2021年元旦の鵠沼海岸からみる初日の出|LeicaM10編

新年あけましておめでとうございます

2020年は色々なことがありましたが、amediaを読んでいただき大変ありがとうございました

2021年もamediaから色々な事を発信していければと思っていますので宜しくお願い致します

というわけで去年に引き続き今年も鎌倉の方へ初日の出をみにいってきました。(ちなみに去年は、激寒でしかも曇って見えなかったのでほんとリベンジという感じ)

広告

都内から始発で鵠沼海岸へ

LeicaM10 Summilux35mmF1.4 2nd

元旦は普段通りだったら終夜運転をやっているので、夜中のうちに鎌倉方面に向かって初日の出をみることができるのですが。今年はコロナの影響で終夜運転がありません。

31日の大みそかに妻から『初日の出撮りに行ってもいいよ』って許可が出たので飛び跳ねて喜んで場所を探したわけです。

んでしらべたら冬の朝は遅いからギリギリ江の島付近間に合いそうだったのでこの際行ってしまえというわけ。

そうなったら、絶対元旦に写真を撮りにっているであろう友人に連絡したら案の定元旦も行くとのことなので案内をしていただくことに

広告

鵠沼海岸から見る初日の出 LeicaM10編

今回初日の出の撮影にデジタルライカと最近買った二眼レフカメラとフィルムもう一台を持って行ったのですが、現像はもうちょっと先になるので先にデジタルからという事で。なんなら二眼レフのデビュー戦なのでそのカメラで撮りたくて。頑張って初日の出みにきちゃったわけですよ。

寝る前からウキウキでブローニーフィルムを二眼に詰めている。

と、話を本題に戻どすとして、せっかくなのでLeicaM10の初日の出の写真を時系列で写真を貼ってみますね(はやく現像したい)

LeicaM10 Summilux35mmF1.4 2nd

6:50頃に日が昇るよていで、30分前には鵠沼海岸駅に到着。もうすでに空が明るくなってきていて、そっちの方向へ初日の出を見に行く人たちも向かっています。

10分くらいあるくと鵠沼海岸に無事到着。

LeicaM10 Summilux50mmF1.4 3rd

防波堤の上にもたくさん人がいますね。この時はまだ海岸へ出れてませんが、空のグラデーションがきれいすぎて気持ちが高まります

LeicaM10 Summilux50mmF1.4 3rd

海岸の方に出て無事に友人と合流したわけですが、デッカイカメラを持って海に入りながら撮っている人・・・・w(長靴はいている)

LeicaM10 Summilux50mmF1.4 3rd

鵠沼海岸からは富士山がめっちゃ奇麗にみえるんですよ。このサイズで見えるなんて知らなかったんですけどこれはすごい

鵠沼海岸にはたくさんの人が見に来ていたのですが、海岸がこんなけ広いので密という感じはなく程よい距離感を保ってはいるかなという感じ

LeicaM10 Summilux50mmF1.4 3rd

サーファーの人すごいなぁ・・・(寒い)

LeicaM10 Summilux50mmF1.4 3rd
LeicaM10 Summilux50mmF1.4 3rd
LeicaM10 canon25mmF3.5

あとちょっとで日の出‼ サーファーの人たちもこの時ばかりは入らずに撮ってました。

2021年初日の出

LeicaM10 canon25mmF3.5

きたぁぁぁぁ~きましたきました!去年見れなかった初日の出ですよ。鵠沼海岸からだと、江の島と日の出がセットなのほんと最高ですねw

LeicaM10 Summilux50mmF1.4 3rd

ライトセーバーみたいな色のつの??尾びれっが気になって撮ってしまった

LeicaM10 Summilux50mmF1.4 3rd

うん最高

LeicaM10 Summilux50mmF1.4 3rd

たまらん(語彙力)

LeicaM10 canon25mmF3.5

鵠沼海岸すき(語彙力)

いやぁワザワザ始発に乗って、鵠沼海岸まで出てきたかいがあったというものです。それにしてもLeicaM10やっぱり好きな描写するなぁと新年から思ってしまった。

二眼で撮った写真も現像上がり次第記事にしていきたいと思います。

2021年もamediaをよろしくお願いいたします

amediaを読んでいただいている読者の皆様、2021年もどうぞよろしくお願い致します。

広告