B&Hでフィルムをお得に個人輸入してみたよ購入レポ | 購入の流れと、割引率などを比較してみた。

こんにちわ「髪を切って写真を撮る人」あめちゃん(@amedia_onlineです。

フィルムの価格の高騰の話が最近は頻繁に聞くようになって(ここ最近は毎月くらい?)きていてなかなか世知辛い世の中ですね。フィルムを少しでも安く購入する方法として海外から個人輸入で買うのが安いという風にいわれているので

2020年の3月は、円高の影響もあって今がさらにお得に買い物ができるというので、初めてアメリカの有名なカメラ屋さんのB&Hから個人輸入をしてみました。

 

B&H 公式HPへ

 

 

B&Hからフィルムを個人輸入してみたよ (というか海外通販ほぼ初めてです・・・)

いきなりなんですが、購入したフィルムが届いたのでまずは開封したり何を買ったのかなんかを紹介していこうと思います。ワクワクがとまりませんね。

僕自身英語が不得意なので、海外通販(国外のサイトから購入する)というのはあまりしたことがなかったんですけど、何とか注文をすることができて、無事に買うことができました。

 

B&H フィルムの国際郵便荷物
B&H フィルムの国際郵便荷物

中には、購入したフィルムが輪ゴムでとめてありエアクッションでしっかり包んであるので、箱がつぶれていたりということはありませんでした。

あめ
ほうほうこんな感じなのね

今回は、僕一人での注文ではなく友人と一緒に頼んで送料もはんぶんこしてよりお得に買おうという作戦にでました。なのでこのフィルムは僕一人のぶんではないのです

そして今回買ったのは以下のフィルム

  • FUJIFILM  Velvia 50 35mm 36枚 (ポジ) ←友人
  • Kodak 35mm ポートラ400 36枚 5本 (ネガ) ←友人と山分け
  • Kodak  エクタクローム 35mm  E100G 36枚(ポジ)
  • Kodak 35mm エクター100 36枚撮り(ネガ)
  • Ilford XP2 400 35mm Black & White Film 24 (ネガ)
  • Kodak ULTRAMAX 400 35mm 24枚撮 3本セット (ネガ)

 

 

 

買ったフィルムの日本との価格差は? お得感てどんな感じ??

B&Hでわざわざフィルムを個人輸入する理由の大部分は、お得にフィルムをゲットすることができるからという人がおおいのではないでしょうか。僕もその理由しかないんですけど。

じゃあ一体いくらくらい安く買えるのよ?っていうのが気になるところ。とりあえずAmazonの価格と比較をしてみました。

※この表はスクロールできます。一番右に割引率あり

フィルム名(クリックでAmazonで値段確認可能) Amazon価格 B&H価格(購入時の金額) お買い得率
FUJIFILM  Velvia 50 35mm 36枚 (ポジ) ¥1834 ×5=9170 ¥9752 +6%
Kodak 35mm ポートラ400 36枚 5本 (ネガ) ¥8930→¥6380 ¥5375 16%OFF
Kodak  エクタクローム 35mm  E100G 36枚(ポジ) ¥2244 ¥1661 26%OFF
Kodak 35mm エクター100 36枚撮り(ネガ) ¥1900 ¥996 48%OFF
Ilford XP2 400 35mm Black & White Film 24 (ネガ) ¥945 ¥597 37%OFF
Kodak ULTRAMAX 400 35mm 24枚撮 3本セット (ネガ) ¥2150 ¥1329 39%OFF

今回買ったフィルムをアマゾンと比較をしてみました。どうでしょうか???? Amazonの価格はもちろん最安値ではないかもしれませんが、ほとんどのfilmは大幅に安くなっています。

特にお安くなっているのは、エクター100とかはほぼ半額で買うことができそう。40%近くの割引率になっているのでかなりお得感がありますね。

B&Hでよくポートラを輸入している人がいて僕も買ったのですが、円高の影響でかAmazonでも大幅な値下げが行われていたりして割引率が下がり気味になっています。通常の高いときは8千円後半となっているので、そこからの割引率を考えてしまうとちょっと少なめな感じです

 

Kodak ULTRAMAX 400 35mmの三本セットはかなりやすいです‼おすすめ‼

 

あめ
今のタイミングは国内Amazonも頑張っている

友人に頼まれていた、ベルビアが記事書くときにみたら国内のほうがお安くなっていたのはかなり悔しい。。

 

富士フイルム製品は逆輸入になってしまう感じなので割引率的にはそこまで高くないのが多そうな印相。どちらかというとコダックのほうが割引率が高そうな感じでした。

コダック製を買いたいならかなりお得に買うことができそう・・・かなぁ

 

 

 

 

B&HのWEBサイトからフィルムを買った流れを解説。

B&H
B&Hはこんな感じのWEBサイトがある

検索で、「B&H」と打つとすぐに出てくる。TOPページはこんな感じ。アメリカの家電屋さんなのでカメラ以外のテレビとか、アイフォンとか、そいったものもあるようです。

向こうのサイトなので英語表記になっていますが、カテゴリーに画像があったりするので非常に変わりやすくてみやすいサイトだなという感じですね今回はフィルムが欲しいので、photographyのカテゴリーの中のfilmへ。

オンラインショップ自体はこんな感じで比較的わかりやすい感じになっています。というわけで、B&Hで実際に購入をした時の手順も併せて書いていこうと思います。

ちなみにサイトごと翻訳にかけるのも楽でいいですよ

 

  1. 会員登録をする
  2. 商品の通貨を日本円で表示する(わかりやすい)
  3. 商品をカートに入れる
  4. 商品購入決済完了まで
あめ
という流れで説明をしていこうと思います

 

①会員登録をして住所を登録する

とりあえずB&Hの会員になることから。サイト右上に「my Account」があるのでそこのCreate a B& HAccountから作成していきます

 

情報を入力してクリックでさくっとアカウントが登録される。パスワードもこの時点できめます。クリックするとさくっとマイアカウントのページになります。

 

B&H マイページ

この時点でやることは、あとは住所の登録をすること。上から2段目の項目の右側の赤丸で囲ったところに「+Add New Address」とあるのでクリックする。そうすると、住所が登録できる画面になる。

ここに住所を登録してとりあえずの初期設定は完了です。海外のサイトの会員登録が不安だったので、住所を英語に変換してくれるサービスの「君に届け」を使用して入力しました。

君に届け!

住所を3パターンの英語表記に同時変換します。分かりにくい海外サイトの会員登録や宛名などにぜひご活用ください。…

 

クレジットカード情報は、決済画面で入力する画面がでますので、いったんはこれで無事会員登録は完了です。

 

 

②商品を選ぶ、通貨を日本円で表示する(わかりやすい)

B&H

フィルムはわかりやすく項目に分かれています。今回は、35㎜を探しているので、そこをクリック、いろいろな種類がありますね。

35㎜判の中にも、ポジ、ネガ、モノクロ、赤外線とかなどに項目が分かれています。

あと通貨表示を、日本円を一緒に表示することができます。

B&HB&Hのサイトの一番下のほうにすると、$と一緒に表示してくれる通貨を選択することができる。日本円もあるので選択すると、フィルムがいくらなのかわざわざ計算しなくても大丈夫なので便利。

 

こんな感じで米ドルのしたにJPYで円が表示されるようになるので常にみやすくなりました。

 

③商品をカートに入れ決済へ

好きな商品をカートに入れていきます、商品の数によって送料が変化するので、送料と割引率との兼ね合いも含めて注文するバランスを決めるのもいいかもしれません。

 

 

「DUTIES & TAXES How would you like to pay? 」 関税および税金どのように支払いますか?と聞かれているので、とりあえず自分で後から払いますというほうに選択しました。右側は、かんたん決済でこの時点で先に支払う方法のようです。

 

B&H

選択する方法によって、配送時間に違いが出るようです、僕は時間がかかっても全然よかったのでこちを選択しました。

 

 

④最後商品購入へ 決済完了まで

 

B&H

支払いは、ペイパルか、クレジットカードかになるので最後に情報を入力して同意して決済完了です。あとは配送をまつのみです。

商品到着で配達員への関税や消費税の支払いとかを済ませて完了になるとおもうのですが、今回は配達員への支払いがなかった。

あれもこれもさんのB&Hの記事内にも参考になる記述があったのでリンクを貼っておきます。

カメラが欲しい、レンズが欲しい、あれもこれも欲しい

2018年3月13日 各種フィルム価格の改定にともなって価格訂正。アクロス追加。 フィルム事情 ここ10年でフィルム事情…

 

 

 

B&Hを初めて使ってみた感想

英語表記のサイトですが、色々なブログでB&Hでフィルムの頼みかたが書かれていてみながら勧めれば不安なく発注することができました。

今後フィルムは高くなることはあっても安くなることはなかなかないので、B&Hのサイトとかみたいにお得に使えそうなものはどんどん使っていくのがいいのではとおもいます。国内ではなかなか高くて買えないようなフィルムを格安で買えるのはいいですね、ただ送料込々で考えると、必ずしも特になるわけではなさそうなので、国内で安く特売で出ているものに関してはそういう時に仕入れたりと、なんとなく上手に分けて使っていければいいのかなと思います

円高の時はさらにお得に買えるのでぜひつかってみてください

 

B&Hのフィルムのページ

最新情報をチェックしよう!