【作例】フォクトレンダ―ノクトン40mmf1.2VM‎で新宿御苑でスナップをしてきた |別名はちさんぽ

【作例】フォクトレンダ―ノクトン40mmf1.2VM‎で新宿御苑でスナップをしてきた |別名はちさんぽ

こんにちわ 髪を切って写真撮る人 あめちゃん@amedia_onlineです。

Voigtlander Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM‎というレンズを買いまして、初出動として新宿御苑でスナップをしてきました。初撮りなので結構苦戦をしましたが。スナップの作例的な感じで楽しんでください。

一緒に行ったのはTwitterで仲良くしてくれているはち( @hachi_simple)さんです。息子と遊ぶのは2回目です♪

 

雨1

絵が緩くて上手なので見てみてください♪

 

 

スポンサーリンク

Voigtlander Nokton 40mm F1.2 Aspherical VMに富士フイルムX-T3の組み合わせ

フォクトレンダー(Voigtländer )は、1756年にオーストリアのウィーンに創業し、ドイツのブラウンシュヴァイクに移転した光学器械メーカーで現在は日本の光学器械メーカーコシナが発売するカメラ・レンズのブランド。

ノクトン(Nokton )とはフォクトレンダーの写真レンズの名称。Nokt-が「夜」を意味するそうで、要は明るいレンズにには特別にノクトンという名称を授かっているということです。

Voigtlander Nokton 40mm F1.2 Aspherical VMはライカのMマウントのレンズでVM(フォクトレンダー・Mマウント)となっています。富士フイルムにはMマウントアダプターを噛ませてしようする感じになっています。MFレンズなので遊んでいる子どもとかはかなり厳しいのですが、どうしても持ってきてしまいました。このレンズンをX-T3につけて撮影しました。

 

新宿御苑集合時間前。初めてのレンズはウキウキする。

集合は新宿御苑前です。実は遊ぶ事が決まったのはこの写真を撮った一時間前。思い立ったらすぐ行動タイプななので、一時間も経たずに既に新宿御苑にいます。

 

【作例】フォクトレンダー Voigtlander Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM‎
とりあえず試しどり。数m先の草むら。

中央分離帯というんですかね? 初めてのレンズは癖を掴んだり、手になじむまでに時間がかかるので、とにかくたくさん撮影をしていきたいですね。

特に今回はf1.2という明るいレンズで、被写界深度がウスウスでMFレンズですからなおさらですね。

【作例】フォクトレンダー Voigtlander Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM‎
今から遊ぶのに寝てるし。。。

とりあえず。息子が寝ているのでその間にさくっと身の回りをとりながら。待ちます

【作例】フォクトレンダー Voigtlander Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM‎
草むらを撮ってみたり

 

【作例】フォクトレンダー Voigtlander Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM‎

 

新宿御苑のまえで色々撮っていたらはちさんが到着していざ新宿御苑のなかへ

雨1

東京にこんなに広い芝生があるんだって初めてだと感動するから行ったことない人はぜひ行ってみて欲しい

 

新宿御苑はちょっと紅葉が始まってますね。

いい感じにひかりが降り注いでいるもみじを見つけたので撮影してみました。

 

【作例】フォクトレンダー Voigtlander Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM‎
構図が定まらない・・・
【作例】フォクトレンダー Voigtlander Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM‎
どう切り取ろう。。。

Voigtlander Nokton 40mm F1.2VM‎は比較的低彩度よりになるレンズらしいので、ここはフィルムシュミレーションのベルビアで紅葉らしい感じにしてみた。

【作例】フォクトレンダー Voigtlander Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM‎
光を優しい感じで写してくれる。もみじの解像感

結構コントラストの低下がみられるなぁという印象ですが。これはいい感じに光を捉えられなと思います。それにしてもこのモミジの立体感。 換算60mmですからね。XF90mmf2じゃないんですよね。

【作例】フォクトレンダー Voigtlander Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM‎
盛大にフレアが出るとは思わなかった。

Voigtlander Nokton 40mm F1.2VM盛大にフレアがでましたね。オールドレンズだとよく出ますが。このレンズも出るんですね。でも実はこういうのはこのレンズには求めてなくて、コントラストの低下が激しいので、フードをしっかりつけて遮る所からはじめないとおもったより難しいなと。測光もあるかもしれないですけど・・・

【作例】フォクトレンダー Voigtlander Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM‎
細い枝までキリキリしている

うむこういう感じの描写を僕はこのレンズに求めている気がします。キリリと解像してる感じ。

【作例】フォクトレンダー Voigtlander Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM‎
暗いところも潰れない。

よいぞよいぞ。

 

はちさんと息子の戯れを撮影。MFで撮影するのしんどい。

子供と仲良く遊んでくれたはちさん。めっちゃなかよさそうなんですけどw

動き回っている子どもを撮影する前提だったのは承知の上で今回はこのレンズを選んできましたけどMFは結構きついですね・・・いやたのしかったんですけど。

 

【作例】フォクトレンダー Voigtlander Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM‎
そうそうこの立体感が欲しくて買ったんです。
【作例】フォクトレンダー Voigtlander Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM‎
うんうん。これこれ。

換算60mmの標準域なのに中望遠単焦点みたいな立体感。やはりf1.2の威力はすごい。この標準域でというのがポイントで、今回このレンズを買った理由はこんなところなのかなという写真。

 

【作例】フォクトレンダー Voigtlander Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM‎
仲良く手をつないで地面をみてる

妙に雰囲気がいい写真が撮れる。とても不思議なレンズな気がします。

 

【作例】フォクトレンダー Voigtlander Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM‎
カメラを息子に教えている
【作例】フォクトレンダー Voigtlander Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM‎
いたずらを阻止しようとしているの図
【作例】フォクトレンダー Voigtlander Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM‎
ねほら超楽しそう

 

【作例】フォクトレンダー Voigtlander Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM‎
ドコモタワーにタッチしに行きました。
【作例】フォクトレンダー Voigtlander Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM‎
多分いろいろおもちゃの説明をしてると思う。

 

【作例】フォクトレンダー Voigtlander Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM‎
西日がいい。
【作例】フォクトレンダー Voigtlander Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM‎
はちさん
【作例】フォクトレンダー Voigtlander Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM‎
まつぼっくりあーげる♪

 

帰りも仲良し。どうやらVoigtlander Nokton 40mm F1.2と相性がよさそうだ。

まだまだ体に馴染んでいない。Voigtlander Nokton 40mm F1.2ですが、どうやら相性はよさそうです。初日からビビッとくる写真が何枚を撮影することができました。

あぁ~これだというレンズはなんとなくファーストインプレッションでも「これこれ」ってなるだろうし。なんか違うなっていうレンズはやっぱり馴染まない事も多かったりしますよね。

【作例】フォクトレンダー Voigtlander Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM‎
帰り道も仲良し♪
【作例】フォクトレンダー Voigtlander Nokton 40mm F1.2 Aspherical VM‎
お気に入りの写真。

 

息子も楽しかったといってました。遊んでくれてありがとうございます

と言っているそばからはちさんの記事もできあがっていましたのでそちらもご覧くださいね

 

LINEで新着情報の配信やご予約が出来ます

CTA-IMAGE LINEにて「友だち追加」後、トーク画面にてメッセージをお送り頂くとこちらからご返信差し上げますので、お友達に連絡をするようにお気軽にお尋ねください。ご予約は24時間可能です。