芦ノ湖湖畔で星撮影 2021年ふたご座流星群記録

  • 2021年12月30日
  • 2021年12月30日
  • Nikon

どうもあめちゃんです。

2021年のふたご座流星群は12月14日頃に極大にあってその次の日に箱根に旅行に行っていた(ふたご座流星群があるとは知らずに予約した・・・w)のでせっかくなのでふたご座流星群の撮影もしてきたのです。日付的には半月ほどたってしまったんですけど年内に書いておかないともう書かなくなりそうなので記録として書き残しておきますw

国立天文台(NAOJ)

2021年のふたご座流星群の活動は、12月14日頃に極大を迎えます。…

広告

2021年12月14・15日の芦ノ湖の撮影状況の記録

この日の昼の時間は、箱根と都内は大雨になっていて夕方に行くにつれて晴れるという感じでかなり寒い日だった記憶があります・・・

星の撮影をするにあたっては事前準備が必要で、色々な気象情報を確認してから撮影をします。調べると旅行の日程だとこの日の付近ははほぼ満月に近い状態で最初は撮影を諦めていたのですが・・・・

宿泊する日の夜15日の深夜夜2:50分から日の出までなら月が沈んで星撮影できるのでは??という事がわかりこれはふたご座流星群撮影をするしかないとなったわけです。後は雲さえなければとりあえず星を撮影する条件としてはOKそうなのです。

箱根上空の雲

雲の予報を見れるサイトSWC で撮影予定時間の雲をみるとなんといけそうなんですよね雲一つない!これは・・・

という旅行前日の下調べの一連の流れですw 星撮影の下調べについて一度別の記事にまとめていきたいなと思います。

広告

芦ノ湖湖畔で星撮影 2021年ふたご座流星群の記録

というわけで夜中にアラームをかけて深夜に起床していそいそと準備して出かけます 。子連れ旅行の深夜起床とか疲れておきれるきは全くしなかったのですが起きました(笑)

装備は夏の天の川の時と同じ組み合わせでNikonD4にTAMRONの17-35mmF2.8-4A05というすんごい昔の超広角レンズです(新しい広角ほしい)

【過去記事】念願の天の川撮影|星撮影初心者の事前準備について

17mm F2.8 30s ISO6400

とりあえず湖畔の駐車場で一枚試し撮り。芦ノ湖は山の上なので結構星が見えます。あとから知ったのですが星の観測地としては有名みたいで、夜にロープウエイを稼働させて、山頂で星ツアーみたいなのはやっているそうです。

公式】箱根駒ケ岳ロープウェー

芦ノ湖 ふたご座流星群撮影
17mm F2.8 30s ISO6400

駐車場から湖畔におりて撮影を開始してみます。富士山と星の組み合わせをそうていしていたんですけど。この場所からはどう頑張っても富士山は見えない・・・・ 真夜中の白鳥ボートが怖い・・・・

ふたご座流星群のピークは前日の夜ということですが次の日もまだ見えるんですよ。目で見てても流れ星が結構な頻度で流れていたのであとは撮り続けてみたら何枚かはふたご座流星群とおもわれるものが・・・

放射状に流れる流れ星 

17mm F2.8 30s ISO6400

ちょっとわかりにくいですが、ワンショット合成無しで放射状に広がる流れ星が3つほど入りました。真ん中上部似一つ、その右下らへんに一つ、左端中央あたりにひとつあります?(PCでみるか、スマホで拡大してみてね)

方向性に規則性がある感じで流れるのはちょっと感動しますね。(はじめてみたかも)

ふたご座流星群とかしし座流星群とかもいっしょですかね?

17mm F2.8 30s ISO6400

流れ星的にはこれが一番きれいに撮れました!

途中からレンズが結露してきた・・・のでホッカイロでレンズヒーターの代用

冬の夜中の撮影は冷えすぎてレンズが結露してきます。事前にレンズヒーター買おうかな~と思ったんですけど忘れたらこうなりましたw 冬の深夜に長い時間の撮影なんてしてこなかったのでこんなに結露するとは思っていませんでした。こうなると結露対策しないとここで撮影終わりって感じですよね

レンズヒーター絶対買わないとだめですねほんと。

応急処置で、手持ちのホッカイロを貼り付けたらなんとか、結露が解消してきましたw

これは応急処置的には効果抜群でしたけども、やはりしっかり揉んで発熱した状態からでないとなかなか寒い野外では難しそうではあります

17mm F2.8 30s ISO6400 結露フィルター

怪我の功名なのですが、結露が取り切れていない時に撮影したらソフトフォーカスフィルターを付けている感じになって明るい星がかなり大きくなってすごくいいかんじになりました。(プロソフトン欲しい)

思いがけず、星にソフトフォーカスフィルターが効果絶大な事を体感してしまいました(笑)

ちなみにプロソフトンクリアと言うやつのほうがプロソフトンAより効果が弱くほどよいソフトフォーカス効果で星景写真でもにんきらしいです。(プロソフトンクリアほしい)

芦ノ湖湖畔に宿泊したら星撮影ができたのが良かった

箱根宿泊というと、箱根湯本とか強羅とかが宿泊地としては有名ですが、我が家は今回芦ノ湖の湖畔に泊まりました。なので夜に歩いて湖畔に星撮影に出かけれたのはすごくよかったです。

車がある人はいいですがない人だと箱根の夜は交通手段は皆無なのですよね。どうせ星を撮るのであれば芦ノ湖湖で撮影したいですし、その場合は芦ノ湖周辺のホテルが絶対におすすめです。

後、今回芦ノ湖の桃源台の方のホテルに泊まったのですが、写真を見てもらってもわかる通り富士山は見えませんでした。なので箱根港とかそっち側の方がよかったのかもしれませんね

広告