【作例】Kodak エクター100 | leicaM4

どうもあめちゃんです

KodakのEktar100というフィルムを使ったので記録的として残して行きます。

高級フィルム Kodakエクター100

フィルムが最近値上がりしていているのはしっているのですが、その中でもさらにいいお値段がするフィルムがありまして、その中のひとつがKodakのエクター100というフィルム。店頭で見ると1800円とかしていたりする。(たけぇ)

公式HPにはISO100 のカラーネガフィルムにおいて『世界最高の粒状性』(2008年10月現在)と書かれていて粒状感がかなり少ないフィルム


現代的なキレのあるレンズとかと使うと非常にクリアで繊細な絵になって非常に面白そうですよね。

leicaM4で 撮った作例

世界最高の粒状性とうたっているだけあって非常にクリアに写るりますよね。拡大してみたらもちろん粒状感でるんですけどスマホとかで見ている分にはまったく感じないくらいには粒状感が少ないというかんじです。

フィルムだからもっと味のある感じの方がすきかもというかたには綺麗に写るので物足りない感じなのかなぁと思います。

僕はフィルムでこの感じの質感はすごくすき。

エクター100すごくすきかも

一本撮ってみてこれはすごいこのみのフィルムそうです。色のりはしっかりめで、クリアな感じに撮れていたのがすきです。

すきなのはいいのですが、問題は結構高いフィルムだということですかね。1800円のやつなんてそんな買えませんよ。

でも、ちょっと前からAmazonで10本セットが激安ででているんですよ。いつ値段が変動するかわかりませんが相当お買い得なんだよなぁこれ。

最新情報をチェックしよう!