ライカM10の赤バッチを消したい | カモ井のマスキングテープを使って消す

こんにちわ「髪を切って写真を撮る人」あめちゃん(@amedia_onlineです。

フィルムライカM6以降のモデルから赤い丸のエンブレムマークがついているライカのボディが主流になっています。

ライカといえばこの赤いエンブレムマークが特徴的でカメラをやっていない人でもライカのロゴを知っている人も比較的いるのではないでしょうか?

僕が買ったライカM10にもそのエンブレムが付いているわけですが、今回はそれを隠そうかなという記事です。

 

ライカにある赤バッチを最近消したいと思うようになってきた。

ライカM10の赤バッチ

赤いエンブレムは、ライカの象徴として個人的には嫌いではないです。

「ザ!!ライカ!!」という感じで所有欲を満たしてくれます。

 

でも、最近はちょっと「ドヤッ、ライカだぞっ」と見えてしまわないかというのが気になってきています。なのでわからない様にマスキングテープをする事にしたわけです。

僕の理由はこんな感じですが、

ライカのエンブレムを無くしたM○-Pという上位モデルでは目立たなく撮影することのために本体正面にはライカの赤いロゴが無い仕様になっています。

これは公式HPでも記述されています

これは、テープで赤いロゴを隠すなど、より目立たずに撮影することを好むM型カメラを使うプロの写真家が多いという事情を考慮した

ライカ公式HP M10-Pのページより引用

 

あめ
公式でさえこういう感じなのでテープで隠そうかなということになったわけです。むしろ正式な隠し方なのか・・・

 

 

先輩ライカユーザーは、マスキングテープを使っている人が多い模様

マークを消すのに何がいいかと質問したら先輩ライカユーザーさんは、マスキングテープを使っている人が多そうです。

ブランドはカモ井のマスキングテープ「mt」がいいという事を教えてもらいました。

 

あ・・・ちなみに、マスキングテープはボディの色はブラックのライカの人の話になっていて、シルバーの人はどうしたらいいんでしょうかね?

 

 

あめ

しっかり事前に検証までおこなっているのでとっても参考になりました!!!

ベタベタしたりするのかな?とか結構気になっていたポイントだったのですが、これは詳しくてたすかります♪

 

 

僕は実際には買ったことないのですが、カメラ界隈などでよく使われるらしいパーマセルテープというテープもあるそうですが、そちらはちょっとお値段がたかいようです。(マスキングテープが安すぎますけど)

 

 

 

というわけでライカM10の赤バッチをマスキングテープで消してみる

ちょうど家にカモ井のマスキングテープがありました。のでペタペタ貼っていこうと思います。それにしてもこんな高級な機材にマスキングを貼るっていうのはなかなか勇気がいるんですけど・・・w

 

あめ
ちなみにこの撮影はストロボとかを組んでひとりでセルフタイマーを使ってとってます・・(さみしいな)

 

ライカの赤バッチをマスキングテープで消す
家にあったので使いかけです(脇にホコリついてるね)
ライカの赤バッチをマスキングテープで消す
チョキチョキして

こういうところってたぶん性格でますよね・・完璧な真っ直ぐじゃなきゃ嫌な人とかまぁいっかって言える人とか。

ライカの赤バッチをマスキングテープで消す
ペタペタ

エンブレムは、1重だと中のライカのロゴがボコボコして気になったので、二重に重ねてみました。

ライカの赤バッチをマスキングテープで消す
2重にしたらいい感じ

 

 

完成!!!これでライカというのがわかりにくくなった!!!

よし完成しましたよ。作業はものの1分くらいですが、ボディのどこにもエンブレムがないカメラになりました。

あめ
これはこれでかなり格好いいです
ライカの赤バッチをマスキングテープで消す
近くで見るとわからなくもないけど
ライカの赤バッチをマスキングテープで消す
遠目からはかなり馴染んでいる。

ふむなかなかいい感じですね。エンブレムが嫌だからといって、M○-Pにしようとすると上位機種なので、数万円から十万円以上高くなってしまいます。

マスキングテープで赤いエンブレもを消すのもいい感じにできるのでこんな感じでやってみてはいいのではないでしょうか?

 

ブラッククローム系のボディの人は、カモ井のマスキングテープがおすすめですよ

ライカの赤バッチをマスキングテープで消す
SNSで最新情報をチェックしよう!