Kodak ProImage100 色よしコスパ良しの使いやすいフィルム

どうもあめちゃんです

今回は、Kodak社からでているProImage100というカラーネガフィルムを紹介していきます。

広告

KodakProImage100とは?

Kodak ProImage100は詳しいことはわからないのですが、国内未発売フィルムということらしいのです。

でもそのわりに都内などでは流通しているのでいがいと見たことがあるかもしれません。五本入りのパッケージがお洒落な感じで好みです。(開けてしまったらわからないけども)

コダックには高いポートラや、エクターなどの超人気フィルムがありますがProImage100は価格帯的にはカラープラスやゴールド200などの相場に近いお安めなフィルムになっています。

広告

ProImage100とNikonNewFM2での作例

夏ぐらいに撮ったまま季節が2つくらいかわっていますが‥。NikonのNewFM2で撮ったときの写真です。

[作例]ProImage100

あぁ旅にいきたい‥‥。

[作例]ProImage100

これは原宿にいったときのラフォーレ。

[作例]ProImage100

[作例]ProImage100
[作例]ProImage100
[作例]ProImage100
[作例]ProImage100
[作例]ProImage100
[作例]ProImage100

木漏れ日の蛇口。つよいハイライトの光がきれいにでますね。

[作例]ProImage100
[作例]ProImage100

息子氏の肌の質感とかは結構スッキリきれいな色にうつっていそうです(モチモチ)特にハイライト側の肌の色がきれいですね

ProImage100の写りの特徴

使ってみての僕の感想ですがProImage100の写りの特徴をまとめるとこんな感じ。

  • 彩度は低めでノスタルジックな感じ
  • 色の再現性は良い
  • ノイズ感は少なめだと思う
  • 肌色はポートラみたいに奇麗にでる
  • 空の色に特徴がある

彩度は少し低めでノスタルジックな感じになりつつも、色の再現性はよいので扱いやすいフィルムだと思います。粒状感もそんなにつよくないのでオールラウンダーに使いやすいです。

空の色は作例にもあるようにかなり薄い青になるのがProImage100の特徴かなと思います。

ProImage100を使ってみて、肌の色が結構きれいに出る気がいます。たとえるならポートラみたいな感じの透明感ある雰囲気はある?(言い過ぎか?)のでポートレイトにも向いているのではないでしょうか。

まとめ

フィルムの値段が高騰している中で比較的リーズナブルなカラーネガフィルムとなっているのでもし見つけたらゲットしたいフィルムです。個人的にはカラープラスやゴールド200よりも使いやすい色味をしていてこのみな感じなので常用フィルムにいいなぁと思っています。

広告