ジャンク1000円で買った「ヤシカ FX-3」を修理したら愛機になった話。

どうもあめちゃんです。

先日秋葉原の2ndbaseさんにいった時にジャンクカメラのコーナーからフィルムカメラを修理したりするのの練習もかねて4台ほど買ったのですが、その中の一台を修理して愛用してますというお話

ジャンクのFX-3で1000円でヤシコンマウントが使えるではないか

ヤシカコンタックスマウントといえばコンタックス!CONTAXは、ドイツの名門ブランドを日本のヤシカ・京セラが受け継いで展開したフィルムカメラのブランドで、ドイツのカール・ツァイスが手がけた銘レンズを使うことができるのです。

プラナーとかテッサーとかディスタゴンとか有名な名前のレンズがわんさかあるので涎がでそうなマウントなのですね。コンタックスのカメラはかっこよくて人気なので結構お高いのです。

でもジャンクで1000円でヤシコンマウントがつかえるのならばと買ってきたのがヤシカのFX-3

状態としては、モルトがボロボロで貼り革がなくて露出計の接触が悪いという状態でした。機械式シャッターでどうやら全速でていそうな感じだったのをいいことにメンテナンスをしてみることに。

そういえば、この子のエンブレムはコンタックスになっているのですが、本当は「Yashica 」のエンブレムがあるはず、前のオーナーが上から貼り付けたのでしょうがかわいいからこのままコンタックス気分でいきたいと思っています(笑)

だいたいジャンクはモルトは死んでいるのが多いので張り替えをしてあげましょう。ミラーのところは2mmで他は1.5mmのモルトがいいらしいのでそれをつけてと

露出計も綺麗に清掃したら反応がすごくよくなってめっちゃ安定したので生きている感じなのでほぼ治った。そもそもが酷いジャンク品ではなかったんでしょうからお得品だったのかもしれませんね。

せっかくなので貼り革をかカスタマイズ

貼り革がないのはさすがに寂しいので、革の色をカスタムしちゃおうかなということで貼り革で有名な「Aki-Asahi Custom Camera Coverings」さんで購入してみました。

革のサンプルページはこんな感じで色々な機種に対応してくれているので自分のフィルムカメラのもあるかみてみるとたのしいですよ。

【リンク】http://aki-asahi.shop-pro.jp/

普段はあまり冒険はしないんですけどね。まぁ1000円だしってことでネイビーのリザード柄にしてみましたよ。

Aki-Asahiさんは後ろがテープになっているので貼るだけなので簡単です。(かわいい)

いやぁ革のカスタム結構自分専用のカメラ感がでて愛着がかなりわくのでおすすめしたいなぁとやってみて感じています。ほんとおすすめFX-3用とか1500円でしたしお手軽に気分転換できちゃったりするわけですね

完成したらレンズも生えましたけどw

というわけで完成したのがこちら。黒ボディにネイビーの革がかわいい。本当は黒の方が普通に格好いいんだけどオリジナル感がでて結構気に入っている。(かなり)

さすがにヤシコンマウントをゲットしたのでレンズがほしいよねってことで、一本だけ鷹の目テッサーとよばれるパンケーキレンズを生やした。

(このレビューあればみんなほしくなるだろうから貼っておく)

レビューとかはまたそのうち撮ってからやっていこうとはおもうので購入報告だけ。

安いカメラだって、自分でメンテナンスすると愛着が止まらない

別にライカとか、ハッセルとか高いフィルムカメラを買ったわけでもなんでもないんですけどね。自分で見つけてメンテナンスしてみると愛着がわくんですよね。1000円だったわけですけど愛機になりましたというお話でした。

最後にこのカメラで撮った写真を貼っておきます

ヤシカFX-3 Carl Zeiss Tessar T* 45mm F2.8 AEJ
最新情報をチェックしよう!