井の頭自然文化園のリスの小径でリスの撮影が楽しい l NikonD300sとAF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6

どうもあめちゃんです。

ここ最近Nikonのレフ機にはまっております。どうも少し前にNikonのD300sという2009年のデジタルAPS-C機を激安で買って使っていて楽しんでいます。

それにあわせてフィルム超望遠レンズを2800円でゲットしたので、井の頭文化園(動物園)に試し撮りをしに行ってきました。

井の頭自然文化園

入り口はこんな感じ

井の頭自然文化園は吉祥寺駅から歩いて5分くらのとこころにあります。動物園としては比較的小さいのですが、上野とか多摩にはいない動物がいたり、他の動物園にはないリスの撮影ができたりします。木柱常時なので都内のアクセスも非常にいいのが魅力的です。

井の頭公園に併設されているようなかんじで真横にありますので、一日中時間を潰せる街ですね。

大人は、400円で、中学生150円で中学生以下は無料になっています。くわしくは公式hpにて確認してみてください。

井の頭自然文化園の最新情報や、動物に関するニュースがいっぱいの公式サイト。開園日、イベントカレンダー、見どころなどをわか…

井の頭文化園のリス小径(こみち)はリス撮影が最高にたのしい

リスの小径

井の頭文化園の奥の方にいくと、有名なりすの放し飼いの小屋があります。火曜日で雨模様ということもあってかなり人は少ない感じで撮影は非常にしやすい環境ではあります。仕事上土日は行ったことないですがかなり混むようですね。

中に入ると森みたいな状態になっています

中にはいってみると7月の新緑の時期というのっもってか、かなり生い茂っているので薄暗いです。あもちろん雨の日というのもありますが。

この中をめちゃくちゃ早いスピードでリスが飛び交っています。もう1m位をどんどん横切っていくので楽しくて興奮するのですが、リスは早いんですよ。めちゃくちゃ。

個人的には結構撮影難易度は高めなんじゃないかなとおもいますが頑張って撮影してきました。(記事の最後に撮影機材について記載がありますがよく頑張った)

NikonD300s AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6
NikonD300s AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6

杭のうえにのっているりすさんかわいい

NikonD300s AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6
NikonD300s AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6

リスはご飯を食べてるときぐらいしかひとつの場所にいてくれないかんじですね、2秒後にはもうさっといなくなっちゃっています。とにかく望遠レンズを振り回しながらおうのは結構大変ですね(楽しい)

NikonD300s AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6

これはかわいい

正直なところ、僕の望遠レンズはかなりくらいのと、高感度耐性が低いのでシャッタースピードを稼ぐのがかなり厳しい状況だったので、ブレた写真も多かったです(使えるの3割くらいかな???w)

NikonD300s AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6

下におちている木のみをひろって食べていたりして、自然の中にいるような感じで撮影できるのはいいですよね。動物園でもリスはいますが、おりの中で上手になかなか撮れないんですよね。

NikonD300s AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6
NikonD300s AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6

これはもうとめれない!!!

NikonD300s AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6
NikonD300s AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6

リスが、エサ小屋で餌を食べ始めたらボーナスタイムですね。屋根の上でご飯を食べてくれたので、沢山撮影することができちゃいました。

NikonD300s AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6

横から縦構図で うむかわいい。体の茶色と、おなかの白の間がオレンジなんですね。

NikonD300s AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6

「いいぞかわいいぞーリスぅぅぅう!!!」と叫びたくなるくらいには結構楽しみながらずっと撮影している感じです。新緑の時期なので、背景がみどりになって非常にいい感じですね。

NikonD300s AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6

最後のこれがリスのベスト縦位置ショットでした。

いやぁ非常に楽しいですよ。井の頭文化園のリスの小径(こみち)。

カメラ的には、結構性能のいいカメラと望遠レンズで撮るとかなり楽に撮れるのではないかとおもいます。

僕の場合ISO1600が結構厳しいカメラなので欲しいシャッタースピードまでかせぐのが厳しかったりしました。(機材ほしくなるね)

井の頭自然文化園で他の動物達も撮りまくる

リスは有名ですが、他にも色々な動物が沢山いるので全部はとれていないのですがもちろん楽しめます

動物園本館

NikonD300s AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6

NikonD300s AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6
NikonD300s AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6
NikonD300s AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6

あまり他の動物園でみることが少ない気もするのがフェネックという動物がおきにいりです。耳がおおきくて小柄でかわいいんですよきつねなのなか?

NikonD300s AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6

風の谷のナウシカのテトみたいな感じっていったらつたわるでしょうか

NikonD300s AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6

鹿のつのはおもったよりも丸かった

NikonD300s AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6

ヤギの顎の外れ具合が好き

NikonD300s AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6
NikonD300s AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6
NikonD300s AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6

猿山もあるんですけど、みんなのんびりしていてきもちがよさそう

リスの小径は楽しいので是非

リスの小径は、リスが近すぎてビックリするくらいです。可愛いリスをさつえいしたくなったら吉祥寺散策とあわせて、井の頭文化園はおすすめです

僕も今回かなりリスの小径をたのしんじゃいました。

あと夏は、めちゃくちゃ蚊に刺されるので気を付けてくださいね



【撮影機材】Nikon300sにAF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6

機材は、NikonのD300sでかなり古いデジイチで撮るのにはまっています。

AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6は1989-1998まで販売されたフィルム時代のNikonのレンズだそうです。

僕は店頭で、2800円で売っていたので「とりあえず、AFがついてて300㎜が稼げるからOK」という感じの軽いノリで買ったのですが、Amazonとかの価格をみても3000~5000円くらいみたいなのでほぼ相場みたいですね。

店員さんいわく、「フィルム時代の低価格帯レンズだから周辺画質は結構ぐずぐずですがAPS-Cで中心部ならいけるでしょう」とのこと。

ネットで評判をみると意外にも海外ではよい評価をされていたりするようです。(いつのかはしらないけども)

個人的に古いフィルム時代のレンズとかAiのMFレンズが安く使えたりするのでNikonが今すごくおもしろくなっているんですけども。

最新情報をチェックしよう!