富士フイルムX-T4でクラシックネガを使ってみた

どうもあめちゃんです

僕の現役機材は富士フイルムのX-H1でして、最新のX-Pro3とかX-T4とかへは買い替えておりません。実際に撮影するうえではまったく性能には問題がないので普通に使っているわけです。

ただひとつ羨ましくてしょうがないのは、X-Pro3から搭載した新しいフィルムシミュレーションのクラシックネガ(CLASSIC Neg.)なんですよ。

記事として書くのは2019年の秋から搭載されていているフィルムシミュレーション(CLASSIC Neg.)なので今更感であれなんですけどあぁやっぱりいいなぁとなったので記録までに

最新機種のX-T4を触らせてもらった

X-T4 XF56mmF1.2

最新機種のX-T4にXF56mm F1.2Rという組み合わせで美容室のお客さんが持ってきてくれたので少し触らせてもらった。(仕事中だけど)

X-Tシリーズは長年僕も愛用してきたシリーズなのでTの文字には結構愛着があるんですよ。(と言っても僕のじゃないけどw)

X-T4は クラシックネガ(CLASSIC Neg.) とエテルナブリーチバイパスとか新しいのが追加されていているんですもんね・・・・そりゃたのしいわなぁ・・・

X-T4にXF56mm F1.2R をつけて楽しんでる人

【作例・撮って出し】クラシックネガ(CLASSIC Neg.) はずるいな

CLASSIC Neg.は3番目のネガ系のフィルムシミュレーションとなっています。僕はProNeg.hi をメインに使っているのでネガ系は大好きです

CLASSIC Neg.はSUPERIAをベースにしているそう。僕の使ったことあるSUPERIA系フィルムといえば、VENUSくらいだけどあれとはまた別もんですねw

SUPERIA VENUS800の記事

CLASSIC Neg.は初期設定のまま使ってみました。

X-T4 クラシックネガ 作例
X-T4 XF56mmF1.2R CLASSIC Neg.

CLASSIC Neg.はフラットな光源でも立体的な表現をするために、やや硬調な階調設計となっている。とxストーリーにはかいてある

なるほどね

シャドー部分がわりとストンと落ちる印象なのはそのためなんですね。ただしっかりシャドーの中に階調があるのが良い

X-T4 クラシックネガ 作例
X-T4 XF56mmF1.2R CLASSIC Neg.

XF56mmF1.2Rは後ろに葉っぱととかあると比較的ザワザワしてボケるんですけど。まさしく無印っぽい感じになりました。不思議なのがCLASSIC Neg.でこのザワザワしたボケだとフィルムっぽくて逆に妙に落ち着くきがします

X-T4 クラシックネガ 作例
X-T4 XF56mmF1.2R CLASSIC Neg.

クラシックネガの緑の色よすぎでびびります

たしかにフィルムでみたことある色なんですよねいやぁすごいですね(今更)

今更なんですけど、まだクラシックネガがはいっていない機種を使っている人もたくさんいるわけで僕みたいに欲しくなるからあえて触ってないという人もいるんじゃないかなとは思う。

これは触らないほうがいいかもしれないw

X-T4 クラシックネガ 作例
X-T4 XF56mmF1.2R CLASSIC Neg.

空の色もいいですね~淡い感じの色こりゃすごい、葉っぱはストンとおちすぎですけど

X-T4 クラシックネガ 作例
X-T4 XF56mmF1.2R CLASSIC Neg.

左上の窓の外のハイライト部分の飛びかたもまた自然でフィルムっぽくていいかんじだなぁ

X-T4 クラシックネガ 作例
X-T4 XF56mmF1.2R CLASSIC Neg.
X-T4 クラシックネガ 作例
X-T4 XF56mmF1.2R CLASSIC Neg.

あと、XF56mmf1.2Rはめちゃくちゃいいれんずですね撮ったの5分くらいですけどなんとなくいいかんじの絵にしあがっちゃうんですもんね。ずるいわぁ中望遠レンズほしいなぁ。(買えないけど)

XF56mmf1.2Rに関する記事

【まとめ】 普通にクラシックネガ 良すぎなんですね ほとんどフィルムじゃん

クラシックネガ使うと欲しくなるのは知っていたし、作例はたくさん上がっているのであえてあまり触れすぎないようにしていたのですけどね(そんなのは無理)

自分で実際に使って、撮って出しでこのままこれ出るのかぁとという驚きはかなりある。うまくできてるなぁほんと。フィルム感がこんなにでるのすごいよなぁ。

いや今まで機材更新我慢していた人でも心がうごきそうになりますね

X-T4 CLASSIC Neg.
最新情報をチェックしよう!