XF10で日常を撮る。手に収まるAPS-Cセンサーコンデジ。

XF10で日常を撮る。手に収まるAPS-Cセンサーコンデジ。

こんにちわ 髪を切って写真撮る人 あめちゃん@amedia_onlineです。

私。発売と同時にコンデジサブ機枠でXF10を買ったのですが。今手元にXF10しかカメラがありません。

X-T3の発売に合わせてX-T2と諸々の機材整理を行ったのでボディがすっからかんになっております。

という事で強制的に日常の写真をXF10で撮影する環境が出来上がってきたわけなんですが、せっかくなのでこの機会に日常生活を撮影して使い勝手を確かめていくという記事を書いていきますね。

 

使って感じるメリット。日常をどんな感じで切り取れるのか。

そんなところがポイントです。

 

スポンサーリンク

XF10はとにかくコンパクトなのがいい。

XF10サイズ感
XF10のサイズ感はこんな感じ。

XF10はとにかくコンパクト。

とりあえずサイズはこんなもの。

 

手に収まるくらいのサイズ感という最大限のメリット。なのにAPS-Cという大きいセンサーが入っているんですよ。

 

本当にこれに尽きます。ただこれだけのコンデジです。

 

XF10収納
ウエストバックにも余裕で入る。

手ぶらでウエストバックやサコッシュだけでお出かけしたいときもありますし、なんならパンツのポケットに入れたっていいんですよね。

荷物にならないサイズ感というのが気にっているポイント。

 

 

 

使って感じる、コンデジではAPS-Cの大型センサーはやはり威力がある。

APS-Cと1型
APS-Cと1型

これは使うと本当に実感しますが、XF10は本当によくぼけて、しっかりとキレのよい解像感がある写真が撮れます。

というのも高級コンデジと呼ばれるカメラはAPS-Cよりも小さい1インチと呼ばれるサイズのセンサーがほとんどな中、XF10はAPS-Cという大型のイメージセンサーを積んでいます。センサーのサイズだけでもこのくらいの差があります。

個人的にはセンサーサイズが大きいからいい写真が撮れるというのはあまり言いたくないですが、レンズを変えたりすることができないコンデジだからこそ、センサーの恩恵があると実感しています。

 

 

 

【作例】特別な写真でなく日常の記録をきれいな画質で撮る

一か月ほどXF10使って思うのは、被写体は本当に日常の延長線上にある写真を撮るのが向いているカメラだというとです。

下の記事でも書いていますがXF10はかなり癖あってなかなか気難しいという感じかと最初は思いました。

 

 

でもコンデジなので、オートで撮影してもいいやくらいの軽い気持ちで撮影しだすと意外といい感じにとれるんですよ。

 

更にきれいに撮れるのですから気楽なもんです。

 

思った以上にオートが優秀ですので意外とオート任せでもいけるきがします。(最近オートよく使いますw)

 

ここからはそんな感じで撮影した作例たちです。(オートですねw)

フラッと歩きながら撮る

僕は職場まであるいて通勤しています。フラッっと通勤中に気になるものを見つけたらサクッと取り出して撮る。スマートフォンではなくカメラで撮る。

これが実にスマートにできるのがXF10かなと思います。

 

XF10作例
綺麗なお花
XF10作例
ブロック塀に垂れ下がる、すいか・・・

 

XF10作例
真っ赤なお花。

赤は結構難しい色ですが、そんなに悪くない色味で表現出て来ていますね。

 

XF10作例
よくわかんないけど。コンバースの靴下。
XF10 作例
帰り道のスクーター
XF10作例
車の質感がギラギラしてる。

上のスクーターもそうですが、光沢系のボディの質感が良く出ていることに驚いた。

XF10 作例
蜂を撮ってみたり

蜂を怒らせないように近づきながら撮影。怖い・・・・

 

XF10 作例
蝶を撮ってみたり

 

スポンサーリンク

友達と飲みに行く時のお供に。

友達と飲みに行くときとかできれば、手ぶらで行きたい時とかありますよね。男子の友達と飲むときとかは特に。

そんな時もポケットにとりあえず入れておけば大丈夫。飲み屋のテーブルの上においても邪魔にならないし、ご飯が来たらサクッと美味しそうに撮れるし。

 

XF10作例
あきらんさんのT2

こんなけサクッと立体感を出して撮ることも。お安い御用。

 

XF10作例
飲み屋の店内とか。

飲み屋の暗い店内だって、センサーが大きいから綺麗にぶれずに撮影できる。これって意外と難しくてサクッとスマホで撮ると上手にいかなかったりする。

 

XF10作例
しし唐大好き。

食べたものの記録として使うのもいい。というか記録の撮影を高画質で出来るのだからある意味とても贅沢だ。

コンデジだから撮影してもおおげさにならなし。シシトウも美味しそうに撮影できる。

 

 

XF10 作例
ビール。

ただの記録写真。でもこれがXF10の使い方なきがする。

泡がおいしそう。。。

子供のそばにいながら写真を撮る。

XF10の良いところは子供のそばにいながら写真を撮れるところでしょうか。手をつなぎながら撮ってみたり、子供を抱っこしながら撮ってみたり。

子供との距離感が近くなったような気がします。いつもだとX-T2をに大きいレンズ付けて中望遠でもつけようものなら離れて撮影しなければなりません。

 

これはいい変化かもしれないですね。

XF10 作例

XF10 作例

XF10 作例

XF10 作例

 

本当にコンデジって便利だなって感じる瞬間が子供とお出かけしているありますよね。

みなさんも感じたことありませんか?

 

夜スナップ

XF10作例

 

 

夜にモノクロでスナップ

XF10はお気軽撮影といっても優秀なコンデジです。

夜のモノクロで、シャッタスピードや、露出を操りながら、撮影する楽しみもできます。

XF10 作例
スローシャッターをしてみたり
XF10 作例
露出を下げてみたり

XF10 作例

 

スポンサーリンク

 

いつでも持っていられるXF10だからこそ撮れる写真があると思う。

コンパクトさが売りのXF10いつでもどこでも持ち歩けるくらいコンパクト。あまり過大評価せずにコンデジとして気軽に使ってオートで肩の力を入れずにとる。

でもよく写る。

お洒落な作例写真じゃないですけど、(飲み屋とかあるし)

こんな日常をきれいな画質で切り取るのが得意なのがXF10なのではないかなとおもいます。

 

XF10を検討中のかたはまずこちらの記事がおすすめです。

どうしてXF10を購入したかったのか?惹かれた理由はなんだったのか?

富士フイルムXF10を購入に至った理由と魅力とは?

 

【新着記事】コンデジではマクロ性能はかなり重要になってくると思っています。そこについて検証記事をかきました。

XF10は思った以上にマクロ性能が高いと思います。

富士フイルムXF10でデジタルテレコンを使ってマクロ撮影を検証してみた。

 

 

 

 

 

 

 

LINEで新着情報の配信やご予約が出来ます

CTA-IMAGE LINEにて「友だち追加」後、トーク画面にてメッセージをお送り頂くとこちらからご返信差し上げますので、お友達に連絡をするようにお気軽にお尋ねください。ご予約は24時間可能です。