Summilx35mm2nd の最短1mの寄れない距離感が最近好き

どうもあめちゃんです。

最近はLeicaM4にSummilx35mm2ndという組み合わせで使うことが増えてきているんですけど(というかつけっぱなし)なのですけど、最近なんかちょうどいいのですよ

最短撮影距離1m寄れない35mmのほどよい距離感

ライカのレンズは、寄れない。というのは知っているかもしれないですが35㎜くらいの広角で最短撮影1mのレンズって絶望的に寄れないんですよ。ぼくのいま使っている、Summilux35mmF1.4 2ndなんていうのがそうなんですけど。多分レンジファインダー以外のカメラを普段使っているひとからすると発狂したくなるレベルに寄れない

寄れないキー――――ぃ――って思ってもいたけど もう寄らないでいいよね、っていう 開き直って使うと最近は結構気持ちがいいなと思い始めている

Summilux35mmF1.4 2nd FUJI ACROS100

Summilux35mmF1.4 2nd モノクロフィルム
Summilux35mmF1.4 2nd ffうううううう

息子氏が必死にLaQをやっているところを撮ったのですけども、あぁなんかこの感じの距離感好きだなぁと思った写真

Summilux35mmF1.4 2nd モノクロフィルム
Summilux35mmF1.4 2nd FUJI ACROS100
Summilux35mmF1.4 2nd モノクロフィルム
Summilux35mmF1.4 2nd FUJI ACROS100
Summilux35mmF1.4 2nd モノクロフィルム
Summilux35mmF1.4 2nd FUJI ACROS100

声優になりたいなんて初めて聞いたよ?一回もいったことないよね?と思いながら夫婦で苦笑いしたのですけども。子供を撮るときの距離感が35㎜が最近しっくりくる。まわりのものもなんか入り込んじゃっているけどまぁそれもOKよねって感じで力まないで撮る感じ

というか最短1mの広角だと色々はいっちゃうのよねというか処理しきれない感じ。まぁそれでもいいかと

家族写真も、よれない35mmの距離感は意外と悪くないなと最近は思っている

35mmで自然体にスナップする

スナップは最短1mというのはそこまでネックにはならないのでそんなにきにすることはないのですけど。35mmはみたままうつるって感じがしています。みたままの画角は50mmといわれていることもおおいですけど。個人的には35mmのほうがその場の感じそのままってかんじ

Summilux35mmF1.4 2nd モノクロフィルム
Summilux35mmF1.4 2nd FUJI ACROS100
Summilux35mmF1.4 2nd モノクロフィルム
Summilux35mmF1.4 2nd FUJI ACROS100
Summilux35mmF1.4 2nd モノクロフィルム
Summilux35mmF1.4 2nd FUJI ACROS100

写真の上側の提灯のあたりはズミルックスならではの滲みがでていていいかんじ。

Summilux35mmF1.4 2nd モノクロフィルム
Summilux35mmF1.4 2nd FUJI ACROS100
Summilux35mmF1.4 2nd モノクロフィルム
Summilux35mmF1.4 2nd FUJI ACROS100
Summilux35mmF1.4 2nd モノクロフィルム
Summilux35mmF1.4 2nd FUJI ACROS100
Summilux35mmF1.4 2nd モノクロフィルム
Summilux35mmF1.4 2nd FUJI ACROS100
Summilux35mmF1.4 2nd モノクロフィルム
Summilux35mmF1.4 2nd FUJI ACROS100

Summilux35mmF1.4 2nd モノクロフィルム
Summilux35mmF1.4 2nd FUJI ACROS100

この写真よかったんだけどなぁ~自家現像失敗してしまった部分的に現像ができてなかった。うぅぅ。

モノクロ自家現像35mmリールに巻くの苦手なんですよね。120のブローニーのほうが巻きやすい気がしています。(というより経験の本数か)

Summilux35mmF1.4 2nd モノクロフィルム
Summilux35mmF1.4 2nd FUJI ACROS100

よれないのもまぁいいかなと

Summilux35mmF1.4 2ndという特別好きなレンズだから許しているという面もなくはないのですが、まぁ強制的によれないのもまぁいいかって思って撮っているとわりときが楽になって。意外とちょと離れぎみの距離感の写真がすきになったりするなと

ぼくはどうしても近接とりたかったらスマホで撮っておりますw

今回のフィルムは、富士フイルムのACROSでした

最新情報をチェックしよう!