2月上旬の代々木公園は河津桜とメジロが楽しめる【2021年】

どうもあめちゃんです。

2月にはいると梅がきれいな時期になってくるので毎年梅園とかを撮りにいくのですが、野鳥撮影好きとしては梅とメジロの『梅ジロー』を撮りたくてしょうがない時期なのです。

ということで普段いかない新規開拓ということで代々木公園に朝の7時から人のすくない時間帯を選んでいってきました。

広告

2月上旬の代々木公園

広告

梅園のほうはまだまだ

代々木公園には梅園というか梅が固まっているところがあるんですけど、先日いったときはそっちは、まだ全然でした。

そんなことをしていたら、通りすがりの人があっちがすごい咲いてるわよって教えてもらったので移動をすることに。

代々木公園の河津桜

移動して見つけたのは梅ではなく、河津桜でした。w

河津桜が結構半分くらいかな?咲いていました。もうすこしたら満開になりそうな感じなので二月の中旬くらいまでが見頃でしょうか?(近所のかたの話では)

なので今からが見頃なのですね。

それで、代々木公園は広いので位置の説明を。

河津桜の位置

河津桜がきれいなのは今回はじめて知ったのですが、河津桜の場所は、地図の丸のところです。いかれたことがある人はわかるとおもうのですが一番広い池のある広場の脇にある感じです。

この広場自体はほとんどがソメイヨシノなのでもう少し春になってからなのですが、ここに河津桜があるのですね。びっくり。

ここは知らない人も多いよなぁと。

河津桜とメジロ『サクジロー』が沢山撮れました。

NikonD300s TAMRON150-600mm

本当は、梅ジローを撮りにきたのですけど、桜とジローになってしまいましたね。朝7時~9時くらいの時間帯にいったのですが、その時間帯はかなりメジロが集まってきていて2時間くらいずっとメジロを撮れるくらいにはいました。

その時間帯は人もすくなくてこみあうこともそんなにないという感じでした。

NikonD300s TAMRON150-600mm

桜とメジロも全然かわいいのでありですよあり。代々木公園の河津桜は、7時半くらいからは日が入ってきて順光で撮りやすくなってくるかんじでしたのでそのあたりの時間帯がよさそうです。

NikonD300s TAMRON150-600mm

飛ぶメジロとか、飛翔するメジロも頑張って狙っているのですがまだまだ難しいので練習あるのみです。

NikonD300s TAMRON150-600mm
NikonD300s TAMRON150-600mm

メジロは動きがかなり早いので気がついたらもういなかったりするので難しいです。何となくコツはつかんできたのでリベンジをしてきます。

NikonD300s TAMRON150-600mm

NikonD300s TAMRON150-600mm

朝の時間は、いぬの散歩の人はおおいのですがいぬも結構珍しそうにとまってみてました。

NikonD300s TAMRON150-600mm
NikonD300s TAMRON150-600mm

メジロだけじゃなくてシジュウカラもいてかわいかったのです。(かわいい)シジュウカラ結構すきなんですよね羽の配色かわいい

代々木公園は2月上旬は河津桜とメジロで楽しめる

是非撮りに行ってくださいねとはなかなかいえませんが、河津桜もきれいで、メジロもたくさんいてかなり楽しめますよ代々木公園!

今からが満開に向かうじきみたいなのでもしいかれるかたの参考になればということで。

広告