 XF18-135㎜

レーザービームが赤青緑になった

首都高速道路5号池袋線出入口(通称:池袋ジャンクション)
X-H1 XF18-135㎜

 

 

首都高速道路5号池袋線出入口(通称:池袋ジャンクション)
X-H1 XF18-135㎜

 

現像しながら気が付いた撮影時のポイント

池袋の首都高速道路5号池袋線出入口の撮影で気が付いたのは、地上にお店が多くあるので結構明るい。超秒露光をするとRAW現像でもどうにもできないくらい露出オーバーになってしまうなぁという感じ。

夜の撮影ですが、NDフィルターを使いながらやったほうがよりいいのかなぁと思いました。ND8とか薄いのでもだいぶかわりそうですね。

関連記事

[template id="2834"] 秋に紅葉と滝を撮影しに行く時にフィルターが必要だと!!!いうわけで導入したK&FConcept「CPL+ND8+ND64」のフィルター3枚セットがすごくよかったのです。 フィルタ[…]

K&FConcept「CPL+ND8+ND64」フィルターセット

池袋駅からの良好なアクセスで撮影がしやすいので気軽にジャンクション撮影ができるのでおすすめ

池袋のここは正式にはジャンクションではないんですけど・・w ほかのジャンクションにも負けない迫力があるといわれて有名な撮影スポットです。

池袋駅といいう都内どこからもアクセスしやすい駅から歩いて10分なので非常にトライしやすいんじゃないかなと思いました。

後帰りにはずっと繁華街なので、街を移動しなくてもご飯にできるというのもいいですね。(この日は蒙古タンメン中本をたべた)

 

ジャンクションは結構辺鄙なところにあったりするので、そんなところも意外と重要です。

 

以前行った、初ジャンクションの「西新宿ジャンクション」の記事もありますのでそっちもよかったらみてみてください

 

関連記事

[template id="2834"] 都内近郊では色々な夜景撮影スポットがあります。例えば展望室からの夜景とか、レンボ―ブリッジとかみたいな橋を撮影したり、夜の街並みを撮影したりと 東京は夜の撮影スポットが本当に豊富にありま[…]

西新宿ジャンクション

 

 

 

Amazonでお得にお買い物をする方法

楽天に比べてポイントが溜まりにくいAmazonですが、ちょっとでもお得に買い物をするならアマゾンギフト券のチャージがおすすめ!!

アマギフポイント比率表

アマゾンギフト券を活用してみる⇒

SNSで最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。