[作例]フィルムで山崎磨きのズミクロン

どうもあめちゃんです。

我が家の沈胴ズミクロンが山崎光学写真レンズ研究所さんの修理から返ってきてというのを少し前の記事に書いたのですが、そういえばフィルムでも試し撮りしていました。

もし以前の記事を読んでいない方がいましたら是非

関連記事

どうもあめちゃんんです 今回はレンズを修理にだしていて戻ってきたのですというお話です。お気に入りのレンズ沈胴ズミクロンの状態が気になったので山崎光学写真レンズ研究所という所にレンズの研磨修理をお願いをした体験記になります […]

けっまする前の沈胴ズミクロンの記事はこちら

広告

山崎磨き 沈胴ズミクロン×LeicaM4 KodakcolorPLUS200

山崎ズミクロン フィルム作例
山崎ズミクロン フィルム作例
山崎ズミクロン フィルム作例
山崎ズミクロン フィルム作例
山崎ズミクロン フィルム作例
山崎ズミクロン フィルム作例
山崎ズミクロン フィルム作例

山崎ズミクロン フィルム作例
山崎ズミクロン フィルム作例
山崎ズミクロン フィルム作例
広告

【感想】ピント面がよくキレて色乗りが良くなった気もする

なんとなくなんですけども、ピント面はよりキリっと解像するようになったきもしています。今回、研磨の修理に合わせて沈胴ズミクロンの表面レンズにモノコーティングをしてもらっています。

山崎さんもカラーを撮るのであれば色乗りが全然違いますのでお勧めですという風におっしゃっていたのですが。確かに適正露出(ハイキーでない)の時の写真は結構色乗りが良くなった気もします。赤がすごくきっちりでるようになったきもしますね。(彼岸花とか、モンスターボール)コントラストは強くなっていると思いますが、バキバキのコントラストだぜみたいな感じにはならないので良いと思います。

とわいってもまだフィルムでそんなにつかっていないのであれですが・・・色々試していこうと思います。

あぁそういえばズマールも今山崎さんにお願いをしているのでまた修理から返ってきたらご紹介できればと思います

こんな記事もあります

関連記事

どうもあめちゃんです。 最近お気に入りのレンズ沈胴ズミクロン(Summicron5cmf2 1st)の初フィルムが現像からかえってきましたのでサクッと作例を。という記事です。 LeicaM4と沈胴ズミクロン 僕の[…]

関連記事

ライカの50mmのレンズは手持ちが混みあっているのに、また50mmのレンズが生えてしまいましたどうもアメミヤです。 中古カメラ市で初代のズミクロン、沈胴ズミクロンを買っちゃいました。なんなら50mmズミクロン持っているんでが… […]

広告