ポジフィルムで野鳥撮影の機材と準備| 撮影した結果(野鳥ポジ)

どうもポジフィルム沼、野鳥沼に両足突っ込みたいあめちゃんです。

春先までは野鳥シーズンということもあってただいま絶賛野鳥撮影を楽しんでいるわけですが、守備範囲は広くフィルムカメラもやっているわけです。

フィルムの中でもポジフィルムというのにはまっていましてポジフィルムで野鳥撮影したら最高ではなかろうか?なんて事を考えたのです。

そうするために準備しているものとかを書いていこうと思います

広告

ポジフィルムとは?

もしフィルムを一度でもやったことがある人だと一般的によく使われるネガフィルムというオレンジ色のフィルムはみたことがあるかもしれませんね。

ネガフィルム サンプル

それとは少し違ってポジ(ポジティブ・陽画)フィルムはリバーサルフィルム、スライドフィルムともよばれていてフィルム自体にそのまま色が残りフィルム自体でも鑑賞して楽しめるフィルムになっています。

ポジフィルム サンプル

ね、めちゃくちゃ綺麗なんですよポジフィルム。

お値段的には、ネガフィルムよりはかなり高額になったり、露出が非常にシビアでなかなか難しいと敬遠されがちなフィルムなのですが。

仕上がりは最高に美しくて宝物になるのがポジフィルムというわけなんです。

広告

野鳥をポジフィルムに納めたら最高では?と思い付いた

洗足池 カワセミ

そこで思い付いたのは、ポジフィルムで野鳥撮影をして鑑賞したらめちゃくちゃたのしいのではないか?と…(修羅の道)

例えば、綺麗な翡翠色のカワセミをポジフィルムに納めたり…かわいい緑のメジロを納めたりとか。カモも…

36枚全部野鳥でうめたりしたらそれはそれはかわいいなと。(頭がおかしい)最近そんな妄想をしたらたのしくてw

というわけで実行に写せるように機材構成とか色々を記録していこうと思います。

撮影機材の必要条件

撮影に行くといっても常にポジフィルムのはいったカメラだけをもって野鳥撮影にいくのはあまりに非効率なのでもちろんデジタルと撮影自体は同時に行うというのがベストな機材構成になると思います。

そうなると必要条件はこんな感じ

  • フィルムとデジで超望遠レンズが共有できる事
  • 出来るだけ自動化が進んだフィルムカメラ
  • AE(自動露出)機がつかえるとポジフィルム撮影では失敗がすくない。

ぱっとあげるとこんな感じかなと思っています。ぼくの場合はNikonを使用していますが、Canonとか、ペンタックスとか、ミノルタSONYのAマウントとかでもできそうかなと思います

使用フィルムについて

使用するリバーサルフィルムはTwitterでアンケートをとらせていただいたら。FUJIFILMのプロビア100Fが圧倒的におすすめだということでそれでやっていこうと思います。

すでに2本ほど使っているのですが、非常にナチュラルな発色で鳥の色がそのままでるので一番相性がよさそうだなとは思っています。ただISO100しかないのが今回の撮影の鬼門にはなってくるのですが。wそこはまぁ、。。がんばります。

僕の撮影機材はNikonD300sとF801sで。

ということで僕の機材構成は普段から野鳥撮影で撮影しているNikonD300sメイン機です。フィルム機としてはF801sというフィルムカメラを以前から使っているのでそれがギリギリ先程書いた必要条件内でつかえそうだったのです。レンズはTAMRON150-600mmというレンズ。

F801sでTAMRON150-600mmの使用はシャッタースピード優先だったらつかえるという条件なのですがギリギリつかえるのでこれでやっていきます。オートフォーカスはきかないのでマニュアルで操作していくのでなかなか大変になりそうです

たまたま、手持ちのカメラ達で実現できるかんじだったのでラッキーです。

レンズはそのままにボディを替えながら撮影していくというかんじ?

F801sにはポジフィルムを装填して野鳥撮影のたびにもっていきチャンスがあればボディを交換して撮影みたいな感じになるとおもうんですけど、36枚撮りきるのはいったいつになるやらw

こんな感じでやっていこうと思っています。

とりあえずやってみます

まぁどうなるかはわかりませんけども、とりあえず野鳥をポジフィルムに納めるというのをやっていこうと思います。

日比谷公園 野鳥

かわいい野鳥の姿をたくさんポジにおさめていきたい…

完成したらそれをみながらお酒のみたい////というのを目標にがんばっていこうかなぁと思っています。

マニアックすぎてやばい記事になってしまった。w

広告