【作例】PENTAX645−A120mm F4macroをレビュー|繊細な描写の中判用マクロレンズ

どうもあめちゃんです

梅雨時期に紫陽花を撮りたくて買ったPENTAX645−A120mm F4macroというレンズの使用した感想と作例をまとめていきます

広告

PENTAX645−A120mm F4macro

PENTAX645の単焦点レンズのなかで唯一のマクロレンズかな?(後継のFAもおなじくくりとして)なのでPENTAX645ユーザーはおすすめレンズです

PENTAX645-A120mmF4マクロはAレンズなのでMFレンズで、中判645フォーマットのクロップ係数が0.62倍なので約74mmの焦点距離の中望遠マクロなレンズになっています

最大撮影倍率は1倍で、最短撮影距離は0.39cm表記になっています

マクロレンズは繰り出し量がおおいので、例にもれずうにょ~んと伸びていますね

買う前に調べた時も、褒めてる人が多くて評判はなかなかなものだそう、

PENTAX645カッコいい////

レンズ自体はそこまで小さいレンズではないでそこそこかさばるのがデメリットでしょうか?

広告

作例

PENTAX645−A120mm F4macroを買ってからまだ数ヶ月なのでそこまで撮っていないですが数ロール使っただけでこのレンズの描写がめちゃくちゃ素晴らしいということを実感しています

PENTAX645 120㎜ macro
PENTAX645 FUJI 160NS

『本当にフィルムなの?』と何回も聞かれたのがこの写真で、この一枚見たときにあーこのレンズはあたりだわってなりました

ピント部分の解像感もすごくいいですし、後ボケめっちゃトロトロですし良すぎでわ?

PENTAX645 FUJI 160NS

水滴を撮りたくて頑張って静止して撮りました

被写界深度内のキレはとてもよいですが近接で、中判の大きい645フォーマットなのでF4といえどよくボケてしまいます、絞りたいけどシャッタースピードがとかの兼ね合いを見ながらがフィルムでマクロ撮影のなかなか難しいところです

PENTAX645 FUJI 160NS

中判の大きいフォーマットでマクロ撮影というのはなかなか乙なものですねぇかなり精細さがでます

こういうマクロ撮影をポジでやってみたいなぁ絶対キレイ

PENTAX645 FUJI 160NS
PENTAX645 120㎜ macro
PENTAX645 FUJI 160NS
PENTAX645 120㎜ macro
PENTAX645 FUJI 160NS

水滴のぷっくりした感じがいい感じに表現できてます、雑草で右上なんかはかなりざわざわするはずですがギリギリ保てててるかんじがします

PENTAX645 120㎜ macro
PENTAX645 FUJI 160NS

もちろんマクロ以外にもつかえますので遠影なんかでも使い勝手は良好ですしいい絵を叩き出してくれます

PENTAX645 120㎜ macro
PENTAX645 FUJI 160NS

モノクロフィルムでも使ってみました、まだ紫陽花もある時期でしたが睡蓮を撮ってみました

PENTAX645 120㎜ macro
PENTAX645 ILFORD XP2
PENTAX645 ILFORD XP2
PENTAX645 120㎜ macro
PENTAX645 ILFORD XP2

モノクロでもいい感じF4て暗いよ?と思ったりもするのですが645フォーマットというのもあって中距離でもよい立体感がうまれまれますね

【まとめ】PENTAX645ユーザーはマストレンズ

PENTAX645マウントのレンズはハズレはあまりなさそうなんですがPENTAX645 120mmF4macroはそのなかでも本当につうりいいのでおすすめの一本です

YOUTUBEにてもPENTAX645について配信中

PENTAX645についてはYOUTUBEでも動画を作っています。どこまで寄れるか?とか作例をみながら感想を言ってみたりしていますのでご興味ある方は是非こちらも視聴してみてくださいね

Amazonでお買い物をするときは普通に決済していますか?

じつはそれはもったいないんです!僕はお買い物をする時必ずAmazonギフトカードにチャージしてポイントを多めにゲットしています!

Amazonプライムデーが7/12~13開催されていますが是非忘れずにAmazonギフトカードを活用してみてくださいね↓

 

Amazonギフトカードのチャージはこちら⇒

 

広告