【作例】富士フイルム GW690Ⅱはいいぞ|豊かな階調と超高画質モノクロフィルムな世界

どうもあめちゃんです

突然ですが、みなさんも脳汁ぶしゃーって出るカメラやレンズあるじゃないですか?(重症な方たちありますよね?)今日は僕もそんな脳汁ぶしゃーなフィルムカメラの話

僕のここ数年使っている(ずっと借りている)富士フイルムの業務用中判フィルムカメラGW690Ⅱがすごいので紹介をしていこうと思います。

広告

GW690Ⅱというフィルムカメラ

GW690Ⅱというカメラは、中判6×9フォーマットのカメラでレンズ交換はできないレンジファインダーカメラで業務用のカメラで集合写真など大人数の撮影のために最適な業務カメラだったそうです

そのために高解像な富士の高性能なレンズを積んでいるために人気のあるカメラです

ちなみに120ブローニーフィルムで8枚しか撮れません

8枚ですよ?一枚単価は計算はあまりしたくないような金額です(吐きそう)

レンジファインダー機は基本小型なイメージですがGW690Ⅱはめちゃくちゃ大きくて中判の一番大きいフォーマットのカメラなのでしょうがないわけですね

枚数が少ないかわりに、出てくる絵はとても素晴らしいので血反吐を吐きながらでも使いたくなるカメラなんです

GW690はここに絞りと、シャッタースピードがあるので比較的扱いやすい

広告

EBC FUJINON90mmF3.5

付いているレンズはEBC FUJINON90mmF3.5

このレンズがまた素晴らしいんですよ、めっちゃよく写りますFUJINONすごい

FUJIFILM GW690Ⅱとモノクロフィルムの作例

富士フイルムGW690Ⅱの作例
葛西水族館

とりあえずこの写真、「デジタルですよね?」「はいそーですね」ってなっても全く違和感がないくらい粒状感が少なくてこの高精細さ、葛西水族館のドームの質感をみてほしい・・・GW690Ⅱほんとやばい・・

じゃデジタルでとったらどうです?という野暮なことは言わないでくださいねw

富士フイルムGW690Ⅱの作例
葛西臨海公園

僕は、フィルムは35㎜より小さい110、ハーフも使いますが、小さいフィルムでも大きいフィルムでもフィルムの粒状の大きさはおなじわけですからフィルムが大きくなればなるほど粒状感は感じにくくなるという話で、一般の人がやるフォーマットの最大フォーマット(ブロー二―フィルム)が中判の6×9の画質がこれという

Twitterはカメラオタクの集まりなのでさらに上の大判フィルムをやる人もかなりいるわけですが、あれは一般的ではないですよねぜったいw (中判フィルムでもそうかもですが・・・w)

富士フイルムGW690Ⅱの作例
品川浦 舟溜り

ここ最近持ち出していないのですが、GW690Ⅱだけのフォトブックを作ろうと思って、ずーと都市風景を撮り歩いていたんですよね。ちょっとまとめてみようかな???

【しまうまプリント】インターネットでかんたん作成フォトブック
富士フイルムGW690Ⅱの作例
新宿西口

この写真の新宿の西口界隈も再開発が始まってもう見られない風景になってしまいましたね

富士フイルムGW690Ⅱの作例

ここ最近は、PENTAX645がお気に入りでよく使っているのですが、645フォーマットは中判の中でハーフサイズと呼ばれていて、ちょうど6×9を半分にしたのが6×4.5というわけです

645フォーマットが画質悪いか?といわれるとそれでも135㎜の3倍くらいはフィルムのサイズがあるので普通に高画質なんですけどGW690Ⅱの6×9のこの高精細はちょっと異常だなとおもいます

そういえばなんでGW690Ⅱで都市を撮ろうと思ったのかというと都市のごちゃごちゃした建造物にGW690Ⅱの解像感がとっても相性が良く感じたから

富士フイルムGW690Ⅱの作例
アメ横

富士フイルムGW690Ⅱの作例
井の頭公園


井の頭公園にて、遠景ですが冬の枯れかけの時期の枝ですが描写ができています

富士フイルムGW690Ⅱの作例
井の頭公園


スナップ的な使い方もいいのですが、こんな感じのなんでもない風景をGW690Ⅱで撮るのが好きでとりあえずこれでとれば作品ぽくなる気がします(カメラ任せw)

富士フイルムGW690Ⅱの作例
港の見える丘公園

富士フイルムGW690Ⅱの作例
山下公園

こういう船の細かい人工物とか、中目黒の桜とかごちゃごちゃすればするほどGW690Ⅱのパワーが生きてくるのです

富士フイルムGW690Ⅱの作例
中目黒の桜
富士フイルムGW690Ⅱの作例
中目黒の桜

桜なのにモノクロなのはご愛嬌です(笑)

富士フイルムGW690Ⅱの作例
中銀カプセルタワービル
富士フイルムGW690Ⅱの作例
中銀カプセルタワービル

ざーっとGW690Ⅱの写真を見ていただきました、実際にはブログ用にかなりリサイズされてしまっているのですが魅力が伝わればうれしいのですが・・・・

GW690Ⅱの魅力は中判最大フォーマット高画質とFUJINONレンズの強さ

GW690Ⅱはあがりの写真をみると本当に脳汁がでるんですよね。集合写真などをとるためにつくられたプロ用のカメラというのはやはり素晴らしい性能なんですよねFUJINONレンズすごいです

あぁそうだ、Leicaマウントでも、FUJINON5㎝F2.8(L39)という富士のレンズを買いましたけどこれもまたすごいくいいんですよ。

【参考記事】fujinon 5cmF2.8 (L39)がよく解像して高コントラスト|クセノタール型が好きみたい

FUJINONレンズに外れ無しといわれたりしますが、ほんとですね。好きですFUJINON

広告
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。