【フィルム郵送現像】中判ポジで利用しているお店をレビュー|現像.jpさん

どうもブローニーフィルム撮りまくっているあめちゃんです。おおきサイズでポジフィルムを楽しめるは最高に楽しいのです。

ただブローニーのポジフィルムの悩みは現像をどこにだすか?ということではないでしょうか!

35mmのネガと比べると現像をお願いする先はどこにしようか悩むことも多かったのですが最近は『現像.jp』さんをよく利用していますのでどんな感じのお店か利用した感想などを書いていきたいと思います。

広告

現像.jp さんはどんなところ?

現像.jpさんは、会員登録をして郵送でフィル厶を現像をしてもらう会社です。(現在はフィルムの通販もはじめたようです)

正直いいますと、『現像.jp』さんを周りで使っている人が全くいなかったので、人柱になるつもりで最初はお願いしました。(失礼) というのは最初は本当に思っていましたがw 今は何回も使わせてもらっていて普通に安心して使わせてもらっています。

所用で、実際に店舗に電話して対応していただいた事もあるのですが、スタッフの方の対応が丁寧で個人的にはいい印象を持っています。現像.jpさんは新潟にお店があるようで、僕は東京なので店舗は見たことはありませんが郵送現像で使わせてもらっています。

広告

現像.jpはポジフィルムの現像が比較的安い

ポジフィルムの現像は基本的にはどこのお店にだしても専用の現像所に送られるのでカラーネガよりも時間がかかりますし、お値段も特別安い所という差がでにくいようなのです。

そのなかで現像.jpさんはちょっとやすいと思います!ポジフィルムの項目の需要が高そうなところだけを抜いて表にしました。

35mm(36枚撮り・スリーブ仕上げ)120mm
現像のみ815円693円
現像+データ化(300万画素)1,121円916
現像+データ化(600万画素)1,324円1,121

ポジフィルムの現像のみがとにかく安い!、自分でマクロレンズを使ってデジタイズをするという方はかなりお安いんじゃないかなと思います。僕はこの方法なので現像のみでいつもお願いしています。

データ化も思ったよりも高くなさそうですよね。せっかくデータ化をしてもらうのであれば高画質のほうがいいかなとおもうので600万画素でお願いしても35㎜で1300円くらい、120㎜で1120円くらいと多分普通に安い。

仕上がりは、こんなかんじです。ポジは基本的に外注なのでお店の偏りという感じはないとおもうのですが、普通に失敗なくフラットに仕上がってきていると思います。

現像.jpの600万画素 ネガフィルムデータ化 参考FUJI400H

もしデータ化のお願いもするとしたらですが参考程度までですが、僕はカラーネガしかデータ化を頼んでないので上の画像はFUJIのPro400Hをデータ化をお願いした時のものです。画質的には十分かと思います。

郵送現像は料金以外に、郵送料金と返送料金がかかってきます。なので1本で送ってしまうと割高感がでてしまいますね数本で送るようにすると良いかと思います。

ちなみにブローニーポジフィルム2本と送料のお値段でこのくらいです!

仕上がり期間について

ネガフィルムの場合ならば当日現像OKなんてところもありますが、ポジはどこにだしても現像所にだすので期間がまぁまぁかかります。

現像.jpの場合は、購入するとメールが送られてきて仕上がり予定日数が記載されてきます。

個人的な感覚では、ポジだと7日くらいかな〜という感じです。

ポジは本数が増えると、日数が多く表示されることがありましたが、予定よりもはやく届く事もありました。

まとめ

お店によって向き不向きとか色々あるとはおもいます、現像.jpさんは個人的にはポジフィルムをメインに使っています。SNSでの知名度は低い感じがしますが個人的似愛用していますのでぜひ活用してみてください。

ポジフィルム以外では、カラーネガは激安のところがあるのでそこのだしていて、モノクロフィル厶は自家現像をしています。ランニングコストがたかいフィルムでも工夫して使うことで負担がすくなくできますので参考までに!

関連記事

[template id="2834"] フィルムの現像は近くのカメラのキタムラで現像をする事が多かったのですが、「現像+CD」で1000円ちょっとかかっています。それにフィルム代ですね。これが地味に高いなとかんじているんです・・・・[…]

カメラのみなみや レビューアイキャッチ
関連記事

どうもあめちゃんです すこしまえからモノクロフィルムの自家現像を始めていて現像も成功することが増えてやっと慣れてきました。 自家現像をはじめてみて良かったことしかないので書いていこうとおもいます。 ①ラン[…]

広告